高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

睡眠を快適に過ごすために音楽を聞いてα波を引き出そう

      2016/01/09

睡眠を快適に過ごすために音楽を聞いてα波を引き出そう

リラックスしている状態のときに出る脳波がα波です。

音楽を聴いてリラックスすることで、

快適な睡眠を手に入れましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

音楽によってα波を引き出し快適な睡眠を

心地よい音楽は精神的なリラックスを導き、眠りを誘う効果的な方法の一つです。

α波という言葉を耳にしたことがあると思います。最近、「α波ミュージック」や「ヒーリングミュージック」といったCDをよくみかけるようになりましたが、これは音楽そのものにα波が流れているというわけではありません。α波は私たちの脳から出る脳波の一種で、一般に脳が活動して緊張しているときはβ波が、リラックスしているときはα波が出るとされています。

つまり、音楽によってα波を引き出すような環境を作るのがα波ミュージックといわれるもの。

引用元-リラクゼーションのすすめ~ヒーリングミュージック~ – 眠りの総合サイト 快眠推進倶楽部

睡眠と関係するα波とは?

アルファ波(アルファは、α波)はヒト・動物の脳が発生する電気的信号(脳波)のうち、8~13Hz成分のことをさす。アルファ波という名称は、ヒトの脳波を初めて記録したハンス・ベルガーが命名し、彼にちなんでベルガー波、ベルガーリズムとも呼ばれる。
安静(リラックス)・閉眼時の脳波においては、他の周波数成分に比べてアルファ波の占める割合が高く、基礎律動の主成分をなす。(これは通常、目視でも確認できる。)アルファ波の発生機序については様々な仮説が提案されているものの未だに不明である。しかし脳や意識の状態によって変化することが経験的に知られているため、意識障害、認知症、精神疾患、睡眠障害などの診断補助・状態把握に用いられることがある。その他に、生理学、心理学などの研究目的で用いられることもある。
頭皮上電極による脳波では、後頭部を中心として観察される。しかし後頭葉以外でもアルファ帯域(8~13Hz)の電気的振動が発生しており、中心溝周辺のものはミュー(μ)律動、側頭葉周辺のものはタウ(τ)律動、二次感覚皮質周辺のものはシグマ(σ)律動と呼ばれることがある。ミュー律動は体性感覚・運動などと、タウ律動は聴覚処理などと、シグマ律動は体性感覚処理などと関連があるといわれている。

引用元-アルファ波 – Wikipedia

α波が出やすくなる音楽の選曲について

気持ちが落ち着き、α波が出やすくなる音楽は、睡眠の準備段階を作るには効果があることが分かりました。しかし、どんな音楽でも睡眠に効果があるわけではありません。

睡眠に良い音楽とはどんな音楽なのでしょうか。

身体をリラックス状態にしてくれる音楽にはいくつかの特徴があります。それは、

・単調な音楽
・歌が入っていない
・静かでゆっくりとした音楽
・極端な高音・重低音がない音楽

です。

あまりにごちゃごちゃした音楽や展開が複雑な音楽は、脳を興奮させてしまいます。「次はどんな展開になるんだろう!?」という思考が発生してしまえば脳は更に覚醒してしまうでしょう。

それよりも、単調な音楽の方がそれほど意識を向けずに聴けるため、心身がリラックスできます。

引用元-睡眠に効果的な音楽はあるのか。安眠CDの真実と誤解

音楽だけでなく自然の音で睡眠を促す

アルファ波が出ているか
見てわかるものではないですし

脳波の測定器をお持ち
のご家庭はそうそう無いと
思いますので・・・笑

ここでご紹介するのは
あくまでも

「アルファ波を出しやすくするコツ」

というとらえかたを
していただけると幸いです。

アルファ波といえば
「音楽」を思い浮かべる
人が多いのではないでしょうか?

CDショップではアルファ波関連
のいろいろな商品が販売されていますね。

とくに、効果的なのが「自然の音」です。

川のせせらぎや雨音、鳥のさえずりなどです。

単調でリズムやテンポ
音階に大きな変化がなく

人の歌声や楽器の音色が
入っていないものが
良いです。

あまり変化が多いものや
歌詞のあるものを聴くと

無意識でも脳は活動してしまいます。

寝る30分ほど前に
暗い部屋で体を伸ばし
目を閉じて

このような音をきくと
アルファ波が出やすくなります。

引用元-α波の出し方!ドバドバ出す方法とは!? | セロトニンを増やす方法!|不眠、うつ治療ガイド

α波を出しやすい音楽を聴くなら睡眠前の30分前から1時間前程度

睡眠用の音楽を聴くには、 就寝前の30分から1時間程度の時間を利用すること が大切です。
日常の脳が興奮している状態から、睡眠のためのリラックス状態に切り替えるためには、この程度の時間が必要になります。就寝1時間前程度からは、質の高い睡眠をとるためのリラックスタイムとして、脳に強い刺激を与えるPCやスマートフォンの電源を切り、頭を強く働かせる勉強や仕事、悩み事などもこの時間にはしないようにしましょう。30分から1時間程度、α波を出しやすい睡眠用の音楽を聴くことで、徐々にうとうととしていき、ストンと寝つけるようになるでしょう。
ふさわしい音楽が見つかれば、あなたの「入眠テーマソング」の仲間入りです。
ぜひ、音楽を入眠儀式に取り入れて就寝前に同じ曲を聴くことが習慣化してくると、「パブロフの犬」のように眠くなってくることがあります。このことは、出張や旅行時など、環境が変わったときに重宝するのでぜひおすすめです。
最近は、YouTubeやアプリなど身近に探せるようになっているので気軽に探してみては?
また、ゆったりしたテンポからクラシック音楽もおすすめですね。バロック作品のアダージョの楽章を調べた研究によると、この一分間に約60ビートのリズムが、最もリラックスするものであり、深いリラクゼーションやヒプノーシス(催眠療法)、瞑想の時と同様のアルファ波を誘発するということです。

引用元-睡眠前の音楽選び間違ってません?ストンと眠れる選曲のコツ3つ | 目覚ましラボ

 - 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ