高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

眼鏡をかけた時、視力は1.0以上必要なの?

      2016/03/24

眼鏡をかけた時、視力は1.0以上必要なの?

眼鏡をかけた時、やはり1.0位の視力は必要なのか。

あまり度数を強くしてしまうと疲れ目の原因となります。

対処法と一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

眼鏡の視力は1.0以上必要か

近視の方の場合、お若い頃から視力1.0に合せて眼鏡をつくっている方などはいつでも遠くがハッキリ見たいですね。

遠視の方はお若いころは眼鏡なんかなくても遠くがハッキリ見えましたからやっぱり眼鏡をかけても遠くがハッキリ見たいですね。

でもちょっと待って下さい。お若い頃はともかく、40歳を過ぎてくるとだんだん視力も落ちてきます。それでも視力1.0にこだわると眼の負担、つまり疲れ目、肩凝り頭痛などが起きてきます。

あなたは普段の生活で一番どこを見て生活していますか?
もし、あなたがアフリカの大草原に住んでいるのなら話は別ですが、日本に住んでいるのなら1日のほとんどは中間の距離(5m~7m)を見て生活しているはずです。(中にはお仕事上そうはいかない方もいらっしゃいますが)
この中間距離は視力0.7で十分事が足ります。

アフリカの人が日本に来ると視力が”ガクン”と落ちるといいます。

でも、実際は視力が落ちるのではなくて、日本の生活視力に合ってしまう訳です。そして、それで困ると言うことはないのです。

運転免許証をお持ちの方はご存知だと思いますが普通免許の免許更新の際の合格視力は両目で0.7です。つまり制限時速が時速100Kmの高速道路なら0.7の視力で時速100Kmで走行してかまわない訳です。

0.7と言う視力は国家が認めた視力なのです。

生活様式は昔とはずいぶん変わりました。車は渋滞、建物もすし詰め状態、家の広さも昔の半分位。こんな環境で視力1.0見えてもあまり意味がありません。眼が疲れるだけ損な話です。

ちなみにアフリカでは視力は2.0ぐらいないと生きていけません。
なぜなら、ライオンが近ずいてきても0.7位の視力では”ライオンだ”と気がついた時にはもう食べられてしまうからです。
ですからアフリカに住んでる方は眼鏡店に行ったら『視力は2.0位にして下さい』と言いましょう・・・

引用元-【 命の眼を守る。】 大學眼鏡研究所

眼鏡の度数が強すぎると眼の筋肉が疲れる

――眼鏡を新調するとき、眼科医に、度数を少し弱く調節しようと言われました。なぜでしょうか?

石岡先生 眼鏡には「近視用」、「遠視用」、「老眼用」の3種類があります。近視の場合は、今後の進み具合を危惧(きぐ)して強過ぎない度数に合わせるのが普通です。

近視用の眼鏡は、遠くがよく見えるように作りますが、度数が強いと、近くを見るときにより強い力で目のピントを合わせなければなりません。そうすると、ピントを合わせる筋肉が疲れるのです。

日常生活では、遠くを見る、近くを見るを繰り返すので、度の強い眼鏡をかけるということは、常に目を緊張させている状態になります。

――「強過ぎない」とは、具体的にどの程度の度数なのでしょうか?

石岡先生 夜間に車を運転される方は、ずっと遠くを見るために、両目で視力「1.2」まで見える度数にすることがあります。しかし、現代人はどちらかというと本やパソコン、スマートフォンなどと近くを見る方が多いので、夜間の運転など特殊な事情がない場合は、両目で「1.0」が適切な度数です。

――年齢によって、適切な度数に違いはありますか?

石岡先生 若いときは、ピントを合わせる調節力が高いので、遠くを見たあとにすぐに手元を見ても、わりと簡単にピントを切り替えることができます。調節力は年齢とともに少しずつ弱まってきて、40歳前後から、近くが見えづらくなる老眼が始まります。

老眼ではすぐにピントを合わせられないので、見え方のバランスを確認しながら、1.0よりもう少し見え方を弱くして疲れを予防することも多いですね。

――では、若い世代は、多少度数が強くても問題はないということでしょうか?

石岡先生 調節力が高いという意味では、若いうちは度数の強い眼鏡に耐えられるとも言えます。とはいえ、20代・30代でも見え方によって目の筋肉は疲れますし、1.0程度に矯正する方が楽だと思います。1.0であれば、おそらく日常生活で困ることはないでしょう。

30代の方に眼鏡の度数を弱くするようにアドバイスすると、「老眼だからですか?」と驚かれることもありますが、その時点ではまだ「老眼」だと診断しているわけではありません。度数が強過ぎることによって起こる目の疲れは、「レンズの過矯正(かきょうせい)による」と説明しています。

引用元-眼鏡は見え過ぎない方がいい?眼科医に聞く、正しい度数の選び方「両目で1.0が適切」 | 「マイナビウーマン」

視力1.0未満の学生はどのくらいいるのか

中学生までは中期的に1.0未満の人が漸増する傾向にあるが、高校生は1990年代前半でほぼ増加は頭打ち、しばらく横ばいを見せた後、2000年以降はむしろ減少傾向にあった。しかし2011年度以降は高校生でも再び増加の動きを見せ、60%を超えてしまった。単年ならばイレギュラーと見ることもできるが、3年連続しての動きから、新たな傾向と見た方が良さそう。ただし直近の2014年度分はいくぶん値を下げ、安心感を覚えさせる(後述するがこの動きもまた、安心とは言い切れない内情であることが分かる)。

もっとも似たような動きは中学生でも生じており、こちらは漸増状態に拍車をかけたようにも見える。中高生共にスマートフォンの普及とほぼ同じタイミングであるだけに、少々気になるところではある。

引用元-子供達の視力の推移をグラフ化してみる(2015年)(最新) – ガベージニュース

疲れ目を防ぐ対処法とは

目を休める

なんといっても、原因が目の使いすぎなので、その対応として一番望ましいのは目を休めることにつきます。

まずは、夜更かしをせず、睡眠時間を確保することが重要です。これは、夜間は涙の分泌量が減り、目が乾きやすくなるため、傷つきやすくなってしまうためです。また、睡眠中は当然目を使っていませんので、翌朝に向けて目を休ませて、目の機能を回復させる効果もあります

もちろん、昼間でも、必要の無い場合にはコンピュータやテレビを極力見ないようにすれば、さらにOKです。

さらに、仕事中も目を酷使しないですめばベストなのですが、仕事柄、目を酷使せざるを得ない方がほとんどだと思います。そのような場合でも、手のうちようがないわけではなく、幾分か、目の負担を軽減させる方法があります。

適度な距離・姿勢を保つ

まず、手元で作業をする際には目から30cm以上離すようにしましょう。目に異常に近いところを見ていると、目の筋肉が収縮してしまい、目に負担をかけてしまいます。

机や椅子の高さも重要です。身体に合わせて、調節してください。基本的には、目線が下を向くように、背筋が伸びるように調整をすることが望ましいと考えられます。

また、机の上の明るさにも気をつけてください。極端に暗い場合には、手元照明等を活用して明るいめに保つようにしてください。なお、照明を直接照らしすぎたり、直射日光の下で作業をしたり、といった明るすぎるのも問題があります。あくまで、適度な明るさを目指してください。

引用元-疲れ目・眼精疲労への対処法(1)-目を休める

近眼大国日本では眼鏡は必需品?

日本人には近眼の人がたいへん多く、文部省学校保険の統計によると、小学校で15~18%、中学校で20%以上、高校では50%、大学になると60%以上が近視だそうです。日本失明予防協会がVDT検診(※注)をしたところ、ワープロ・パソコンで仕事をしている人の80%近い人たちが近視だという統計が出ました。明治30年に目本眼科学会が発足してから、近視は重要課題とされ研究されてきましたが、いまだに近視の真の原因や、なぜ進行するのかはわかっていません。近視は疾患であるという学者もいれば、疾患でないという人もいて、いまだに決定的な学説がなく、盛んに論議されていますが、軽度の近視はいまのところ器質的疾患(組織が病的に変化する病気)ではなく、機能的疾患(組織の働きに異常が起こること)という説が有力です。

引用元-メガネのまめ知識【健康Salad】

twitterの反応

 - ファッション, 生活ハウツー

ページ
上部へ