高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

これって蚊の虫刺され跡? それともダニ?

      2016/11/16

これって蚊の虫刺され跡? それともダニ?

虫刺され跡を見ると蚊に刺されたのか

ダニに刺されたのか

はたまた別の原因なのか、見極めもなかなか難しい。

そうならないようにダニに刺された時の対処法についてです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

こんな症状のときはダニ刺されの可能性が高い

刺されてから8~24時間後に0.5~1センチぐらいの赤い斑点が出る
家のダニに刺されるのはたいてい寝ているときですが、朝起きたときはダニ刺されに気が付きません。症状が出るまでかなり時間があるのがダニ刺されの特徴です。

引用元-ダニ刺されの見分け方は? | ダニに刺されない!ダニ徹底退治の方法!!

強いかゆみと赤みが1週間ほど続く!
個人差もありますが、蚊に刺されるよりもかゆく、かゆみは1週間ほど続きます。お風呂に入り血行がよくなるとかゆみが強くなります。

家のダニ刺されにはシーズンがある
実は家にはダニは年中います。ただし家で人を刺してかゆみと赤いはれを引き起こすツメダニという種類は生存する時期が限られてます。ツメダニが繁殖するシーズンは6月~9月です。つまり冬から春先は家で人を刺すツメダニが生きていないので、ダニ刺されでかゆくなることは殆どありません。

引用元-ダニ刺されの見分け方は? | ダニに刺されない!ダニ徹底退治の方法!!

赤ちゃんの肌にダニ刺され跡を見つけたら

人によって真っ赤に大きく腫れてとても痒い人と刺されても刺し跡だけで全然痒くない人まで反応は様々です。
ですから、家族の中で一人だけにできてもダニによる虫刺されのことがあります。

ダニに刺されたら痒みが止まらないし、跡になるし掻かない方がいいです。
ダニの痒みにはただのムヒではなく、少々お高いムヒがいいです。

イエダニは、ネズミに寄生する吸血性のダニで、ツメダニなどに比べるとかなり大きく肉眼でも確認する事ができます。

イエダニは血を吸っていない時は灰白色をしていますが、血を吸うと丸くふくらみ赤黒くなります。

赤ちゃんの肌にダニに刺された跡を見つけたら、まず患部を清潔にしてください。

汗やよだれが付着したままでは、ホコリが貼りついて不衛生です。まずは流水で患部と周辺をやさしく洗い流してあげましょう。

蚊とダニの症状はよく似ていますが、その刺された跡を見ることでどちらなのかを区別することも可能です。

蚊は、服に覆われてない部分を刺すことがほとんどです。
しかし、お尻や太もも、腹部といった、服に隠れる部分に虫刺されの痕を見つけたら、それはダニによる可能性が高いです。

引用元-ダニ 刺され 跡 写真はこちら

ダニや虫刺されの跡が気になったら

特に女性は虫に刺された痕があると、肌を出す夏場にはあまり嬉しい気分にはなりませんよね^^;

年をとってくると治りも遅くなってくるし、痕がたくさんあると美しくはありません。

この痕ができてしまう原因は刺されたときに掻きむしってしまったり、刺された後のケアを怠っているからです。

刺された後はシミにならないようにするために、傷跡を薄くしてくれる効果のもつ「ビタミンC」を摂取するようにしてください。

また、市販薬で消そう!と思われる場合は「バイオイル」「アットノン」といったお薬があります。

引用元-ダニと虫刺されは違う!効果的な薬と刺された時の対処法 | shittoku.xyz

虫刺され跡で蚊かダニか判断する

①ダニに刺された穴の数で判断してみよう

蚊などの虫は、刺された穴が
1つの場合が多いです。

しかし、ダニはすぐ近くにもう1箇所
穴を開けてしまうことから、傷口に2つの穴が

空いているとダニの仕業だと分かるんですね。

②かゆさレベルで判断してみよう!

虫に刺された後、かゆーくなるのは
アレルギー反応を起こしているから
だって知っていましたか?

蚊やダニは私達の肌を噛む時に、
血液を固めないようにヒスタミンを
含んだ唾液を出しているんです。

このヒスタミンが、神経を刺激して
猛烈な痒さを生み出してしまうんです(;;)

蚊の場合は刺された直後から痒みが始まり、
遅くてもその日までには治まるので、
楽ちん♪

逆にメカニズムはほぼ同じでも、
ダニ刺されの場合は痒みをぶり返すので

完全に治まるまで、数週間掛かります。
このように症状の長さでも、
見極められるようですね。

服の下を刺されているのかで判断してみよう!

なんとなく想像出来ますが、
ダニの体は極小ですよね?

つまり、服の下に潜り込んで刺せるのです。
蚊の場合は服の上からだと余程
協力な蚊でなければ刺してきません。

服の下が虫に刺されていた場合も、
ダニである可能性が高いっていう
ワケなんですね。

引用元-ダニに刺されると痒くて痛い原因は?腫れちゃう!

ダニの種類による刺され跡の違い

イエダニの可能性もありますが、イエダニは通常はネズミに寄生しています。

イエダニに刺されると最大2cm程度まで腫れることがあります。
また、ツメダニと異なりイエダニに刺されると直ぐに痒くなります。

尚、自宅でダニに刺された場合は心配をする必要がありませんが、山登り等でダニ(マダニ)に刺された可能性がある場合は直ぐに病院に行きましょう。

自宅のダニは説明の通り「ツメダニ」や「イエダニ」です。
しかし、山の中など野山にはマダニがおり、マダニに刺されると死に至るケースもあります。

マダニに刺されると重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が発症します。
日経新聞によると2013年には西日本で40人のSFTS患者の報告があり、うち13人が死亡したそうです。

特に5月に多く発症しているので登山など気をつけてください

マダニに刺されたときの自覚症状としては、発熱、全身の倦怠感、下痢や嘔吐です。
もしも野外で刺された可能性があるなら、すぐに病院へいくようにしてください。

SFTSの潜伏期間は6~14日です。
マダニがいるような野山(特に鹿や猪など野生動物がいる場所に多い)に出かけたときなどは注意しましょう。

引用元-ダニ?蚊?分からないときの判断基準 | ダニ刺され.com

twitterの反応

 - アウトドア, 生活ハウツー

ページ
上部へ