高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

大学生のうちに留学したいけど、どの時期に行けばいい?

   

大学生のうちに留学したいけど、どの時期に行けばいい?

大学生で留学を考えている方は、

いつ頃留学をしたらよいかお悩みでしょう。

就活等色々計画を立ててからした方がよさそうです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

自由度が高い大学生の時期に留学をしよう

大学生の期間は、自由度の高い点が最大のメリットといえます。自由な時間が圧倒的に多く、大学生を対象とした留学プランや留学支援制度も豊富です。高等教育に移るタイミングのため、海外の大学で専門分野を究めるという道もあれば、就職を見越した実務経験を学ぶための留学(海外インターンシップやワーキングホリデーなど)もできるようになります。大学生は学生生活から社会人生活に移行する境目の段階であり、海外留学は自分の理想とする社会人像を見極める重要な経験にもなり得ます。
大学生生活は、中学高校や社会人に比べて格段に自由ではありますが、学生生活の中でこなすべき事は少なからずあります。単位取得~進級~就職活動~卒業など。留学によって、こうした段取りが滞ると、その後の就職=社会に出る、というプロセスに支障が出る可能性もある点は留意すべきでしょう。留学中は大学を留年・休学とすることで困難を突破できる場合もあれば、留年や休学が逆に選考時のマイナス要素となる場合もあります。

引用元-海外留学 留学のタイミング(高校・大学・社会人) – Weblio海外通

大学生が留学するのに良い時期とは

大学3年女子です。私はこの夏、イギリス(オックスフォード)に3週間のホームステイに行ってきました。それで思ったのは「もっと早いうちに行っておけばよかった!」ということです。そんな私としては、1年の夏休みにでもホームステイや短期留学をして英語圏の生活を知り、2年秋から1年間(もしくは半年)留学するのがよいと思います。

たった3週間でしたが、ホントに英語が喋れるようになったし、その国の歴史や、キリスト教の文化など、いろいろなことを知りたいなあと思いました。帰ってきてからは、日本に来ている留学生と知りあいになれるイベントを探したり、留学のことを調べたり、英会話を習い始めたり、たくさんの変化があります。実際に行ってみることで感じることや「こんなことしたい!」と思うことが必ずあるので、それでまた次の方向性を決めるとよいと思います。

もし私が1、2年生だったら、絶対留学してますね。私はわけあって2浪なので、これ以上年を取ると就職が大変になるし、親にこれ以上お金を出してもらうわけにはいかないから、現実的には不可能ですが。

留学前は、そんなに必死に語学の勉強しなくても大丈夫ですよ。よく言われることですが、現地に行ったら日々上達します。私も着いたばかりのときは無口でしたが、帰りの頃はホストファミリーと、英国王室のことや軍隊、ナショナリズムの話をするまでになりました(^_^;)

どちらかというと、私の経験上は、訪問する国のことをよく調べていくのがいいと思います。恥ずかしながら、イギリスが4つの地方の連合だということ、イギリスには徴兵制がないことなど、国の歴史を全く知らないで行ったので、事前にもっと勉強しておけば、もっと感じることがあっただろうなと思います。最低限、今の政権の特色、4つの地域の連合の歴史、王室、ローマ聖教からの大英教会が分離したあゆみなどは知っておきたいですね。

これからいろんなことができるのがうらやましいです☆

引用元-大学生活において留学をする時期 – 大学・短大 | 教えて!goo

留学カウンセラーがおすすめする留学期間とは

個人的な感想になってしまいますが留学カウンセラーのタイゾーとしてのおすすめ留学期間は最低1年です。申し訳ないですが何の根拠もテクニックもありません。

私のように30代になってくるとよくわかるのですが、人生で自由な時間なんてそうはありません。時間、費用、立場、人生設計を考えた上で、そう何度も留学に行ける方ってまずいないですよね。

一杯勉強もして、一杯努力して、一杯文化の違いも体験して、一杯遊んで、一杯恋愛もして、一杯寂しい思いもして、一杯ホームシックにもかかろうと思うと最低でも1年は必要です。

これから初めて留学に行かれる方には是非とも人生で一度きりの目一杯の体験をしてほしいと思っています。1年なんてあっという間です。目一杯楽しみましょう!!

引用元-おすすめの留学期間と留学に出発する時期(タイミング)を考えてみた | 夢を叶える留学

就活を考える大学生の留学の時期とは

就活の時期については毎年のように変更があり、経団連のさまざまな要請も拘束力はなく、未確定な部分が多いのが現状です。
実際のところ、大学3年生の冬(12月/1月)から会社説明会が行われ、就職試験や面接は4年生の4月からという流れを予定しておいた方がよいでしょう。
すなわち、留学をするタイミングは、「大学2年生の4月から大学3年生の12月までの間」と考えて、3年生の12月末までには帰国しておくと安心です。
日本の大学によって認定留学や私費留学の捉え方は異なり、また、休学も学期単位か学年単位かなどシステムに違いがあります。
自分の大学のシステムをよく確認した上で、短期留学にするか長期留学にするか、期間やタイミングをしっかり計画しましょう。

引用元-ヒトメディア SG

大学生で留学する前に語学レベルを磨いておこう

さて、2年生から行くか?3年生から行くか?ということについては、どちらが良いのか?というと、これはあなたの現在の語学力次第でしょう。いくら語学留学をするといっても、向こうで全てを学んでこようとは思わない方が良いと思います。海外で生活するだけでは語学はなかなか身につきません。正確にいうと、生活するだけで身に付けようと思えば、5年とか10年くらい過ごすとか、もはやそれくらいの話になってきます。1年程度では、なかなか厳しいと思います。つまり、自分で積極的にその地で語学の勉強に励まないと無理です。自然に身につくのを期待するのは、移住しかないです。そういうわけで、留学をする段階で全くダメというのでは、1年をかけたとしても、身につく部分が少なすぎると思います。ある程度力が付いているから、そこで学ぶことも頭に入ってきやすいですし、力となりやすいと思います。ただ、ほぼ0からスタートするような人の場合、当然ある程度力のある人と比べると、身につく速度は非常に遅いはずです。そうなると、せっかく語学留学したのに、大して話せないじゃん!という事態になりかねません。

ですから、留学をする前に一定程度のレベルまでにはその語学を仕上げていく必要があるので、すでにそのレベルに達している人は2年生から行っても良いでしょうけど、そうじゃない人は、まずはきちんと勉強をして、留学するに恥じないレベルにまで上げましょう!それが間に合えば、2年生のうちに行っても良いでしょうし、間に合わなければ3年生からといった考え方が良いのではないか?と思います。どのくらいまで達していれば良いのか?ということについては、これはちょっと説明するのが難しいですけど、英語であれば、英検2級に受かるくらいの力は欲しいですね。自分として今の実力で留学して大丈夫かどうかは、感覚的になんとなく分かると思います。別にそんなに力がなくても良いと思いますよ。現時点で力が備わっているのならば、別に留学する必要ないのですから。最低限の会話ができて、相手の言っていることがなんとなくでも理解できるレベルにあれば良いのではないでしょうか?留学をするタイミングは、主に2年から3年にかけてが1番良いと思いますし、実際に多くの大学生はこの時期に行っています。詳しくは留学先の国の事情や本人の語学力次第ということになると思いますけど、今後留学をお考えの方に参考になればと思います。

引用元-大学生で留学をするならば、時期はいつ?何年生が良いの? – リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

 - 教育

ページ
上部へ