高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

ポケモン 厳選 初心者のために

      2015/08/25

ポケモン 厳選 初心者のために

厳選とは、自分が望む個体値や性格、性別、特性や色違いの

個体が手に入るまで捕獲や孵化を繰り返すことを言います。

是非初心者の方も挑戦してポケモンを強くしましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

ポケモン厳選初心者のために 厳選とは

ポケモンを育てる上で、ネット上ではよく「厳選」という言葉を耳にすると思います。

厳選とは、ポケモンのステータスを決める要素の1つである、「個体値」「性格」「特性」等を
育て屋さんに預けて卵を産ませる(孵化)ことによって、自分の描く理想のポケモンを作り上げることです。

つまりは、育て屋さんでポケモン預けて卵産ませて孵化するまでサイクリングすることです!(謎)

厳選の詳細については他の記事で詳しく語りますが、
今作からかなり仕様が優しくなり、慣れれば1日くらいで理想のポケモンを作り上げることができます!

とはいえ、厳選の時間が減っただけでやることは殆ど変わらないので、
難易度が下がったとはいえ中途半端に手を出すと挫折してしまいます。
完璧を目指すときりがない上、思ってた以上に強くないと感じることもあります。
始めたての方はまず、出来そうな範囲のノルマを決めて、それから少しずつ頑張って難易度をあげて
段々慣れさせていくことをオススメします!

引用元-厳選とは – 初心者でも分かるポケモン厳選の仕方xy Wiki*

ポケモン厳選の仕方とは

一通りの流れを書いておきますと、

1.良個体のメタモンを手に入れる。
2.変わらずの石を手に入れる。
3.パワー系アイテムを手に入れる。
4.性格一致の親を用意する(これはメタモンでも可)。
5.実際に両親を預けて卵を産む。
6.特性、性格、個体値の納得のいくものが生まれたら終了。

こんなかんじです。

それでは解説していきたいと思います。

メタモンの入手

メタモンはどんなタマゴグループのポケモンとでも孵化をすることができる便利なポケモンです。
なので孵化作業にはメタモンは必須ですね。
性別不明のポケモンでもメタモンとなら卵を産むことができます。
(メタモン以外でも可能ですが、ものすごい時間を要するので論外。)

メタモンの生息地はBW・BW2共に「ジャイアントホール」です。
レベルが高いので、入手しづらいという点もありますが、ここしか出現しないので・・・。

とりあえずこの段階では乱獲していい個体値を引き当てるしかありません。
たくさんメタモンを手に入れましょう。

メタモンを手に入れたら、個体値をジャッジしてもらいましょう。
ライモンシティのギアステーションの中に個体値をジャッジしてくれる人がいます。
ジャッジに話しかけると、
個体値の総合計→一番良いステータスの順に評価してくれます。
個体値総合計の評価
すばらしい のうりょくを もっている→151~186
そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている→121~150
へいきん いじょうの のうりょくを もっている→91~120
まずまずの のうりょくを もっている→0~90
最も高い能力の評価
さいこうの ちからを もっている→31
すばらしい ちからを もっている→26~30
かなりの ちからを もっている→16~25
まあまあの ちからを もっている→0~15

例にH31、A31、他が全て20の個体値であるポケモンをジャッジに見せると・・・
この場合の評価は・・・
「なるほどなるほど・・・
この ポケモンは そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている
そんなふうに ジャッジ できますね
ちなみに いちばん いい かんじなのは HP でしょうか
それと こうげき も いい かんじですね
さいこうの ちからを もっている
そんなふうに ジャッジできました!」
となります(個体値合計:142、最高個体値:31のため)。

メタモンをたくさん捕まえたらジャッジに個体値判定をしてもらって、
Vがあるメタモンを用意してください。
HがVのメタモン、AがVのメタモン・・・のように6体用意しておくといいです。

厳選は根気が必要です。この準備の段階でかなりの時間を要しますが、頑張ってください。

6Vメタモンを誰かから譲ってもらうのも手です。厳選がものすごく楽になります。

引用元-【ポケモンBW・BW2】厳選の仕方・厳選とは?【廃人を目指して】 – Yahoo!知恵袋

ポケモン特性の遺伝について

第六世代での隠れ特性は以下の条件で遺伝する。
♀側が隠れ特性を持った個体で、♂側は♀と同種または同じタマゴグループの異種。この時♂側が隠れ特性を持っているかどうかは関係ない(ここまでは第五世代と同じ)。
隠れ特性を持った♀とメタモンの組み合わせ
隠れ特性を持った♂とメタモンの組み合わせ
隠れ特性を持った性別不明とメタモンの組み合わせ
いずれかの条件を満たせば、およそ5~6割の確率で隠れ特性を持った子が生まれる。同じタマゴグループの♂と♀の組み合わせの場合、♂側が隠れ特性を持っていても、♀側が隠れ特性を持っていなければ従来通り遺伝しない。♂の隠れ特性が遺伝するのはメタモンと預けた時だけである。メタモンが隠れ特性(かわりもの)を持つ個体であっても隠れ特性の遺伝には何の関係もない。
例:ふしぎなおくりもので期間限定で配布されているメガシンカに必要なバシャーモナイトを持った♂のアチャモ(かそく)で隠れ特性を遺伝させたい場合、メタモンと一緒に預ければかそくを持ったアチャモが5~6割の確率で生まれる(♀のかそくアチャモも普通に生まれる)。通常の特性(もうか)を持った♀のアチャモと一緒に預けてもかそく持ちは生まれない。
この仕様変更により、第五世代までは不可能だった♂しかいないポケモン、性別不明のポケモン、配布限定の♂御三家などの隠れ特性も、メタモンさえいれば自由に遺伝させる事ができるようになった。

引用元-遺伝 – ポケモンWiki

厳選は孵化厳選が主流

野生のポケモンをたくさん捕まえて、その中から強い(個体値の高い)個体を探すという方法(野生厳選)もダメではありませんが、

一般的には、育て屋を利用した「孵化厳選」が利用されます。

孵化厳選であれば、親の性格や個体値を引き継ぐことができたり(遺伝)、「タマゴ技」という遺伝でないと覚えられない技を覚えさせることができたりするためです。

伝説のポケモンなど、タマゴができない一部のポケモンは、野生厳選でおこなう必要があります。

引用元-【ORAS・XY】ゼロから対人戦用のポケモンを厳選する方法 | マークのポケモンを10倍楽しむブログ

野生のポケモンの厳選について

エメラルド以降、とくせいシンクロであれば、野生のポケモンはもちろんのこと「固定シンボル」(伝説のポケモンなど)も理想のせいかくのポケモンを手に入れやすくなった。特に、ゲーム上で1匹しか手に入らないものとなれば、必死になってする人が後を絶たたなかった。それに影響してか、第六世代では、3Vは確定と非常に楽になったという声が多数聞かれるように なり、第五世代までの苦労は報われたと言えるだろう。
OR・ASでは、ポケモンマルチナビのサーチレベルを強化することで、タマゴ技、隠れ特性、色違い、持ち物、高レベルなのかを判断することができる。この機能を使うことで、バトル初心者でも育て方次第で、強いプレイヤーを倒すことができるようになった。
第二世代以降に登場する移動伝説(エンテイ・ライコウなど)はシンクロが全く反映されないし、理想個体へと近づけることが非常に困難である。そのため妥協する人も多くいた。しかし第六世代では、ある一定回数以上逃げられると、固定シンボル化するため、厳選が簡単になった。

引用元-厳選 – ポケモンWiki

twitterの反応

 - ゲーム

ページ
上部へ