高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

幼児、赤ちゃんの虫刺され跡がしこりにならない対処法は?

      2015/08/26

幼児、赤ちゃんの虫刺され跡がしこりにならない対処法は?

乳幼児の虫刺されには特に気をつけたいもの。

跡が残ったり、刺された跡がしこりがある場合の

対処法などを見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

乳幼児は蚊に刺されても症状の反応が遅い

蚊に刺されて腫れやかゆみが出るのは、蚊の唾液(だえき)に含まれる成分にアレルギー反応を起こすからです。この反応の現れ方は、成長とともに変化していきます。

蚊に刺された経験のない乳幼児は8~12時間経ってから症状が現れる「遅延型反応」。保護者は一晩経ってから子どもの肌が赤く固く腫れているのに気が付くことになります。まぶたや耳が赤く腫れていても、蚊に刺されたとは思わないことでしょう。環境や個人により差がありますが、およそ5~7歳ごろになると、蚊に刺された反応は早くなり、刺されてすぐ反応する「即時型反応」になります。

幼い子どもが蚊に刺され、皮膚が大きく腫れてしまうのは珍しいことではありません。しかし、かきこわして細菌感染すると化膿してしまいます。虫さされに気付いたら、虫さされ用のステロイド入り軟膏を塗ってあげましょう。かゆみが治まらず、かきこわしてしまうようでしたら、皮膚科を受診してください。適切な塗り薬やかゆみ止めの飲み薬(抗アレルギー薬)などを処方してもらいましょう。

虫さされ予防は、肌の露出をできるだけ少なくすることが基本です。ほかには、外遊びは虫の多い時間帯(夕方)を避ける、虫よけグッズを使用することです。虫よけスプレーを使用する場合は、顔の回りは避けてください。

引用元-子どもが虫に刺されたら 基礎知識と対応法を専門医が指南 | Benesse 教育情報サイト ヘッドライン

虫刺されで赤くしこりになることも

屋外で過ごすことの多い季節によく見られます。特に海や山には、蚊だけでなく、ブヨやダニ、ハチ、ムカデ、毛虫など、刺されたりかまれたりすると危険な生物がたくさんいます。
ほとんどの場合、赤くプクッとふくれて盛り上がることが多く、真ん中に小さな刺し口が見られます。刺した虫の種類によっては刺し口がはっきりせず、水ぶくれになったり、赤いしこりになることもあります。また、水ぼうそうのように全身にできることはなく、体の一部にかたまってできます。かゆみが強くかけばかくほどはれが大きくなり、悪化してしまうのも特徴です。刺された部分をかきこわしているうちに、ほかの部分にまでかたいブツブツができることがありますが、これを小児ストロフルスといいます。
特に注意してほしいのが、ハチ。はげしく痛み赤くはれます。スズメバチでは生命の危険もあるので、樹木の多い屋外で遊ぶときには、ハチには十分注意が必要です。
ケアは?

ほとんどが市販のかゆみ止めの薬で十分ですが、かゆみが強い場合は、抗ヒスタミン軟膏や、ステロイド軟膏を使います。赤ちゃんは強いかゆみをがまんすることができないので、かきこわしてできた傷に細菌がついて、とびひなどのトラブルになるおそれがあります。かきこわさないように、つめを短く切って、手を清潔にするよう心がけましょう。
また毒蛾や毛虫にさわってしまったときは、流水でよく洗い流し、広範囲のはれや痛みがあったら皮膚科へ。ハチに刺されたときは、傷口に口をつけて毒液を吸い取り、冷やしてすぐに病院へ行きましょう。
虫刺されではありませんが、草むらや芝生で遊んだあと、じんま疹のように皮膚が赤くふくらむことがあります。これは、虫の分泌液や、花粉、草などにかぶれたものです。
予防策としては、虫の活動が活発になる夕暮れどきや、山や海に行くときは、なるべく肌の露出を少なくし、外に出ている部分には虫よけスプレーをつけましょう。

引用元-虫刺され – gooベビー

赤ちゃんの虫刺されの対策

・虫よけグッズを利用する

赤ちゃんに使う虫よけグッズはさまざまなものが
売られていますよね。

直接肌につけるものはできるだけ使用を避けたいので、
シールタイプやベビーカーにぶら下げるタイプなどがおすすめ!

シールタイプはお洋服につけたり、靴下につけたりと
いろんなところに貼りつけられるので便利です。

引用元-赤ちゃんの虫刺されの対策とかゆみ対処法☆跡が消えない時は? | 1/2mama

虫よけスプレーは赤ちゃんに有害な成分が含まれているものも
あるので、使う場合は成分にもチェックしてくださいね。

できればアロマオイルなどを使った自然素材の
優しいものがいいですね。

自宅でアロマオイルの虫除けスプレーを作るのも簡単でいいですよ。
(⇒ アロマオイルでの虫除けスプレーの作り方)

お洋服だけでなく、ベビーカーや抱っこひもなども
虫よけスプレーをして虫を近づけないようにしましょう。

・木陰や草むら、水辺には近づかない

木陰や草むらには虫がたくさん!

蚊がよく飛び回っていますよね。

水辺にも蚊が卵を産み付けにくるので、
うようよいます。

また、桜の木の下やツバキ、サザンカの木の下には
毛虫がよくいます。

毛虫に刺されると赤いぶつぶつが広がり痛みが出ます。

お散歩に行くこともあると思いますが、虫がいることを忘れずに、
草むらや水辺の近くはできるだけ避けて通ったほうがいいですね。

・上着を1枚持ち歩く

どうしても草や木の多い場所、川のそばなどを通らなければ
いけないこともありますよね。

そんなときは長そでの上着などを1枚持っておくと便利です!

虫がいそうな場所でさっと羽織らせておくと
肌の露出部分は少なくなるので安心ですね。

夏場は暑いので、薄い素材のもので、色は淡い色のものを
準備しましょう。

引用元-赤ちゃんの虫刺されの対策とかゆみ対処法☆跡が消えない時は? | 1/2mama

虫刺され跡を残さないために

大きい虫刺されであれば、冷やす

虫に刺されたと気付いたら、嫌がらない程度に冷やした方が、痒み・腫れの両方が抑えられます。

冷水で絞ったぬれタオルや、ガーゼでくるんだアイスノン、冷えピタなどを使いましょう。
嫌がって泣いてしまう場合は、無理に使わなくても大丈夫です。

引用元-子供の虫刺され!保健師が教える跡を残さない方法と虫除け薬の選び方 | 後悔したくないママのための子育て充実サイト

跡になったら、保湿を強化する。

上記の対応をしても、虫刺され跡が残ってしまうことがあります。
跡になってしまったら、自然に跡が消えるまで待つしかないのですが、少しでも早く虫刺され跡を消してあげたいものですね。
そのために大切なのは、皮膚の代謝を高め、新しい皮膚へ生まれ変わるように促すことです。
肌が乾燥していると、その部分の皮膚が生まれ変わるのが遅くなります。

虫刺され跡がある部分は、入浴後に、馬油やワセリンなど肌に優しい保湿剤で毎日保護してあげましょう。
絆創膏を嫌がらなければ、ワセリンなどを塗った上に、絆創膏を貼ってあげると、虫刺され跡が早く治ります。

引用元-子供の虫刺され!保健師が教える跡を残さない方法と虫除け薬の選び方 | 後悔したくないママのための子育て充実サイト

赤ちゃんを連れて公園に行く時はマダニにも注意

全国で死亡者がニュースになるほど
怖いマダニ。

実は、公園など私達も身近にも
生息しており、注意が必要です。

ただ、赤ちゃん連れで
草むらが生い茂る中などには
あまり入っていかないと思うので
そんなに神経質になる必要は
ないと思いますが、
知識として知っておいて
損はありません。

もしも、マダニがくっついているのを
見つけた時は取ろうと思って
引っ張ってはいけません。

無理に引きはがすと、マダニの口だけが
残ってしまうことになるからです。

多くの場合は、噛まれたことにも
気が付かないほどだそうで、

ふと見るとくっついている、
帰った後に洋服の中からポロリと
出てきたので、調べたら傷跡があった
などということが多いようです。

マダニを見つけた場合はそのまま、
またはマダニを持参して
すぐに病院へ行きましょう。

引用元-赤ちゃんの虫刺され!腫れや膿が出てきた時の対処法は? | 赤ちゃんブログ|赤ちゃんの子育てを支援します!

 - アウトドア, 生活ハウツー

ページ
上部へ