高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

ホラーゲームが苦手な方は実況動画で楽しもう!

   

ホラーゲームが苦手な方は実況動画で楽しもう!

ゲーム実況でホラーを克服しませんか?

一人でプレイすると恐いものも、実況動画を通すと

笑えるところがあったりと非常に楽しめますよ。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

外国人のホラーゲーム実況が面白い「P.T」

『P.T.』というゲームは一時期話題になったPS4専用のホラーゲームで、無料ダウンロード専用タイトルとして登場。
開発を手掛けるのは、あの『メタルギア』の小島秀夫監督率いるコジマプロダクション。

配信当時、ほとんど内容が伏せられたまま配信され、
「無料なら・・・」と軽い気持ちで起動するプレイヤーを恐怖のどん底に突き落としてきた問題作。

残念ながら現在は配信終了していますので、今から遊ぶ・・という事は出来ません。

私も一度プレイしたことがあるんですが、

個人的に「今まで遊んできたホラーゲームのなかで、一番怖くて叫んだゲーム」です。

いや。これは本当に怖い。

ゲーム内容は、長さ20mくらい続く廊下を、永遠と何度も歩くだけ。

なのに、小島監督による巧みな演出と音響で、それは凄まじい恐怖世界を作り出している。

まーそんなやべぇゲームを外国の方々が遊ぶ動画を見つけまして。
今回はそのリアクション集みたいな動画を。

日本人では取れない、まさにリアクション芸の鏡。というかァックファック言い過ぎww

芸人顔負けのリアクションをしているので、是非皆さんも一度見てみて!!

しかし・・・動画を見る前に1つ注意。

一応リアクション映ってますがキチンとゲーム映像も出てきますので、ビビり注意。
遊んでるゲームはガチです。見てるこっちも結構ビビり注意しないと苦手な方は危険です。

音量注意。ビビり注意。そして笑いすぎ注意です。

引用元-ゲーム島滞在記 : 外国人のホラーゲーム実況リアクションが面白すぎる。

ホラーゲーム実況で有名なプレイヤー ガッチマンとは

ガッチマンさんは動画投稿サイト「ニコニコ動画」で有名なゲームの実況者です。

実況の仕事と言っても色々なゲームがありますが、その中でもホラーゲームの実況をされているとか。

ホラーというとその名の通り怖いイメージがありますが、ガッチマンさんの実況を聴いていると不思議とそんな怖さがなくなるようです。

また、動画サイトの実況の方は顔出しをしていない方も多いですが、ガッチマンさんはなんとテレビで顔出しをしたとか。

年収や結婚した妻の噂についても気になっている人が多いようです。

引用元-ガッチマンの仕事はホラー実況?テレビで顔出し!年収や妻の噂も | 気になるスコープ!

ガッチマンさんは中学時代放送委員だったそうで、名前の由来もそれにもとづくエピソードがきっかけとなっています。

中学時代、卒業式の予行演習でガッチマンさんが入場BGMに「ガッチャマン」のテーマを使用しようとしたため、「ガッチャマン」というあだ名が付き、それが短縮され「ガッチマン」となったそう。

ガッチマンという名前を最初聞いた時、思わず「ガッチャマン」が思い浮かびましたがやはりそこからきてたんですね。

それにしても、入場BGMにガッチャマンのテーマというのが面白いですね。

この選曲が実際に使われたかどうかは不明ですが、曲のチョイスからして年代はわかりそうです(笑)

引用元-ガッチマンの仕事はホラー実況?テレビで顔出し!年収や妻の噂も | 気になるスコープ!

おすすめのホラーゲーム実況者とは

まお、塩←コラボ実況
•零-zero-
•CALLING〜黒き着信〜
プロの絶叫です。見る際には常に音量注意…

塩、胡椒←こちらもコラボ
•クロックタワー3
•夕闇通り探検隊
笑の要素の方が多いかもです。

キヨ、こーすけ←またコラボ
•イケニエノヨル
•トワイライトシンドローム
二人のやり取りが面白いです。

がみ、ふひきー←またまたコラボ
•ゆめにっき
•青鬼
とても有名な実況動画です。

レトルト←単独
•Ib
•ナナシノゲエム
うp主のアホさ加減に和みます。鼻声注意。

オススメはこれらの実況者さん達ですね。全員が男性です。

引用元-オススメのホラーゲームの – 実況者さんを教えてくださいm(_ … – Yahoo!知恵袋

有名ゲーム実況者 弟者のホラー実況

「兄者」こと、実の兄と二人で「2BRO」として、活動しているユーチューバーです。

噂ではまだ社会人になったばかりの24歳らしいです。※真相は不明
また、何よりも印象的なのが声ですね。

あの名作ゲーム「メタルギア」のスネークと声がそっくりであることです。
どんな顔をしているかも不明。

引用元-Master Piece » ゲーム実況者の「弟者」が面白すぎる

実況ゲームとしては、主に「ホラー」「FPS」「アクション」がメインです。
そんな数ある実況動画の中でも弟者が実況する「ホラー」が面白すぎます。

僕はホラーゲームが怖がりのため苦手ですので、
自分ではプレイしないですが、たまたま発見した弟者の実況ではまりました。

怖いはずなので、弟者のツッコミやビビり方が面白く
ついつい見入ってしまいます。

引用元-Master Piece » ゲーム実況者の「弟者」が面白すぎる

ゲーム実況で人気作となったゲームが小説に

「いちろ少年忌譚」は、放課後にコックリさんをしていた八十上学園の高校生・佐々木いちろが、学校に閉じ込められてしまい、ブリッジ女や人体標本、異次元の鏡など学園に伝わる七不思議に襲われるというストーリー。ねこふろしきさん製作のフリーゲームを、「幽霊詐欺師ミチヲ」(角川書店)や「未完少女ラヴクラフト」(PHP研究所)などホラーや怪奇小説で人気の黒史郎さんがノベライズし、「京都ゆうても端のほう」(秋田書店)などのマンガで人気の二星天さんがカバーイラストと挿画を手掛けた。

原作は無料のフリーゲームで、「ニコニコ動画」の「ゲーム実況」で人気となり、関連動画の再生回数は1000万回を超える人気作。「ゲーム実況」は今や「踊ってみた」など「ニコニコ動画」から生まれた人気コンテンツのひとつで、動画の視聴をきっかけに元のコンテンツの人気が伸びるなど、コンテンツとユーザーの新たな形の象徴的な存在でもある。

「ニコニコ動画」とホラーゲーム、小説の関係性については、ライトノベルのジャンルを中心に多数のヒット作を持つ日日日(あきら)さんが執筆した「ゆめにっき」や、ミステリー作家の黒田研二さんが手掛けた「青鬼」(いずれもPHP研究所)などがあり、親和性の高さは実証済み。今回、「いちろ少年忌譚」を手掛けた黒史郎さんもホラーや怪奇小説の著作を多数持つ。
ニコ動発のコンテンツからホラー小説へ。今後も、意外な組み合わせから意外なヒット作が生まれるかもしれない。

引用元-ホラー小説もニコ動の時代!? 実況で人気のゲームがノベライズ 「いちろ少年忌譚」 – 夕刊アメーバニュース

twitterの反応

 - ゲーム, 趣味

ページ
上部へ