高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

眼鏡のレンズについてしまう傷 対処法は?

      2016/02/02

眼鏡のレンズについてしまう傷 対処法は?

眼鏡レンズに傷が付くと非常に気になります。

傷を付けないように気を付けていてもいつの間にか

小さな傷が付いていたりする。

傷を付けない為にはどうすればいいしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

眼鏡のプラスティックレンズは柔らかい

メガネのプラスティックレンズは柔らかいものだと頭に入れておきましょう。

レンズがきれいに見えていても、硬くて細かい粒子(空気中の鉄粉や石英砂

の粒子など)が付いています。そんな状態のレンズを乾拭き(からぶき)して

しまいますと、目に見えないキズが付いてしまいます。そこから、水分や

アルカリ性の水溶液(石鹸分・シャンプー・ボディーシャンプーなど)が

染み込み、キズの周りのコートを侵し目に見えるようになります。

そうなってから、気が付くのですが、すでに後の祭り。

「何もしていないのにキズになってしまった。」ということになります。

レンズを拭く前には、面倒でも、必ず水ですすいで、目に見えない汚れや

粒子を落とし、水分を押し拭きして取り除いてから、専用クリーナーや

メガネ拭きで軽く拭いてください。

最近のメガネ拭きは性能が良いので、力をこめて拭かないで下さい。

かえってレンズにキズがつきます。サンドイッチをつまむくらいの

力で拭いて下さい。

引用元-メガネレンズのキズについて

プラスティックレンズは傷に弱い

プラスチックは、もともとやわらかい素材のためキズが付きやすい性質があります。
汚れ防止コート・キズに強いコートでも、キズが付かない訳ではありません。
キズはコート剥がれの原因にもなります。

引用元-レンズの寿命は1年半から2年位 ~れんず屋

上手に付き合うために・・・・・・・・・・・・・

メガネレンズは、カメラレンズや顕微鏡などの光学製品と同じものです。
レンズを拭く際には、やさしく拭いて下さい。
なるべく乾拭きは避け、クリーナーなどで湿らせた状態で拭き上げて下さい。
屋外はチリ・ホコリがたくさんあります。拭く前に、チリの吹き飛ばしや
水洗いをするもの重要です。メガネクロスは洗って使いましょう。

引用元-レンズの寿命は1年半から2年位 ~れんず屋

レンズの手入れ注意点とは

眼鏡本体が「べっ甲や皮」等の動物素材や「木や竹」等の植物素材の場合、
素材内部に浸透したりすると、変色や変形、破損の可能性があります。

⇒金属や樹脂・プラスチック以外、又は上記のような素材の場合、
レンズだけを洗い、もし濡れた時はすぐに乾拭きしましょう。

・固形や酸性・アルカリ性洗剤は、絶対使わないで下さい。

中性液体洗剤でも原液では、コートやフレームを痛めることがあります。
中性液体洗剤を少量。濯ぎでついた水で伸ばし(=薄めて)洗いましょう。

・手配りポケットティッシュの多くは、繊維が太く、粗いものです。
優しく乾拭きしても、意外にコートを剥がすかもしれません。

繊維が細く柔らかいネピア等の一流メーカーのティッシュを。
こだわる方には、クリネックスがお勧めです。(2013年時点では)

・レンズを洗う or 拭く時は、「力を入れない。軽くする」こと。
力を入れるとコートを痛め、傷の原因になります。
(レンズが厚くて持ちやすい、度の強い方・綺麗好きの方は要注意。)

引用元-【長持ちさせるメガネ・レンズの洗い方】 …汚れをとるための洗剤・眼鏡拭きのお手入れ・

プラスティックレンズの発展について

昔はプラスチックでできた度つきのメガネのレンズというものはありませんでした。
私がメガネ屋を始めた、いまから30年ほどまえに、
プラスチックレンズがぼちぼち出始めたのですが、
プラスチックレンズの初めのころは、次のようなデメリットがありました。

・その表面にハードコーティングがなされていなかったので今のものよりもキズに弱かった。

・屈折率が1.5のものしかなくて中~強度のレンズはかなり厚くなって格好が悪くなった。

・反射防止の表面コーティングがなく、場合によってはちらちきを感じた。

こういう問題点があったのですが、
ガラスよりもかなり軽いということと、
染色によっていろんな色がつけられるというファッション性があり、
ガラスよりも弾力性があるので割れにくいということで、
一部の人には歓迎されました。

それから、
まず、表面反射防止のコーティングの点が解決し、
次にハードコートができてキズにもまあまあ強くなりました。
(ガラスほどではありませんが)
そして、屈折率の点で、
次々により高い屈折率を持つものができて、
厚みの点でも、相当に強度の場合でなければ、
あまり気にならずにすむようになりました。
そして最近は、
ガラスに匹敵する表面の硬さ(キズに対する強さ)を持つものも現れています。

引用元-メガネレンズの裏話

傷がつきにくい眼鏡レンズはガラスレンズ

一番簡単なのは、ガラスのレンズを使うことです。
ガラスは基材が硬いので、プラスチックレンズのように傷はつきません。
その場合は、レンズ部分の小さいフレームを選ぶと、可能な限り重さを軽減できるでしょう。
薄型にすればするほど、ガラスは顕著に重くなりますので必要以上に薄さを追求しない方がいいです。
プラスチックは…所詮プラスチックですので、どんなに傷の付きにくいコートが使用されていたとしても、結局は扱いと手入れ次第です。
最低でも水洗いする(レンズについた埃を擦ることで傷がつくため)、眼鏡専用のクリーナーや超音波洗浄機を使って手入れをする。熱に弱いので、暑くなる場所には置かないなどなど……それなりに気を使えば長持ちしますよ。

引用元-傷がつきにくい眼鏡のレンズについて教えてください – 眼鏡の… – Yahoo!知恵袋

twitterの反応

 - ファッション, 生活ハウツー

ページ
上部へ