高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1983年夏の甲子園】準決勝 久留米商業vs横浜商業|白球の足あと

      2017/04/19

【1983年夏の甲子園】準決勝 久留米商業vs横浜商業|白球の足あと

1983年 第65回選手権大会準決勝 久留米商業vs横浜商業

春の選抜決勝戦で池田高校に完敗した横浜商業は夏の選手権

大会に向けて打倒池田一色であった。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

横浜商業の決意

前の第1試合で今大会の超目玉である池田高校が去った。

春の選抜決勝戦で池田高校に完敗した横浜商業は夏の選手権大会に向けて打倒池田一色であった。

だがその池田高校はもういない。

心にポッカリ空いた穴を埋めるべく準決勝に立ち向かった。

準決勝の抽選が終わり、球場内はどよめいた。

選抜決勝戦で優勝を争った池田高校と横浜商業がそれぞれ分かれた組み合わせになったからであろうか?

そして戦力的にもその池田高校と横浜商業が再び決勝であいまみえるだろうと高校野球ファンは思ったに違いない。

しかしどうだ、その池田高校はまさかの敗退を喫した。

選抜では水野投手に全く手が出ずに敗れた横浜商業にとって打力を鍛えに鍛え直し、もはや死角は無いくらいに攻撃力をパワーアップしてきた。

元々エース三浦の安定感は群を抜いており、ショート西村とセカンド信賀の華麗な守備を中心とする高い守り。

そして大幅に跳ね上がった攻撃力をプラスした横浜商業の総合力は今大会で随一とまで評価された。

次に池田高校と対戦したならば、がっぷり四つの横綱同士の戦いとなっていただろう。

打倒池田高校の対策に新しい変化球を習得したエース三浦を中心に心に空いた穴を埋めるべく、久留米商業と戦う。

絆でここまで来た久留米ナイン

対する久留米商業も実は打倒池田高校を胸に秘めていた。

本来、快速球を持っているエース山田が万全の時に練習試合てま池田高校と対戦している。

その試合では山田投手の快速球に山びこ打線も相当苦しめられた。

たまたまその試合では池田の5番吉田選手に2本のホームランが飛び出して勝った池田高校であるが、水野投手は久留米商業もなかなか力のあるチームと認識していたほどであった。

山田投手はそのあと怪我との長い戦いに苦しむが、今大会そのエースを支えたのは紛れもないチームワークであった。

山田投手の快速球は影を潜めたがベスト4まで勝ち上がってきたのは決してフロックでは無いだろう。

総合力では比毛をとる横浜商業を相手に一丸となって戦う。

明暗が作ったペース

1回の表、久留米商業は2番の中野がヒットで出塁するとツーアウトランナー2塁のチャンスを作る。

ここでバッティングでも要の4番山田が三遊間を破るレフト前ヒットを放つとランナー中野が一気にホームを狙うが、横浜商業の守備力によりタッチアウトとなる。

その裏、横浜商業はフォアボールで出塁した西村を信賀が送るいつものパターンを見せる。

このあと、久留米商業守備陣のまずい守備でランナーを進めたあと、4番佐藤利の内野ゴロの間に横浜商業がラッキーな先取点をあげた。

久留米商業は2本のヒットで無得点、かたや横浜商業はノーヒットで先制点をあげるという初回の攻防で、嫌がおうにもペースは横浜商業となっていた。

横浜商業は3回にも満塁のチャンスから相手のエラーと7番ピッチャー三浦のタイムリーで3点を追加した。

残りの椅子はY校に

4回の表、久留米商業は4番山田のこの日2本目のヒットなどで作った満塁のチャンスに6番福島が押し出しのフォアボールを選んで1点を返した。

しかし横浜商業はその裏、ランナーを2人置いて3番高井がタイムリースリーベースヒットを放って2点を追加。

続く5回にも西村、高井のタイムリーなどで3点を追加すると6回にもエラーと8番森屋のスクイズで2点をあげて久留米商業を突き放す。

7回の表に久留米商業も珍しい名手セカンド信賀のエラーから1点を返すものの、8回の裏に横浜商業がダメ押しとなるスクイズを決めて試合を決めた。

最終回、横浜商業はエース三浦を休ませて2番手斎藤を投入した。

斎藤はここをキッチリ抑えて横浜商業が12-2で決勝進出を果たした。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

池田高校が敗れて騒然となった後の第2試合でした。

打倒池田一色でここまで来た横浜商業でしたが、目の前の相手に集中して見事に勝ちましたね。

怪我との戦いに苦しんだ久留米商業の山田投手、この夏素晴らしい快進撃を見せてくれました。

 - スポーツ, 夏の甲子園大会, 高校野球

ページ
上部へ