高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

子供と一緒に登山へGO!でもどんな服装がいいんだろう?

      2015/08/03

子供と一緒に登山へGO!でもどんな服装がいいんだろう?

子供と一緒に登山もいいですね。

子供の登山の服装とは、どのような服装が適しているのか。

また必要なグッズとは。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

子供の登山の服装とは

我が家の子供の服装は、いたって普通の普段着です。
絶対にお勧めするポイントが一つ有ります!!
肌に触れる一枚目のシャツは、必ず化繊メッシュ生地のTシャツを着てもらいます。
家族で登山を始めた当初は、綿Tシャツ着せてました。
当初は汗をかき過ぎる理由が、子供なので仕方ないか!? と軽く思いました。
4年前の春休み8時間の低山ハイキング(寧比曽岳・愛知)を経験後、
GW時期に登った伊吹山で、3合目早々に息子が暑いを連発。
経験して判ったこと・・・綿Tシャツは暑い!! これに尽きます!!
一度汗かくと、べた付いてしまうのもNGなところ。
リュック背負ってれば、背中の発汗も物凄いと思います。
よ~く考えると、私ランニングでも綿Tは着てません。
よくある発汗しても乾きやすいドライ素材が良いかも知れませんが、安物でも充分!!
なのでメッシュ生地のTシャツを、一枚目に着せることをお勧めします。
あと、大人は比較的オールシーズン長袖を着てます。虫刺されや日焼け対策です。
子供にも、どちらかというと長袖着てもらいたいですが
季節に合わせて、長袖半袖どっちが良いか!?自分で選らんでもらいましょう。
我が家の子たちは、暑い時期は半袖着てることが多いです。
ひとつの作業として大事な、レイヤリングについて一言。
汗をなるべくかかなくするために、温度調整で上着脱着やジッパー調整することを言います。
面倒ですが、口酸っぱく言います。
せっかくのメッシュTでも大量に発汗しては、汗が冷えて体温低下に繋がります。
よってパフォーマンスDOWNしてしまいます。
面倒でも暑いと思ったら、立ち止まり一枚脱ぎましょう!!
(ただし素っ裸は、いけません!!)

ズボンやパンツですが、こちらは綿でもメッシュ地でもあまりこだわってません。
(大人は間違いなく、露出を避けますが)
ただ、半ズボンに普通の靴下の組み合わせですと、脚の露出が多くて痒くなったり
草や小枝が接触します。
(現代っ子の半ズボン、あまり見かけなくなりましたが・・・)
半袖Tシャツでは草木の生い茂るところを歩行中、上半身を避けながらも比較的回避し易いですが
下半身と言いますと、道は必ず移動しないといけません。
大袈裟に言えばラッセル車のように。
草木を回避するのは、比較的困難になります。
ハーフパンツ&ロング靴下の組み合わせで、オシャレも兼ねて露出を減らすのもひとつの方法です。
基本何を履くかは、子供に任せてます。

レインウェア&上着についてです。
子供たちのレインウェアは、上着を兼ねてます⇒これは大人でも良くあるパターンです。
我が家は敢えて、大人用Mサイズを使ってます。
理由は子供の成長に合わせてレインウェア購入してたら、財布が持たないのが大きいです(笑)
娘はコロンビアのオムニテック、息子はモンベルのポルカテックという、撥水加工した防風ウェアを
上着兼レインウェアとして使ってます。
理想はゴアテックス素材ですが、とても高価です。
今のところメーカー独自の撥水加工でも充分、雨霧を弾いてくれます。
園児~小学生のうちは、これで乗り切れると思ってます。
雨が降る日と分かってましたら延期、我が家は登山しません。
もし登山中、雨に見舞われたら、大人のゴアテックスウェアを子供に着せて、交換することも出来ます。
何よりメチャ計量でコンパクトですので、山行くときは必ず子供のザックに入れてます。

引用元-子供と登山について(3)・・・服装 ( 育児 ) – にじいろパパのブログ – Yahoo!ブログ

子供を連れての登山時に必要なザック / バックパック

入れば何でもいいのですが。。。

子供を連れて山に行くとなると、ものすごい荷物になりますよね。離乳食とオムツの時代が最大で、普通のオニギリとペットボトルが飲めて布のパンツを履くようになると、荷物は激減します。しかも4歳位になれば自分で小さなリュックを背負えるようになるでしょう。

それまでは一人の親が子供を背負い、もう一人の親が全員分の荷物を担ぐ、という事になるので結構な荷物になります。子供の成長に加えて、季節でも持ち物はだいぶ変わるので、これからザックを用意しようという人はどのサイズを買ったら良いのか、悩むと思います。

私が子連れ登山用に買ったのは、28Lのフューチュラ28(futura 28)というザックで、ドイターというドイツの老舗メーカーで、どの製品もコスパに大変優れていると思います。
物を出し入れしやすいようにジッパーが大きく開き、できれば街なかでも使いたいと思ってこのサイズにしましたが、残念ながらちょっと小さめです。マットはザックの外にくくりつけていますし、秋の登山では帽子や手袋などの小物も増えるため、パンパンです。ちなみに街なかで使うことはめったにありませんでしたが、このサイズ(約30L)はもし自分一人なら日帰り登山はもちろん山小屋一泊も充分出来る便利なサイズです。現在でも帰省する時に使っていますし、将来では子供が林間学校に行くときなどにも使えそうです。

「でも小さめでは困る」という人は40~45Lのたて型のザックで、ポケットが多め(大きめ)のタイプを選んではどうでしょうか。ザックには正面やサイドにポケットが無いものも多いですが、やはり子連れの場合、日焼け止めだ、水だ、絆創膏だ、写真だ、アメだ、となんだかんだ小物の出し入れが多いように思います。ですのでザックに雨蓋(ザックの一番上にあるポケット)以外に、ポケットがあると便利かもしれません。

これはオスプレーのオーラ50という女性向けモデルの商品で本体自体が軽量です。ポケットやストラップが豊富にあるのでマットや上着が入らない時なども便利そうです。

もし、いずれ子供にいずれ譲り渡すイメージなら、子供向けに作られたグレゴリーのワンダー50などの商品もあります。サイズ調整がしやすいのと、子供(10才以上)が使いやすいようにポケットが多く、レインカバーも付属しているのはうれしいですね。

ここらへんのサイズは、家族全員分が入るだけでなく、一人分なら山小屋泊はもちろんテント泊でも使えるサイズです。いずれにしろ今は安くて良い製品が沢山販売されていますので、海外旅行などでの使用も見込んで1つ選ぶことは楽しい作業に思います。

引用元-子連れ登山に必要な10のグッズの紹介・その②

富士登山 子供の服装はどうする?

長袖のシャツとズボンを基本として防寒着、雨具を用意しましょう。

素材は乾きやすい化繊のものがいいですよ。
綿はぬれると乾きにくく体が冷えてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

夏に登るといっても富士山は真冬の温度と同じと考えてセーターやフリースを持って行きましょう。
登ったりして動いているときは寒くないかも知れませんが、山小屋などではかなり冷えます。
厚手のものをひとつ用意するよりも薄手のものを何枚かもって行き重ね着で調節するといいですよ。

雨具は必須です。山の天候は変わりやすいので天気予報で雨の予報が出ていなくても必ず持っていきましょう。
その際は登山用の雨具をおすすめします。雨と一緒に風も吹いてくる場合があるのできちんとした雨具を用意しておきましょう。

引用元-富士登山 子供は何歳から登れるの?服装 準備はどうする? | ふむふむ日記

登山の服装子供のズボンはスウェットスーツ

半ズボンも軽快ですが、原則は長ズボンです。皮膚の保護、保温を考慮します。一番良いのはウール(ナイロン混)のニッカーホース(膝下までのズボン)ですが、最近はいている人は殆ど見かけません。ちょっと大げさだから敬遠されているのでしょうか。足もとがよく見えるし足のさばきも最高です。
長ズボンの場合、絶対避けたいのはGパンや木綿素材です。濡れると乾きませんし特に高所では冷えて場合によっては命取りになります。雨具の中にはいていても汗で濡れると同様です。その上重くて特にびったりした形のものは膝や腰が殆ど曲がらない状態になります。最近登山専門店でもこの種の綿の厚手のズボンが売られているので注意を要します。
登山のズボンは、じょうぶで軽くて伸縮性があり濡れても保温性の高いものであることが必要です。高級品ではオーストリア製のASTRI社HーStretchlight、ロッジで1万5千円ぐらい。スイスSchoeller社のストレッチ素材を使用しており撥水性まで備えています。、春や秋はアンダータイツと組み合わせ、冬はさらにオーバパンツと組み合わせれば高所でも年間を通じて使用できます。
こんな高級品でなくとも、ナイロンやポリエステル素材のズボンであれば問題ないでしょう。化繊のスウェットスーツが多くの学校の山岳部で登山服として使われています。特に子供はスウェットスーツが安価で伸縮性が高くて、仮に濡れても固く絞ればあまり冷たさを感じずにそのうち乾いてしまいます。
半ズボンは尾根筋やキャンプサイトなどでは軽快で悪くないですし、真夏の山までの行き帰りにも重宝です。急な日焼けに注意すれば良いと思います。

引用元-登山の服装

高尾山登山で子供におすすめコースは?

【小学三年生の遠足でもすすめの高尾山コースは?】

行きは、5号路の稲荷山コースを3年生60名が一列になって歩いた!!

所要時間は、二時間程度。

お昼のお弁当を高尾山頂で、お菓子の交換をして少し遊んだだけとか。
一時間程度を過ごして、

帰りは、1号路を歩いて、ケーブルカーで高尾山駅~清滝駅へ

なんと、小学校3年生の遠足では、
高尾山口駅に着いてから高尾山駅に戻ってくるまでの時間は4時間半しかありませんでした(笑)

というわけで、

子供と一緒に高尾山登山するなら、小学校の遠足でも採用された

行きは稲荷山コースを上り
帰りは、1号路を歩いて、途中ケーブルカーで清滝駅までがおすすめです。
これで、往復時間5時間程度見ておけばいいですね。
稲荷山コースは、「四季折々」がテーマなので、秋はもみじが美しかったようです。

がしかし、我が家はもうこのコースは体験済みということで、

次回は、行きを6号コースを考えています。
6号コースは、びわ滝コースで「森と水」がテーマらしい。
ということは、暖かくなってきてからは益々楽しめそう。

帰りは、稲荷山コースを下ってもいいですね。
娘が上った秋とは景色も違いますし、下りも体験するのも良いと思っています。

また、子供の疲れ具合によって、
帰りは、1号路でリフトの山上駅まできて、初リフトもいいかもと思っています。

引用元- 高尾山登山で子供におすすめコースと持ち物と往復時間は? | エンジョイ・ライフ

 - アウトドア, 登山

ページ
上部へ