高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

高校では部活と勉強は両立できる?両立することのメリットとは?

      2016/06/19

高校では部活と勉強は両立できる?両立することのメリットとは?

高校生になると部活も本格的になり、

勉強との両立が大変難しくなってきます。

ですが、高校時代はその時しかありません。

少し背伸びして頑張れば、後の人生にも役立つかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

高校では部活と勉強の両立は難しい?

中学や高校生になると勉強以外にも部活に入って頑張ろうと思われる人も多いかと思います。
高校受験などで行きたい高校を選ぶときに好きな部活がある高校に入ろうと受験を頑張ることもあるのではないでしょうか。

部活に入ると盛んな部になると、土日も練習があったり平日も遅くまであったりと、なかなか自分の時間を持つことが難しくなってくるかもしれません。

 

部活に力を注いで家に帰ってくると晩御飯を食べて、お風呂に入ったらすぐに寝てしまって勉強できなかったなんてこともあるかもしれません。

だからと言って部活をしている人みんなが勉強との両立ができないなんてことは無いかと思います。
部活も大切ですが、学生の本業は勉強ですので、工夫して両立することが大切なことになります。

引用元-部活と勉強の両立はできない?中学や高校でどうするべき? | お役立ちなんでも情報局

部活と勉強の両立のためには毎日の積み重ねが大事

両立の仕方と言えるかどうかわかりませんが、基本的には毎日の積み重ねを大事にしていました。
地理や生物など暗記の必要なものは決して眠ること無く授業を受け、帰宅後すぐにまとめノートを書くようにしていました。
英語は毎週覚えるべき構文や単語のノルマがあったので、必ず毎晩目を通しなるべく口に出したり紙に書いたりして覚えるようにしていました。
また、家族でほんの数十分散歩したり出かけたりする時も、必ず暗記物を持参していました(笑)
夜眠くてたまらないときには早起きして勉強するのも良いです。朝が苦手な人にはおすすめできませんが、良い気分転換になります。

部活の方も、追われる形やらされる形ではなく、自分から攻める姿勢で積極的にやっていたほうが気分的に楽だと思います。私の部活は定期試験前は練習が休みだったのですが、必ず毎日朝だけでも自主練するようにしていました。

引用元-勉強と部活動の両立 | Rikejo[リケジョ] | 理系女子のためのQ&Aサービス

両立のためには達成できる目標から

遠すぎる目標はかえってやる気を奪います。いきなり「1日3時間は勉強しようね」とお子さんと決めても、なかなか3時間も勉強できないもの。 「え?うちの子は親が決めたら3時間勉強しますよ」と思われるかもしれません。 残念。お子さんは「とりあえず3時間勉強すればいいんだろ」と3時間だけ机に向かいます。勉強したという“アリバイ”を作るのです。そんな3時間ですから、身になっていません。「勉強すること」が目的ではなく、「勉強したふりをして親を満足させること」が目的なのですから。

当然、テストでも良い結果が出ません。すると、「じゃあ1日4時間」と親御さんは更なるノルマを与えます。それで成果が出れば苦労はありませんよね。 高すぎる目標を設定すると、最悪の場合、お子さんは「自分で立てた目標が達成できない」と少しずつ自信をなくしてしまいます。 そのため、はじめの一歩のハードルは低い方が良いのです。

例えば、「15分だけやってみよう」と声を掛けて、まずは15分間勉強させてください。 その際、時間だけを単位に目標を設定するのはお勧めできません。多くのお子さんが、「ただ机に15分座っていれば親も文句を言わないだろう」という“アリバイ”作りに熱心になるだけです。必ず取り組む内容を決めることをセットにしましょう。

計算や漢字の書き取り、英単語の暗記、理科や社会の問題集…、何でも構いません。重要なのは、お子さんが「15分間でこれこれこういうことをできた」と実感することです。 「15分で3ページも進んだ」「15分で40問も解けた」「15分で10個も覚えた」など、「たった15分でもこれだけのことができるんだ!」と実感すると、“集中した15分間の重み”が身に染みますし、何より自信につながります。

引用元-部活と勉強の両立法!部活を辞めても成績が伸びない理由 | School Post

高校で先輩たちは部活と勉強をどのように両立していたのか

時間がないなかで最も多くの部活生が取り組んでいる学習法が「朝型学習」と「スキマ時間活用」。早寝により睡眠の質を高めて日中の集中力を上げ、早起きして放課後の時間の不足分を補い、時にはトイレやお風呂でさえも活用して学習する。これが難関大に受かる部活生のオーソドックスな学習スタイルのようです。

【先輩体験談】

足りない勉強時間を補うために、10分休みでトイレに行った後の何もすることがない5分間、部活で着替え終えて整列するまでの時間、帰宅してから夕食の準備を待つわずかな時間。すべて「勉強時間」とみなして暗記や短時間でできる課題に費やしていました。
お茶の水女子大 文教育学部 元テニス部 K・S先輩

【先輩体験談】

電車の通学時間や休み時間など、スキマ時間はとにかく徹底的に活用。短時間で勉強しやすい単語帳や公式集は常に持ち歩いていました。
北海道大 総合理系 元バレー部 I・K 先輩

引用元-部活全力!でも勉強できる時間の使い方|受験サポートニュース|進研ゼミ高校講座

両立のために本当に必要なのはきちんとした肉体的休息。勉強時間を確保するためだけでなく、疲れや眠気を理由に勉強を怠らないように、多くの先輩は娯楽を制限しできるだけ睡眠に充てる意識を強く持っていたようです。

【先輩体験談】

朝練もあるため朝学習はできず、土日も試合がびっしりなので、帰宅後の2~3時間と授業中で普段の授業やテスト対策をする必要があり、集中するためには疲れを残せなかった。休憩時はテレビやゲームなどには目もくれず、とにかく1秒でも寝るようにしていた。
横浜市立大 医学部 R・N先輩

【先輩体験談】

時間がないにもかかわらず、自分が誘惑に弱いことを自覚。そこで、自分が勉強しようと思った時にはゲーム、携帯を親に預かってもらうことを自分ルールにしていました。
東京大 教養学部 元卓球部 T・M 先輩

引用元-部活全力!でも勉強できる時間の使い方|受験サポートニュース|進研ゼミ高校講座

高校で部活と勉強を両立することによるメリット

部活動と受験勉強の両立し、競技成績も受験も成功している人の共通点として、時間の使い方がとても上手です。
『この時間からこの時間までは練習で勉強できない。でも、この時間は30分だけ空いているから、英単語を覚えよう。』
『今日は部活動の時間が30分長いから、朝30分だけ早く学校に行って勉強しよう。』
 
このように、スケジュール管理がしっかりされており、それに合わせ計画を立て、部活動と勉強を実行しています。
これは、受験を通り越して社会人としても大変重要なスキルとなります。
部活動と受験の両立により、そんな重要なスキルを身に付けることができます。

逆に、部活動を今までやっていた人が、いざ辞めて受験勉強に専念しようとすると、最初のうちは中々うまくできません。
ダラダラする時間が増えてしまい、トータル勉強時間が部活動を行っていた時とさほど変わらないというケースは、多々あることです。

引用元-部活動と受験勉強 両立すべき3つのメリット【大学受験/高校受験を控えた皆様のために】 – Latte

twitterの反応

 - 教育, 生活ハウツー

ページ
上部へ