高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

荒川でバス釣りしよう! 釣れるポイント情報

      2015/07/21

荒川でバス釣りしよう! 釣れるポイント情報

荒川のテトラ周りやワンド状になった場所などにブラックバスが生息しているのはご存知かとおもいます。

入れ食い状態というのは難しいかもしれませんが、ちょろっと遊び程度に釣りに行くにはいいところです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

荒川でバス釣り

普段、荒川・入間水系メインで釣りをしています。

戸田近辺は行かないので解りませんが、
温排水よりも上流が良いかと思います。

自転車でしたら、川沿いを上流に向かって進んで、
薮漕ぎした後がある場所に入って、ポイントを確認してみてはいかかがでしょう?

ヘラ台やテトラ、インレットに良い感じのカバーエリア等、
荒川はポイントが沢山ありますよ。
予め、グーグルマップで目星を付けてから行くのも大事です。

僕は、基本入間との合流地点付近からさらに上流でいつもやっています。
良く行くポイントは広いシャローフラットエリアです。
戸田から自転車だと結構な距離になっちゃいますが…..。

合流後からでも、良いポイントは沢山あるので、
とりあえず降りれそうな所を見つけたら、試してみるのがオススメです。
水深が30cmくらいしかない足元に、良いサイズがいる事も多いです。

ただ、大体良いポイントはプレッシャーも高いので、
人があまり来ない、お気に入りポイントを見つけるのも面白いですよ。

今日から大潮なので、気温も暖かく釣果が期待出来ますね。
くれぐれも、落水にはお気を付け下さい。

引用元-荒川でバス釣りがしたいのですが、良い場所はありますか? – 戸田市に住んで… – Yahoo!知恵袋

荒川中流部のバス釣りについて

正直な話し、荒川中流部(戸田、川口、足立あたり)ではなかなかバスは釣れておりません。このエリアだとたぶんシーバスの方が、魚影が濃いでしょう。バス狙いの人がシーバスを釣っているところは何回か見かけました。

それに少し上流に行くと秋ヶ瀬という埼玉県内のメジャースポットがありますので、バスを釣りたいならそちらまで足を運んだほうがいいと思います。

ですが、魚影の薄いエリアに点在するバスが釣れるポイントを見つけて釣るのが楽しい、そういうエリアでどうやったら釣れるのか考えて釣るのが楽しい、というバス釣りの楽しさがあるのもまた事実。そうして、苦労してバスが釣れたらより嬉しい。

そんなドMアングラー達を惹きつけてやまないのが荒川中流部です。

引用元-荒川水系中流域のブラックバス釣り 初心者向けのポイントとは | 続・荒川へ釣りに行く

荒川の笹目水門でバス釣り

ルアーフィッシング系の釣り場情報です。
今回は淡水のブラックバス編。

荒川のテトラ周りやワンド状になった場所などにブラックバスが生息しているのはご存知かとおもいます。
入れ食い状態というのは難しいかもしれませんが、ちょろっと遊び程度に釣りに行くにはいいところです。

駐車場も戸田公園の駐車場が無料で使えるので平日とかは便利ですよ(^^)

国道17号線が荒川を渡るようにかかっている橋が「戸田橋」で、その戸田橋部分から荒川と並行してボート用の池が作られている公園が「戸田公園」です。戸田競艇場があるところですね(^^)
そんで、その戸田公園に水を引っ張るための水路があって、その水路の門が「笹目水門」です。

引用元-戸田橋~笹目水門|東京ブラックバス釣り場情報 – 東京釣り日記。東京湾海釣りを中心に。

全長3km位あるのですが、このへんにはテトラが置いてあるところが点在していて魚がよりやすい環境が整っていることと、川に面した公園とかも点在しているので移動しながらの釣りになりますが結構楽しめます。

テトラの下だと穴釣りでウナギとかもたまに釣れますし(食べれませんが…。)、餌釣りでヘラブナ釣りとか鯉釣りも楽しめる釣り場です。

ルアーでブラックバス狙いでやる場合は移動が結構大変になるので折りたたみ自転車とかがあると便利です(^^)

引用元-戸田橋~笹目水門|東京ブラックバス釣り場情報 – 東京釣り日記。東京湾海釣りを中心に。

荒川でスモールマウスバスを釣ろう

今日は近所にある荒川にいってきました!!

朝、適当に11時くらいにおき、12時くらいに家を出ました。
愛車の原付君に乗り、いざ出発!

たったの3分で到着!
先行者など見たこともないので、とりあえずゆっくり歩き川を渡ってポイントに到着!!

流れの真ん中にレインズのGテールをキャスト!
ちなみにジグヘッド2グラム。

流れの底をしっかり取っていくと・・・・・

コン・・・・コンコン。ゴン!!

となかなか鋭いあたり!!

なかなかいい引きをしてくれます!!
そしてあがったのが

引用元-たなかのバス釣り日記(エリアトラウトなど) 荒川スモールマウス釣行記9/12

32cmの体こうのあるスモールちゃん(*^_^*)
なかなかうれしい!

ここの流れ込みで多分6匹20~30くらいまで追加!!

そっから釣りくだるのは今回が初!
(なんせこのポイントを発見したのも最近)

下ってすぐに流れがテトラにぶつかり淵になっているポイントを発見!!!!!

そしてそこでも同じサイズを追加!

そっから何個も流れ込みを打つも30を超えないぃぃぃぃぃ~↓

数はつれるんだが。

引用元-たなかのバス釣り日記(エリアトラウトなど) 荒川スモールマウス釣行記9/12

荒川には日本一遅いと言われるジェットコースターがある

娘の幼稚園のお休みと私の振り替え休日が重なったので、
どこかへ出かけようと決めたのは「あらかわ遊園」。

以前から気になってはいましたが、調べてみると日本一遅いと言われるジェットコースターがあり、なんと3歳・身長80cm以上であれば乗ることができるというもの。

娘は5歳ですので、普通の遊園地のジェットコースターは難しいですが、これならOKです。この他の大型の乗り物は「観覧車」「豆汽車」「メリーゴーランド」「コーヒーカップ」「スカイサイクル」ぐらいしかなく、あとは動物園広場などがある程度ですので、幼稚園生の今が一番いいタイミングと思い行くこととしました。

あらかわ遊園には1両編成の都電荒川線に乗っていきます。

引用元-あらかわ遊園に行く(その1:のりものを楽しむ編) | かっきぃーのあれこれ雑記 – 楽天ブログ

twitterの反応

 - アウトドア, 釣りフィッシング

ページ
上部へ