高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

雄蛇ヶ池でバス釣りを楽しもう!

      2015/07/30

雄蛇ヶ池でバス釣りを楽しもう!

雄蛇ヶ池、週末はウォーキングをする人や釣り人でにぎわう池で

テレビ番組でも取り上げられるほど心霊スポットとしても有名です

また来られる人達の為にもしっかりとマナーを守って釣りを楽しみましょう

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

雄蛇ヶ池バイブレーションでバス釣り

肝心のバス釣りですがボート屋さんに色々聞き込むことにしました。
でもボートは借りません。時間ないし、どんな感じかわからないし。
チャターベイトが良いこと、バイブレーションが良いこと、
色は赤がいいこと。すべて「え!本当に?」と聞き返しちゃいました。
そして、釣れるサイズは50UPが多い。。。。
従いルアーを購入し開始!
うーん、確かに魚影あるけど、小バスが多い。
うーん他と変わらないかも知れないなぁ。時間が悪いのもあるけど。
やっとワームでブルーギル1匹釣ったところで、やっぱだめかな~と思いながら
赤いバイブレーションを投げてみた。
すると1投目からガツンと来た!もうあわてて巻き取る。。。
がなんか凄い引き。味わったことが無い。
50UPは釣ったことあるのに、これはおかしい。
ドラグはギーギー悲鳴を上げる。桟橋の下にくぐられる~。
でも巻き取れない。メガバスのロッドが凄いしなる、引っ張られる。
格闘時間にして2分くらいか、同僚も近くまで来て応援してくれるが
結局にげられた。。。サイズはどのくらいだったんだろうか。
次は釣り上げてみせる。ロッドはパワーが無いとは思えないから
リールのせいだろうか。
バイブレーションでの釣りは実は初めてだったが
巻物のタックルが本気で欲しくなった。
バイブレーションはメガバスのものを使用したが
RAID JAPANのレベルバイブが良さそうだ。
・派手なやつ
・キラキラなやつ
そして、、、シルエット系つまり黒いやつ
の3種類は最低でもあった方が良いんだってさ。
買いにいこうっと!そしてリベンジ。今度は怖いけど早朝から行くぞ!雄蛇ヶ池!

引用元-千葉 バスフィッシング巡り 最終は雄蛇ヶ池: THETA ~look around~

雄蛇ヶ池とは

その歴史は古く、江戸時代1614年(慶長19年)完成と伝えられている。
池の周囲は約4.5km、面積は約25万平方メートル、水深は浅く満水時最深部で4m程度である。整備された遊歩道により歩いて一周することができ、週末はウォーキングをする人や釣り人でにぎわう。池の形状が十和田湖にやや似ていることから「房総の十和田」の別称がある。
2012年時点で、ブラックバス、ブルーギル、鯉、ソウギョ、ヘラブナ、モクズガニの生息が確認されており、近年はバスフィッシングの名所として知られている。
1980年頃、堰堤工事のため水位を大幅に落としていた時期があった。また、同時期にソウギョが放流されたことで池の水生植物は激減することとなる。その後年月が経過し、2000年以降に水生植物が勢いを取り戻し繁茂しはじめたことから、2006年に再びソウギョが放流された。2011年現在、ソウギョの食害により水生植物は壊滅、代わりに藍藻類が繁殖しアオコ現象が発生している。また、1981年にはオオマリコケムシという奇妙な生き物が大繁殖している。

引用元-雄蛇ヶ池 – Wikipedia

2006年2月、雄蛇ヶ池にソウギョ300匹を放流

2006年2月頃、雄蛇ヶ池にソウギョが放流された。30cm程度の魚体を約300匹。聞くところによれば、大学の先生に相談した後の放流らしい。つまり、水生植物が減りすぎないように放流個体数を決めたという。(調べたところでは、このような人為的な魚類放流などによる生態系のコントロールをバイオマニピュレーション(生物操作)といい、専門の研究者もいるようだ。少々うがった見方をすれば、大学の研究者にとっては都合のいい研究材料とも言えるが)

ただし、ソウギョの影響は未来永劫に続くわけではない。事実として、ソウギョが雄蛇ヶ池のような池で自然繁殖するのは難しいということがある。日本で自然繁殖が確認されているのは利根川だけらしい。そして、ソウギョの寿命はおよそ8~10年。したがってこの放流は、10年がかりの壮大な実験ということになる。

この放流の是非についていろいろな意見があると思うが、放流がすでに実行された今、バスにどう影響するのかが最大の関心事である。

引用元-雄蛇ヶ池にソウギョ放流

夏のバス釣りヒット穴うちパターン

水生植物の覆われて水面が全て見えなくなっている池や湖があるがこういった場所は穴うちで釣る。
隙間があるような状況なら、ノーシンカーワームで穴に落としていけば昼間でも簡単にバスを釣ることが出来るだろう。

全く隙間の無いような場所では「パンチング」で攻める。

1オンス以上のシンカーを使用したヘビーテキサスリグで穴をあけるパンチング。
こういう釣り全般に言えるがヘビーなタックルでないと一瞬でカバーに潜られて回収不能になってしまう。
最悪でも16ポンド、出来れば20ポンド以上のフロロカーボンラインを使って攻めた方がいい。

引用元-夏のバス釣り | ブラックバスの釣り方 [feat.釣活]

夏に釣れるルアー

夏に釣れるハードルアー
スピナーベイト
早朝の涼しい時間帯はスピナーベイトで数釣りができます。

トップウォーター
早朝の涼しい時間帯によく釣れます。 穏やかな日はペンシルベイト、風のあるときはアピール力の強いポッパー、雨が降ったときはさらにアピール力の強いバズベイトを使用します。

ミノー
日が昇ってバスの動きが鈍くなった時に使います。ゆっくりと泳がせます。

シャロークランク
浅い野池でよく釣れます。

夏に釣れるソフトルアー
スモラバ
ハンハンジグやエグジグなどのスモラバに3in程度のトレーラーを付けてスイミングまたはフォーリングさせます。軽いルアーなのでスピニングタックルを使用します。ラインに出るアタリに注意してください。

ノーシンカーリグ
日が昇ってバスの動きが鈍くなった時に使います。オーバーハングの下などにスキッピングでルアーをキャストし、日陰にいるバスの目の前にルアーを落としてあげます。

ダウンショットリグ(常吉リグ、アンダーショットリグ)
同じ場所でシェイキングを続けることで、暑くてやる気のないバスに口を使わせます。

引用元-バス釣り講座 | 夏にブラックバスがよく釣れるルアー

雄蛇ヶ池バス釣りへのtwitterつぶやき

 - アウトドア, 釣りフィッシング

ページ
上部へ