高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

      2017/03/31

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校

1986年 第58回春の選抜甲子園大会2回戦 

この試合から2回戦に突入する。

1回戦を勝ち抜き、次も勝てばベスト8入りを果たす。

一番乗りは秋田高校か岡山南高校か。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

優勝候補を破った実力

3年連続の甲子園出場と、ここ数年メキメキと実力と名前を全国クラスに知らしめている岡山南高校。

84年夏の選手権でのベスト8進出を目指したこの新チームに1回戦で立ちはだかったのは、東海地区のチャンピオン東邦高校であった。

1年生の時から注目されたエース田中率いる東邦はこの大会でも優勝候補。

試合前にはやはり東邦有利の声が多かった。

だが、試合が始まると序盤からその予想の声は忘却の彼方に。

先取点、追加点と岡山南が10安打6得点と終始ペースを握る。

東邦の強力打線の焦りを見抜くように、加百投手は中盤まで術中にはめたピッチングを見せた。

スコアこそ6―3であったが、もう一度対戦しても埋まらない強さの差を感じる岡山南の試合運びであった。

開幕試合を逆転した秋田

84年のセンバツでベスト16、夏の選手権でベスト4と素晴らしい成績をおさめた金足農業。

しかしその金足農業の功績の翌年からまた秋田県代表の高校野球は低迷に向かった。

やはり雪国のハンディは計り知れないほど大きい。

しかし、それを嘆いていても光は射さない。

秋田高校は冬の間、雪の中でもバッティングの強化に努めた。

そして秋田高校史上でも指折りの打線を仕上げた。

センバツに出場するだけでも難関である東北大会ではその打線が爆発し、大勝の連続で決勝へ。

決勝で敗れたが東海大山形に6―8と、打力は発揮した。

甲子園の開幕試合では緊張の中で打線が力み、高松商業に2点先攻される展開で7回までヒット4本無得点に抑えられた。

しかし終盤8回に1点を返すと息を吹き返す。

最終回にホームランで同点に追い付くと、土壇場で連打を浴びせて逆転勝ちという劇的な試合を見せた。

早いテンポで握るペース

1回の表、デッドボールとヒットでツーアウトランナー1、2塁とチャンスを作るが無得点に終わった。

2回表にもフォアボールでツーアウト2塁とチャンスを作る。

いずれも無得点に終わったが、秋田高校エース斉藤は制球に苦しむ立ち上がりとなった。

対して岡山南エース加百はテンポの良いピッチングで秋田打線に的を絞らせず、凡打の山を築いていく。

3回表、岡山南はフォアボールで歩いた竹中を置いて2番河合の打席。

パスボールが2回続いたあと、河合がタイムリーヒットを放って先取点を上げた。

斉藤投手は中指から出血し、コントロールが定まらずに苦戦していた。

完勝、ベスト8へ

4回表、岡山南が畳み掛ける。

この回先頭の6番山田が左中間へツーベースヒット。

ワンアウト後、石井がフォアボールで歩くと森下がタイムリーヒットを放って2点目を追加した。

尚もランナー1、2塁からトップの竹中がレフトスタンドに飛び込むスリーランホームランを放ち、この回一挙4点を奪った。

5回表、さらに岡山南はフォアボールで歩いた石井を2塁に置いてトップの竹中が三遊間を抜いていくタイムリーヒットを放ち、6点目を追加した。

焦る一方の秋田打線に対し、加百投手は6回まで投げて被安打2本と素晴らしいピッチング。

7回裏、秋田はツーアウトから8番牧野がレフトスタンドに意地のホームランを放ち、秋田高校にようやく1点が追加された。

しかし終始そつの無い野球を展開する岡山南は9回表に3つのフォアボールを選ぶなどして7点目を追加した。

試合はこのまま岡山南高校が7―1で勝利した。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

岡山南のエース加百投手は秋田打線に逆転させない、早いテンポのピッチングを見せました。

岡山南は目標のベスト8進出を果たしました。

 - スポーツ, 春のセンバツ, 高校野球

ページ
上部へ