高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

保湿が重要です 乾燥肌な2歳児への対策方法は?

      2015/09/27

保湿が重要です 乾燥肌な2歳児への対策方法は?

幼少期の2歳くらいまでの子供が乾燥肌になってしまう

ことがあります。子供ですからなおさら心配です。

肌のことを考えた保湿やスキンケアをしてあげましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

2歳の子供が乾燥肌に…

私には2歳になる子供がいるのですが、最近急に乾燥肌の傾向が出てきて、特に寝るときに肌がかゆくなるみたいで、寝ていると急に「背中がかゆい!かゆい!」といって泣き出すことがしばしば起こるように・・・。

1歳のときはそんな素振りも見せなかったのに、2歳になってから急になんです。だから私も本当にビックリしました。最初は「蚊に刺されたのかな?」くらいしか思ってなかったんですが、子供は本当に辛そうに号泣してるんです・・・。

どうやら、服についてるタグがかゆく感じるみたいで、パジャマを表と裏逆にして着させたりしてました。

でもそんな一時的な対処で状況が良くなるはずもなく、次の晩にはまた「かゆい!かゆいよー!」と泣き出す娘・・・。敏感肌っぽいところもあると思いますが、確かに子供の肌が乾燥している気がして、病院で診てもらうことに。

引用元-子供の乾燥肌対策|薬やクリームを使わない【保湿】スキンケア!

赤ちゃんに保湿は大丈夫?

私は保湿派です。乾燥しすぎて痒みが出ると掻き壊しひどくなってしまうので、保湿してあげてます。
でも脱保湿、脱風呂が方針の有名な先生もいらっしゃいますよね。
保湿しすぎて本来の皮膚機能が働きずらくなるのかなぁとも思いますし、一概に保湿する事が悪いとも言い切れないと私は思います。とにかく皮膚機能が正常になるようにしてあげるのが1番いいんでしょうね。

引用元-赤ちゃんに保湿はNG?信頼できる皮膚科の先生の話ですが2歳… – Yahoo!知恵袋

乳幼児の乾燥肌の原因とは

赤ちゃんの肌の厚みは、大人の半分ほどで乾燥しやすい

皮膚は、皮膚表面にある角層という部分と、分泌される皮脂というものとで外から肌を守っています。赤ちゃんの皮膚の構造は大人と同じですが、皮膚の厚みは大人の半分ほど。角層もうすいので、水分が皮膚から失われやすくなっています。赤ちゃんのモチモチした肌を想像すると、とてもそんなイメージがないかもしれません。確かに、生まれたての赤ちゃんは角層内の水分量が多いのですが、3ヵ月をピークに、1歳ごろまでに大人のレベルまで減ってしまうのです。皮脂に至っては、生後一週間から減りだし、母体の影響が減少する6ヵ月ごろまで減り続けます。うすい肌を守るバリア機能が未熟な赤ちゃん、頬や首筋がカサカサしてきてしまい、放置すると皮膚にバイ菌が入り、湿疹ができやすくなります。

引用元-赤ちゃんの乾燥肌対策に、気をつけたい3つのポイント|cuta [キュータ]

乳幼児への乾燥肌のスキンケアとは

乾燥肌のスキンケアは、「肌の水分を奪わない」「保湿する」のが基本です。それぞれいくつか方法があります。

肌をやさしく洗う

かゆそうだからといってゴシゴシこすってはいけません。乾燥肌はデリケートな状態なので、皮膚が傷つきやすくなっています。石鹸やボディソープは低刺激のものを使い、液体を泡立て、泡で触れるようにやさしく洗ってあげてください。

肌を洗い過ぎない

石鹸やボディソープで洗うと、汚れとともに水分も奪われます。そのため乾燥肌がひどい場合には、石鹸で体を洗う回数を減らしましょう。石鹸で体を洗うのは週に2~3回にして、それ以外の日は湯船に浸かって汚れを浮かしてシャワーで洗い流すだけにしてください。

お風呂上りはすぐ保湿

お風呂上がりは急激に水分が失われ、乾燥しやすくなっていますので、すぐに保湿をしましょう。体についたお湯をしっかりとタオルで拭いてからクリームで保湿してあげてください。できるだけすばやく塗ってあげると保湿効果が高まりますよ。

部屋の中を加湿する

特に乾燥しやすい冬は加湿が不可欠です。室内の水分量が多ければ、肌の水分量が奪われるのを抑えられるので、湿度は50~60%を保つようにしましょう。暖房器具を利用すると乾燥しやすいので、温度とともに湿度も一緒に管理してくださいね。

引用元-赤ちゃんの乾燥肌対策!スキンケアにおすすめの保湿クリーム3選 – こそだてハック

乾燥肌の子供へのおすすめの保湿剤とは

乾燥肌で子どもが2年間苦しみ、色々と試しました。
看護大生なので、アレルギーや薬効についての知識があります。

乾燥肌には、ヒルドイドは最適です。
ただ、ローションではこの季節、ほとんど効き目がないでしょう。
ヒルドイドソフト(クリーム状)を、お風呂上がりすぐに、全身にたっぷりと塗ります。
さらに乾燥がひどいところにはワセリンを。病院ではプロペトの名前で処方します。

赤みやかゆみのあるところには、キンダベート、リドメックス、ロコイドなどのステロイドを塗って炎症を押さえます。
私の経験では、ロコイドよりも少し強めのステロイドのリドメックス単品か、リドメックスとプロペトを混ぜたものをしっかり塗るとすぐに症状が落ち着きました。

化粧水だけ、あるいは化粧水をスプレーするのは理論的にもNGです。化粧水は肌には浸透しませんし、蒸発するときにさらに乾燥させます。

市販の保湿剤を使いたいのなら、メントールなどの刺激のない、保湿力の高いクリームを塗ってあげてください。子供用ムヒなどにはかゆみを止める成分が入っているので一時的にはいいですが、刺激があるのと、シーズン中保湿剤がわりに使うのには向きません。体の保湿には尿素が配合されているものが、角質軟化効果があって良いといわれています。ユースキンも、グリセリンとビタミンEなので、成分的にはよさそうです。

私は市販品では、キュレル、ミノン、ADクリーム、子ども用ムヒ、ユースキン、アヴェンヌ、アトピコ、椿油などを試しましたが、効果は感じられませんでした。
保湿クリームで保湿し、さらに市販のワセリンか、他の方の回答にあったホホバイオル、馬油などを重ねるなど、念入りに保湿されると良いでしょう。

引用元-乾燥肌の子供へのお勧め保湿剤。1歳9ヶ月の子供が居ます。最近急に… – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ