高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1984年夏の甲子園】1回戦 大船渡高校vs長浜高校|白球の足あと

      2017/04/19

【1984年夏の甲子園】1回戦 大船渡高校vs長浜高校|白球の足あと

1984年 第66回選手権大会1回戦 大船渡高校vs長浜高校

選抜ベスト4の大船渡高校。

夏も初出場とは言え注目される1校である。

対する長浜高校も初出場であるが、受けるプレッシャーの

大きさが試合を左右した。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

選抜4強の大船渡

この年の岩手県はまさに大船渡高校1色であった。

地元のメンバー中心で初出場とは言え、岩手県初のベスト4進出はまさしく快挙。

チーム力が全国クラスの証明となったのは言うまでもない。

それだけに岩手県内でのプレッシャーは計り知れない所となった。

エース金野も選抜後に負担が重なり、肘に故障を抱えてしまったため、春の県大会ではピッチングを自重して夏の予選に備えた。

本命の大船渡が春の県大会を調整に充てた中、決勝を争った盛岡工業と宮古高校が夏の予選で唯一大船渡を脅かす存在と予想された。

しかし本番の予選に入ると、盛岡工業も宮古高校も早々と姿を消す。

それでも混戦ムードにならなかったのは大船渡が不調の金野が準決勝で福岡高校、決勝で一関商工を連続完封し、打線も奮って7-0、6-0と完勝してきたからであろう。

滋賀県を駆け抜けた超ダークホース

この年代の滋賀県内は本当に予想が割れた所となった。

選抜出場した高島高校、春の県大会を制した守山高校の2校を中心とした勢力図になると思いきや、この2チームとも安定感わや欠き、抜けているとは言い難い。

昨夏の覇者である比叡山高校は甲子園組が7人も残るとは言え、投手力に不安があったために確実視とは言えなかった。

しかし、滋賀県のレベルがさほど高い評価を得られていない事から、強いて言うならその3つの高校から甲子園行きが決まると予想された。

夏の予選に入り、3強のうちベスト8に残ったのは守山高校だけであったために早くも頂点は決まったかに思われた。

だが、準々決勝でその守山を終盤の逆転劇で下した長浜高校は準決勝でも彦根工業に競り勝つと、決勝では伊香高校を投打に圧倒し8-0で勝った。

1戦1戦成長した中での初出場となった。

長浜高校先制!

1回の表、大船渡はやや緊張の見える長浜エース西田から2つのフォアボールを選びワンアウト1、2塁のチャンスを作るが選抜2ホーマーの4番鈴木が力んで三振してしまい、先制とは行かなかった。

その裏、春の甲子園で防御率1点台と大活躍した金野もフォアボールを出したものの、2番柴田をピッチャーゴロのダブルプレーに取るなどコントロールはさすがであった。

2回の表、大船渡はツーアウトながらヒットのランナーを1塁に置いて9番菅野がセンター前ヒットを放つが1塁ランナーが刺されて無得点に終わった。

大船渡の金野投手は3回を投げて一巡目を無安打に抑えた。

4回表、大船渡は5番清水、6番金野が連続ヒットを放ち、ノーアウトランナー1、2塁のチャンス。

しかし、7番平山がピッチャーゴロに倒れると後続も倒れて無得点、西田投手に落ちつきを取り戻してしまった。

4回裏、長浜は先頭の山田がチーム初のヒットを放つとツーアウトながらランナー1、2塁のチャンス。ここで5番吉岡がライトにタイムリーヒットを放ち、長浜が1点を先制した。これで試合は面白くなった。

思わぬ接戦

先制された大船渡も黙ってはいない。

5回の表、ツーアウトランナー2塁から4番鈴木が三遊間にタイムリーヒットを放ち、すかさず同点に追い付いた。

鈴木は盗塁を決めて再度ランナー2塁とすると、5番清水がライト前に逆転のタイムリーヒットを放ち地力を見せた。

しかし2塁を欲張った清水がセカンドでアウトになったのは痛かった。

逆転した大船渡は6回表にも金野自らのヒットからワンアウトランナー2塁のチャンスを作るが無得点に終わってしまった。

6回裏、長浜はワンアウトランナー1、3塁から4番ピッチャー西田が同点のタイムリーを放つとムードが一変する。

続く5番吉岡の送りバントが大船渡守備陣のエラーを呼んで長浜は逆転に成功した。

続く6番堤が犠牲フライを放ち、長浜は2点を勝ち越した。

7回表、大船渡は2本のヒットを放つがダブルプレーに阻まれて無得点に終わった。

8回の表、大船渡はツーアウトランナー2、3塁から1番木下のタイムリーで1点を返す。

しかし、2塁ランナーが生還出来ず、同点とはならなかった。

最終回、大船渡はツーアウトから清水、金野がヒットを放ったが続く平山の打球はショート真正面。

ここに長浜高校の4-3での勝利が決まった。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

大船渡高校15安打3得点、長浜高校5安打4得点と、まさに番狂わせに相応しい結末となりました。

金野投手は散発5安打、打っても3安打と気を吐いたのですが残念でした。

 - スポーツ, 夏の甲子園大会, 高校野球

ページ
上部へ