高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1985年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

      2017/04/25

【1985年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1985年 第57回春の選抜甲子園大会ベストナイン

激闘の1985年春の甲子園大会のベストナインを筆者独自の目線から選びたいと思います。

あくまでも独断と偏見ですので御容赦お願いいたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

バッテリー部門

【ピッチャー】渡辺智男(伊野商業)

初出場であり、眼鏡をかけた素朴な風貌から想像できない渡辺(後に西武)が繰り出す圧巻の剛球はPL学園の桑田(後に巨人)、帝京高校の小林(後にロッテ)を抑えてベストピッチャーだと思います。

打つ方も4番で大事な1回戦と決勝でホームランを放ち、チームを引っ張りました。

そして渡辺投手はナンバー1スラッガーであるPL学園の清原(後に西武)選手に真っ向勝負して3つの三振を奪いました。

特に最後のストレートは清原選手がスイングさえ出来ませんでしたからね。

1番印象が強いのはPL学園戦です。

【キャッチャー】柳沢達也(帝京)

準優勝した帝京の躍進の要因は、なんと言ってもバッテリーの活躍が大きいでしょう。

準決勝までの4試合で、失点が僅か2点という素晴らしい守備力でありました。

エース小林(後にロッテ)も素晴らしい活躍でありましたが、小林を支えた柳沢を選出したいと思います。

2回戦では均衡を破る決勝のホームランも放ちました。

1番印象が強いのは東海大五戦です。

内野手部門

【ファースト】福本淳(伊野商業)

優勝した伊野商業において、渡辺(後に西武)投手がやはり目立ったがこの福本選手も負けていないでしょう。

決勝以外全ての試合でヒットと打点を記録しました。

PL戦での先制タイムリーは伊野商ナインに多大な勇気を与えたと思われます。

ちなみに桑田から3安打していますね。

1番印象が強いのはPL学園戦です。

【セカンド】松裏輝章(報徳学園)

3試合全てに打点を記録した勝負強いバッティングが光りました。

特に1回戦の弘前工業戦での逆転タイムリーが無ければ、報徳学園のベスト8進出はなかったですから。

敗れた帝京戦でもタイムリーを放っているのはさすがでですね。

1番印象が強いのは弘前工業戦です。

【サード】松山秀明(PL学園)

最上級生となった桑田、清原のPL学園を引っ張るキャプテン松山(後にオリックス)。

優勝は逃したましたが、常勝軍団を大きなプレッシャーの中で引っ張りました。

4試合で2本のホームランも放っています。

1番印象が強いのは浜松商業戦です。

【ショート】矢頭博文(帝京)

準優勝した帝京ナインの中で、この大会1番ヒットを放ちました。

2番バッターで4割の成績は見事としか言いようがありません。

盗塁も3つ成功させています。

1番印象が強いのは東海大五戦です。

外野手部門

【レフト】宮内仁一(池田)

伝説的な春夏連覇の池田高校に比べ、小粒と評されたこの大会の池田。

その中で宮内(後に阪神)選手は2本のホームランを放ち、山びこ打線を見せつけてくれました。

ヒット数は少なかったものの、この大会唯一の2打席連続ホームランを讃えて選出しました。

1番印象が強いのは駒大岩見沢戦です。

【センター】中妻彰利(伊野商業)

キャプテンとしてトップバッターとしてチームを優勝へ導きました。

全試合でヒットを放ち、4割を越える打率は立派でしたね。

この大会で渡辺(後に西武)投手が1番失点した鹿児島商工戦で、中妻選手が4安打の大当たりでフォローしました。

1番印象が強いのは鹿児島商工戦です。

【ライト】河村宏治(宇部商業)

2回戦で敗退したため、2試合のみの出場でしたが大活躍でした。

1回戦の熊谷商業戦ではツーベースヒット2本含む3安打4打点でチームを引っ張り、2回戦ではPL学園の桑田(後に巨人)投手から2安打1打点の活躍を見せてくれました。

この好選手が2番にいるとは、宇部商業は良いチームなわけです。

1番印象が強いのは熊谷商業戦です。

1985年春の選抜大会を終えて

この大会はPL学園の桑田(後に巨人)、清原(後に西武)の最強コンビが最上級生という事で、絶対的な存在でした。

秋の大会でPLに一矢報いた東洋大姫路に注目が集まりましたが開幕戦で大敗。

一気にわからなくなった感がありました。

PLが順当に勝ち上がるたび、注目度は益々PLに向いて行きました。

他に人気高校の池田が勝ち上がってきた事で、PL-池田の決勝戦も期待されたのでは無いでしょうか?

伊野商業が素晴らしい戦いを見せた事に変わりはありませんが、伊野商業が1度も勝てなかった明徳義塾の出場辞退がやはり残念でしたね。

最後にベストプレーを選ぶとすれば、桑田投手のトリプルプレーです。

以上、独断と偏見で選ばせて頂きました1985年第57回春の選抜甲子園大会のベストナインでした。

文 山口 元樹

 - スポーツ, 春のセンバツ, 高校野球

ページ
上部へ