高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

また目が充血してる でも甘く見てはいけない それって目の出血かも

      2015/10/03

また目が充血してる でも甘く見てはいけない それって目の出血かも

目が充血してしまったら、それは体調不良の合図かも。

眼精疲労により起こることが多く、貧血などで弱っている時

にもなるようです。別の病気の可能性もあるので、

気になったらすぐ病院へ行きましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

目が突然充血してしまった。なぜ?

片方の目がある日突然充血し、白目が真っ赤になったことがありますか。
これは結膜下の出血で、とても重い症状のようにみえますが、痛みやかゆみも伴いませんし、視力に影響がでるわけでもありません。咳やくしゃみをした時、重いものをもちあげた時、排便時など一般に頭部へ送られる血流の圧力が高くなった時におきやすいといわれています。原因としては、結膜の血管から血液がもれて、白目を覆っている透明の膜へ広がるためにおこるといわれてますが、数週間で血液は吸収され、一般的にはまったく問題はありません。
治療法は特にありませんが、実際には驚いて医療機関を受診される方が多い症状のひとつなのです。

引用元-青葉区の内科医院『つじ内科クリニック』横浜市/青葉区/市ヶ尾/一般内科/小児科/老年科/循環器科/胃腸科/呼吸器科

貧血など体調が悪い時に目の充血が起こる

さて「目が充血しやすい原因」ということですが、目の充血といえば、よく怒っている時や興奮している時、寝不足している時などをイメージしがちですが、今回はこれら一過性の充血ではなく、やや慢性的な体質による目の充血の原因について書いていきたいと思います。

その中でも、特に女性におきやすい「虚」といって、体の弱りから引き起こされる目の充血について説明していきたいと思います。

体の弱りによって引き起こされる充血とは、体が疲れる時などに、毎日又は日を開けてやや慢性的に目が薄めに充血するというものです。

☆症状として☆
・朝は良いんだけども夕方になると充血する。
・痛みやかゆみなどの不快感は伴わない
・風呂上がりに充血しやすい
・紫外線によって充血する
・目が疲れやすい
・乾きやすい
・体が疲れると目も疲れている
・ストレスに左右される
などが付随する傾向にあります。

ではなぜ体が弱ると目が充血するのかといいますと、目の充血とは結膜の血管の拡張です。
末端の血管が拡張する原因として、
○酸素不足
○タンパク質不足による細胞自体の弛緩、弱り
などが原因の一つとして考えれます。

体が弱り、貧血(必ずしも検査では出ない)があったり、ストレスなどによって末梢への酸素供給が滞ると、末梢血管が拡張するので充血が引き起こされます。更に、肝臓でのタンパク質合成が滞ると、体液維持のバランスが悪くなり、細胞自体が弱りやすくなります。結膜の血管が弱り拡張すると目の充血となるのです。

引用元-目が充血しやすい原因の一つ | 漢方ブログ       

目の充血で考えられる原因とは

モニターの凝視によるまばたきの減少
パソコン、テレビゲーム、携帯電話などのモニター画面を長く見続けていると無意識のうちにまばたきの回数が減ってしまいます。まばたきをしないと涙の分泌が減ったり、涙が蒸発して目が充血します。また、画面を長く見続けることによって目の筋肉が疲れ、充血を引き起こすことがあります。

度の合わないメガネやコンタクトレンズ
自分に合ってないメガネやコンタクトレンズをしていると、毛様体筋が無理にピントを合わせようとして、目に疲れが出やすくなります。その結果、目の酷使によって血管が膨張し充血を引き起こします。

ウイルスや細菌による感染
結膜が細菌やウイルスに感染して炎症を起こし、目が充血することがあります。

花粉やハウスダストなどのアレルギー
目の結膜が、花粉やハウスダストなどのアレルギー物質の刺激を受けて炎症を起こします。花粉など決まった季節にあらわれるものと、ダニなどのハウスダストによって1年中症状が続くものがあります。

充血と同じように目が真っ赤になる結膜の出血
疲れや高血圧、目を強く打つなどの刺激が誘引となって結膜の血管が破れて出血すると、充血したときと同じように目が真っ赤になります。これは、結膜下出血と呼ばれる疾患で、片目にだけ起こることが多いことが特徴です。視力に影響はなく、ほとんどは1~2週間程度できれいな白目に戻ります。

引用元-充血 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

目の充血と間違いやすい病気とは

 充血と間違いやすいものに目の出血があります。目の出血と言っても、目の奥の出血は見た目ではもちろん分かりません。しかし、目の表面の出血は見た目ですぐに分かるため時には充血していると勘違いする人もいるようです。白目が真っ赤になり見た目も派手な「結膜下出血」はその代表例と言えるでしょう。

 特にぶつけた記憶もないのだけど、朝起きたら白目が真っ赤になっていて慌てて眼科を受診したという人も結構いるのではないでしょうか。

 この結膜下出血は結膜の血管が破れて結膜の下に出血がたまった状態を言います。高血圧や糖尿病、血液の病気などが原因になる場合もありますが、ほとんどは原因不明で目をこすったりする事でおこる場合もあります。

 見た目は派手なのでびっくりするのですが特に治療は必要なく、自然と出血が吸収されるのを待つだけになります。

引用元-目の充血は病気のサイン?! 充血が起こる原因って? – ITmedia ヘルスケア

目の充血になりやすい体質を改善

 最後に、目が充血しやすい人についてふれておきます。

 健康なからだの中では気や血がサラサラと流れている、と漢方では考えていますが、働きすぎやストレスなどの影響で、この流れがわるくなることがよくあります。あるときは、気や血がうまく流れずに、上半身、とくに首から上にのぼってきます。そうすると頭痛やのぼせ、ふらつき、いらいらなどの症状が現れます。血圧があがることもあります。

 そのような体質の人がパソコン作業や車の運転で目を使いすぎると、目が充血して白目の部分が赤くなったり、目が熱く感じたり、目を閉じるとじーんとしたり、涙が出たりします。

 こういう場合は、菊花、蔓荊子などの生薬を使って気や血の流れをサラサラにし(漢方道の必殺技3)、首から上に滞った気や血をおろすことにより、目の充血を体質から改善していきます。

 一般に、眼精疲労にはビタミンB含有の点眼剤、ドライアイの場合は涙と似た成分の目薬が使われます。使う場合は、できれば防腐剤の入っていないものがいいでしょう。市販のもので十分です。そして目薬だけではその場かぎりにすぎないので身体の内側から改善していきたいという人は、漢方薬を飲むといいでしょう。

引用元-薬石花房 幸福薬局-帝国ホテルプラザ内 漢方専門薬局 眼精疲労の漢方相談

twitterの反応

 - 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ