高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

カルシウム不足で吐き気? その関係性とは

      2015/12/28

カルシウム不足で吐き気? その関係性とは

めまいによって引き起こされる吐き気ですが、そのめまい、

もしかしたら良性発作性めまい症かもしれません。

原因はカルシウム不足とも言われているようです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

吐き気の症状が出ることもある良性発作性頭位めまい症とは

良性発作性頭位めまい症は、めまいを起こす病気のなかで最もよく見られます。名前のとおり、命にかかわる病気ではありませんが(良性)、いきなり(発作性)、頭の位置の変化によって(頭位)、めまいが起こる病気です。
 発症は急激で、突然にぐるぐる回るような、強い回転性のめまいが起こります。寝返りを打った時や、朝、枕から頭を起こしたとき、美容院で洗髪のためにいすの背を倒したときなど、頭の位置が変わったときに起こるのが特徴です。嘔吐(オウト)を伴うこともあります。
 めまいは激しいものの、大抵10秒以内で治まる短いものです。長くても、20~30秒ほどです。ただ、頭の位置を変えると、また起こります。こうした症状が、数日から数週間くらい続き、その後、自然に治まります。
 原因については、半規管の中に浮遊物があり、それが強い刺激になって、異常感覚を起こすためとか、動作の方向を感知するセンサーが異常に強く感じてしまうためにめまいを招くなどの説があります。

引用元-良性発作性頭位めまい症①一般的な症状・原因・診断・治療 – 耳の病気 – 難聴.COM

良性発作性頭位めまいは生活習慣病

「耳石」のかけらが「つの」に移動しやすい状況として、「低い枕で寝る」や「横になってテレビを見る」習慣があげられます。頭の低い姿勢が続くと「つの」が「ふくろ」の位置より低くなり、かけらが移動しやすくなります。
 そして、同じ姿勢を長く続けたり(パソコン操作など)、運動不足が続いたりすると、「ふくろ」から移動してきたかけらは撹拌されずに「つの」の底で石として残ってしまいます。
 良性発作性頭位性めまいになりやすい患者さんにはこのような共通した生活習慣が見られます。この生活習慣を変えない限り、このめまいは再発します。

引用元-生活習慣やストレスによるめまい「良性発作性頭位性めまい」と「メニエール病」

カルシウム不足で耳石がはがれやすくなる

良性発作性頭位めまい症は40~50歳以降になると患者数が急増します。そして、更年期以降の女性患者数はそうでない患者の3~4倍になるとされます。このことから考えられるのは、耳石がはがれやすくなるのはカルシウム不足が関係しているのではないかということです。

女性は更年期を過ぎると女性ホルモンの量が減少し、カルシウム不足が起きやすくなります。そのため骨粗鬆症などにもなりやすくなります。耳石は炭酸カルシウムからできていて、カルシウムが不足することで耳石器からはがれやすくなるとされます。

このめまいになった方を調べてみると、骨粗鬆症を患っていたということも多いようです。また、骨粗鬆症の薬を飲むことで再発しにくくなったというデータもあるようです。

ただし、まだ『カルシウム不足が良性発作性頭位めまい症の原因である』というはっきりとした研究結果があるわけではありません。このめまいは(というよりほとんどのめまいで)まだはっきりとした発症原因がわかっていません。

それでも骨粗鬆症の方にこのめまいを発症する方が多いのは確かなようですので、骨粗鬆症予防のためにも日頃からカルシウムを多く摂ることを心がけるのはよいかもしれません。

引用元-意外?!良性発作性頭位めまい症の原因はカルシウム不足かも | 健康生活

良性発作性頭位めまいを改善する方法

◆めまい(BPPV)を自宅で治す方法 寝返り運動
耳石は粉のようなものの集まり、寝返りをうつことで耳石が砕けて細かくなる。
頭を長時間動かさないと耳石が再び集まり塊になる。
(1)仰向けになり天井(上)をみて10秒
(2)右を向いて10秒
(3)仰向けになり天井(上)をみて10秒
(4)左を向いて10秒
朝晩2回10セット
約7~8割の方が改善する。

◆枕を高くする。
枕を高くすることで三半規管に耳石が入るのを予防できる。

引用元-良性発作性頭位めまい症(BPPV) 自宅で治す方法(寝返り運動) NHKためしてガッテン

夏の熱射病によるカルシウム不足にも要注意

夏の暑い季節が近付いてくると、それに伴って日射病や
「熱射病」などのリスクも高まっていきます。

日射病とは一般的に炎天下で激しい運動や作業をした際、
大量に発汗して体内の水分不足した時に現れる症状のことです。
日射病になると全身の倦怠感や吐き気、集中力の低下から
酷い場合は意識障害などを引き起こすこともあります。

一方で「熱射病」は高温多湿の下で長時間の作業を行ったりした際、
大量の発汗によって体内の水分や塩分が不足して
「体温調節が出来なくなる症状」のことを言います。

熱射病になると最初は顔が青白くなって大量の発汗、そして皮膚は冷たくなっていきます。
体温は普通よりやや低めの状態となり、
虚脱感と共に眩暈や吐き気のような症状が現れてくるのが特徴です。

熱射病に陥った場合、軽度であれば皮膚蒼白や頭痛、軽い嘔吐などの症状で済みますが
「中度の症状」になるとナトリウムが欠乏し、放熱反応が限界に達することで
頭痛や眩暈、嘔吐などの症状が強くなっていきます。

また、さらに症状が進むと重症化して体温が40度以上になり、
皮膚紅潮や多臓器不全、意識障害などの症状へと発展してしまうので注意が必要です。
熱射病が比較的、軽度だったとしても水分と共にミネラルやカルシウムも不足してしまうので、
結果として「低カルシウム血症」を引き起こしてしまう場合があります。

引用元-熱射病は低カルシウム血症を引き起こす事がある!?対策方法を知っておこう!! | Antivirus Life

 - 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ