高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

仕事のストレスを少しでも溜めないためには? ストレスとうまく付き合う方法

      2015/11/08

仕事のストレスを少しでも溜めないためには? ストレスとうまく付き合う方法

仕事でのストレスは誰もが感じるものです。

一見ストレスを感じていなさそうな人は、

ストレスを感じていない訳ではなくうまく付き合っているのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

仕事で成功する人のストレスへの考え方

私たちは仕事に対して「完璧マインド」か「改善マインド」のどちらかを持っています。完璧マインドとは「すでに持っている多くの知識やスキルをいかに証明するか」であり、改善マインドは「足りない知識やスキルをいかに改善するか」です。どちらも考え方の問題ですが、重点を置くポイントが異なります。
「完璧マインド」を持っている人は、最初からすべてのことを完璧にこなせると考えているため、無意識のうちに自分と他人を比べています。何か物事がうまくいかないと、すぐに自分の能力を疑い、不安やストレスを感じ始めます。皮肉なことに、自分の能力を疑えば疑うほど、最終的に失敗しやすくなるのです。
「改善マインド」を持っている人は、今の自分が過去の自分と比較して改善しているかどうかを重要視します。成長する過程でのミスや失敗は仕方がないとわかっているため、感じるストレスはずっと少なく、モチベーションを高く維持できます。

引用元-成功する人の「9のストレス対処法」 | ライフハッカー[日本版]

仕事をうまくやるためのストレスコントロール力とは

ストレスコントロール力の鍛え方

では、ストレスコントロール力を鍛えるには、どうすればいいのでしょうか。基本的にはできるだけ軽いストレスのかかる状況に自分の身を置き、どうやってストレスを回避するのかを経験することです。例えば、サークルやゼミなどで責任を持つという立場や役割に挑戦してもいいでしょう。ただし、あまり無理をしないように。自分のできる範囲で構いません。適度なストレスのある場で、そのストレスをどうすれば軽減できるか、身をもって経験することが大事なのです。

それができたら、失敗してもいいのでさらにストレスのかかることに挑戦する。勇気を持って取り組んだ経験は、たとえ失敗しても必ず後で役に立ちます。ストレスのかかる状況、失敗、恥をかくなど、さまざまなストレスのかかる経験をすることは、ストレスをコントロールする力を確実に育てます。大きなストレスではなくていいので、小さなストレスから徐々にレベルを上げてみてください。

気持ちはネガティブからポジティブに

気持ちの持ち方も大事です。困難なことがあった場合には、「辛い」「大変だ」「なんでこんなことに」「ああすれば良かったかも」などと、マイナスな考えをしがちですが、できるだけネガティブな気持ちを持たず、もしくは長く引きずらないこと。いずれは自分のためになる、これを乗り越えれば次は楽になる、というような前向きでいることです。失敗しても反省し、同じ過ちを繰り返さない方法を考えたら、クヨクヨ考えないようにしましょう。過ぎたことは悩んでも仕方ない! そう思うことも必要ですよ、たまには。

引用元-日経キャリア教育.net

ストレスで仕事に行きたくないと思う理由とは?

思ってた仕事と違う場合
理想と現実の違いともいえます。仕事に対して金銭を稼ぐ所と割り切れる方なら問題はありませんが、仕事の良い面を見て就職先を決めると、この問題にぶつかる場合があります。仕事を実際にしている方なら分かるかと思いますが、どんな仕事でも何かしらの苦労があります。

入社する前は大体会社の良いところばかりがクローズアップされている場合が多く、会社のマイナス面は見せない場合があります。その為、入社後にこのマイナス面に耐え切れず、実際に仕事を辞める人は多くいます。

職場環境が悪い場合
次に仕事上で発生する以外に、会社側の体制か内部で生じるものもあります。この問題の代表例は人間関係などの職場環境でしょう。人間関係の場合精神的なダメージが積み重なり、それを苦に思い仕事に行きたくないと思うようになります。閉鎖的な職場環境なら尚更です。職場環境の場合は上司の管理不足が原因ともいえます。

本人の許容量以上の仕事割り振られ、一部の人だけ仕事量が増えます。この問題は少ないようで実際よく見かけられます。この問題の場合タチの悪いことに上司がそうしている事が多いのです。職場での人間関係構築は非常に神経を遣いますし、職場環境なら身体的にも精神的にも疲労が溜まります。何よりこれらは酷くなればそれが原因で精神疾患を患うという点でしょう。

こういった会社の特徴として、人の入れ替わりが激しい傾向にあります。実際仕事探しをされる方の中には、そういった会社はあえて避けています。会社側に何か問題がある可能性が高いからです。会社側は自社のプラス面しか見せようとはせず、マイナス面はあえてみせません。

引用元-もう限界!ストレスで仕事に行きたくないと感じたら | 転テン

仕事のストレスに対するセルフコントロールについて

■1:瞑想する

例えば、毎朝5分でいいので瞑想してみよう。余計なことを考えずに、自分の意識に集中してみよう。これを続けると自分の意識がコントロールできるようになり、ストレスも感じにくくなる。

仕事をしていて、想定外のアクシデントや出来事が起っても、それに耐えられる精神力が身につくだろう。

■2:食に走る

よく、ストレスで“やけ食い”するということを聞くかと思うが、実は意外にストレス軽減には役に立つのである。空腹などで血糖値が下がっていると、どうしても脳の集中力を高めることができず、セルフコントロールしづらくなるためだ。

血糖値を上げて、脳の働きを活発にすることではじめて、自分の意識をちゃんとコントロールすることができる。

ただし、お分かりだろうが、あくまでも一時しのぎにすぎないので、セルフコントロールのためと言っても、あまりに頻繁に“食に走る”ことはおすすめできない。

■3:体を動かす

もし仕事上のストレスに耐えきれなくなった時は、体を動かすと良いだろう。たとえば仕事の外出の際に、一駅手前から歩いてみるとか、気分転換に会社の周りを散歩する、といったことでも良いかもしれない。

ほんの10分、体を動かすだけで、リフレッシュできる。体を動かすことで気持ちも切り替えられ、冷静に対処できるようになるだろう。

■4:よく眠る

脳がストレスを感じている時は、十分な睡眠をとることも必要である。脳にも休息が必要なのだ。

また普段から、睡眠をしっかりとった元気な脳であると、ストレスに対する耐性も高くなるのである。

■5:肯定的に捉える

仕事で何かトラブルがあった時に、つい自分を責めてしまう、ということもあるだろう。もちろん、反省することも必要であるが、時には開き直って、自分を肯定するということも有効な手段である。

もちろん、自分に非がある場合は素直に認めなければならない。しかし、それをいつまでも引きずる必要ははない。しかるべき反省をしたら、その経験を次に活かすべく開き直るくらい自分を肯定してあげよう。

引用元-仕事ストレスでもう限界!「キレそうになったら」即実行すべき5つのこと | BizLady(ビズレディ)|美しく働く女性の興味にレスポンス!

周囲の人に感謝をして仕事のストレスを軽減

周りの人への感謝が直接ストレスに関係しているのか、あまりピンとこないかもしれませんが、アメリカの研究の中で、「誰かのために奉仕する時間を費やしている人の中で、ストレスが原因で亡くなった人は完全にゼロだった」というものがあります。

なぜ、そうした結果がでたのかというと、人がストレスを感じる時にオキシトシンというホルモンがでるからなのです。このホルモンは人の支えを必要としていると脳に信号を送ります。その信号を満たすことで心も満たすことになるのです。

ですから、周りの人との関わりを増やしてみてください。周りの人と関わると聞くと、余計にストレスになりそうと思うかもしれません。その場合は、普段関わっている人以外の人と関わりを、増やすのもいいかもしれません。自分が心から落ち着ける人たちがいれば、ストレスはどんどん小さくなります。

その関わりの中で、普段言わない感謝の気持ちを話したり、なかなか話さないような、自分をさらけ出した話をしたりしてみてください。大切な人との「つながり」を心から感じるだけで、荒く波風の立っているストレスだらけの心が、シンと静まった落ち着いた心になるのです。

そして、そこから地域の人と繋がったり、ゆっくりと自分の「つながり」を大きくすることで、それが自分にとっての充実に変わります。そしたら、仕事でのストレスもちっぽけに感じるはずですし、ストレスに耐え抜くことができる心を持つことができます。人との「つながり」を大切に、日々を向上していってください。

引用元-もう限界!仕事ストレスを捨てて毎日を変える3つの方法

twitterの反応

 - 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ