高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

新潟でシーバスを釣りたい! 釣れるポイントは?

      2015/08/07

新潟でシーバスを釣りたい! 釣れるポイントは?

新潟でシーバス釣るならどこがいいんだろう?

シーバス、和名スズキはなかなかの大型が狙えます。

場所によってはイナダとのファイトも見込めるようです。

海でもマナーを守って釣りを楽しみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

シーバス(スズキ)の紹介

シーバスという魚について少し紹介すると、シーバスは和名スズキであり、幼魚は40センチぐらいまでをセイゴ、40〜60センチをフッコ(ハネ)といい60センチ以上をスズキと呼ぶ。

最大で1メートル以上まで成長する魚で、中国大陸から養殖用に移入されたタイリクスズキは日本原産の種類よりも大型になる。
タイリクスズキの見分け方は通常40センチ程度までのシーバスには日本原産種にもタイリクスズキにも背中に黒い斑点があるがタイリクスズキの場合は大型になっても斑点が残ることがある。セイゴに斑点があっても必ずしもタイリクスズキとは言い切れない。

他にヒラスズキという種類の魚もいるがヒラスズキは潮通しの良い磯を好むため湾奥では中々釣れない。

引用元-シーバス攻略サイト!シーバス釣りの基礎知識 | シーバスのルアー釣り[feat.釣活]

新潟シーバスのポイント柏崎海岸

柏崎海岸は、両端を河口に囲まれたフィールドである。場所によってはフェンスがあり、足元も十分に整備されていて、人気の高いポイントがある。夏場は海水浴として開放される場所もあるので、注意が必要。周辺施設には、駐車場、トイレ、コンビニ、釣具店などがあり、非常に充実している。

引用元-柏崎海岸|全国釣り場情報サイト『釣りレコ』

この釣り場のポイント 鵜川の流れ込みはスズキの実績が高い。ルアーマンが数多く訪れる。フローティングミノーがおすすめだが、意外にメタルジグの早巻きでもヒットするようだ。そのほかにも、夜にエサで狙ってみるのも期待がもてる。釣場全体にエサ取りのフグが棲み着いているので、悩まされることも少なくない。

引用元-柏崎海岸|全国釣り場情報サイト『釣りレコ』

シーバスで新潟県のハタハタパターンの時の狙い方

ハタハタパターンを今季に初挑戦する者です
ガイドを頼んだ経験者から聞いた話は
・小細工は必要なし、ミノーのタダ巻きで十分釣れる
・ベイトが20cm前後のハタハタのため、大きめのミノー(13~17cm以上)が良い
・当然ハタハタが産卵のために接岸する場所が一級ポイント シーズンになると釣り人が群がるのですぐ分かる
・当たればデカいし大きめのルアーを使うので、タックルはML~M以上の強めが良い やる気マンマンの奴らが集まるので弾くとかそんなことは一切考慮する必要はナシ! とのこと
・シーズンはクリスマスぐらい~1月上旬までの短い期間 (年によって変動あり)
・釣りができるギリギリの荒れ具合の時がよく釣れる
・防寒と安全対策はくれぐれも厳重に!

いかんせん私もまだ未経験なのですが、教えてもらった内容をまとめるとこんなところです。
上越の冬シーバスは分かりません ここ数年の冬は記録的な大雪で釣りどころではなかったもので・・・
サーフや堤防で釣れんことは無いらしいですね。

ちなみにハタハタパターンでは
ジャンプライズ ロウディー130F、シマノ サイレントアサシン、ダイワ ショアラインシャイナー、サスケ裂風などが実績ルアーのようです。

引用元-シーバスで新潟県のハタハタパターンの時の狙い方をくわしく教え… – Yahoo!知恵袋

新潟県でルアー、ジグでシーバスやイナダなどを釣る

新潟県といっても、それなりに広いのですが、イナダであればサーフ,防波堤どこでも釣れます。
・新潟東港第2東防波堤
・黒井突堤
・間瀬

シーバスは防波堤でも釣れますが、主に河口周辺がメインですかね。
・新潟東港第2東防波堤
・阿賀野川
・信濃川
本流,分流いろいろあります。

居着き型と、回遊型がいて、私は居着き型は臭くて食べません。

店で食べる時も香草類が付いているので元々臭いがある魚かもしれませんが、磯のシーバスは気になる程の臭いは感じません。

所謂、新潟の『河』は新潟県の生活排水や工場排水が垂れ流し状態で、何が流れてるか分からないので私は食べませんね(-.-;)

頭が妙にデカかったり、体が変形してたり…。

それなりに注意なさって下さい。

あと、新潟県の本土側に本格的な磯と呼べるものはあまり無いですね。

しいて言うなれば本土では県境くらいです。

しょぼい磯か、極端に切り立つ磯かってとこです。

本格的にやられるなら佐渡に行かれた方が良いです。

黒潮の本流が流れてるので。

逆に黒潮が佐渡に打つかり本土まで流れてこないのであまりたいした魚釣れないですね。

比較的寒い地域でもあるのでデカクなりにくく、さほど魚種が豊富とは感じません。

引用元-新潟県の釣りについて。新潟県でルアー、ジグでシーバスやイナダなどを釣… – Yahoo!知恵袋

新潟近郊の遠浅サーフのポイント

ここでは釣るのがエキスパートでも一番難しいとされるサーフについての攻略です。その理由としてはベイエリアや河川と違い居つき型の魚がほとんど期待できないからです。いかに回遊型の高活性の魚をタイミングを逃さずに攻めるかが鍵になります。

高活性の魚はドン深のサーフより比較的に遠浅の場所にエサを求めてやって来ます。

新潟近郊の遠浅サーフのポイントを例にあげて説明します。場所は二つあり、島見浜と網代浜あたりによく行きます。

サーフ攻略でもミノーは当然使いますが、先のベイエリアや河川で説明を見ればわかるのでここでは省きます。それでははじめます。

サーフでは遠投できる飛距離が求められるので、デイゲームで使用する頻度のたかいのは

バイブレーション

メタルジグ

スピンテール

ソフトルアーが多いですね。

引用元-SURF攻略編

twitterの反応

 - アウトドア, 釣りフィッシング

ページ
上部へ