高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

ポケモンの厳選までの下準備には妥協も必要?

   

ポケモンの厳選までの下準備には妥協も必要?

ポケモンの育成や厳選についての準備について

紹介します。また、育成や厳選するなかで、妥協も必要と

なってきます。どの点で妥協すればよういのでしょうか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

オメガルビー・アルファサファイア厳選の下準備について

ストーリーとエピソードデルタをクリアしバトルリゾートまで進める(必須)
『あかいいと』と『かわらずのいし』を手に入れておく(必須)
タマゴを残すことが出来る厳選したいポケモンを用意しておく(必須)
各種性格を持つシンクロラルトスとメタモンを揃えておく(任意)
以上を順々に用意しましょう。特に上から3つの項目は必須です。

厳選作業はバトルリゾートに着いてから!!

バトルリゾートには

育て屋さんとタマゴ孵化に役立つ厳選ロード
BPを使い教え技を覚えることが出来る店
個体値をおおまかに教えてくれるジャッジ
BPを稼ぐためのバトルハウス
と必要な物が全て揃っています。
このバトルリゾートに到着することがやり込みプレイのスタートライン。まずは本編ストーリーとエピソードデルタをクリアしてバトルリゾートへ自由に行き来が出来るようにしましょう。
赤い糸と変わらずの石は絶対に必要

第六世代のポケモンORASにて優秀な個体値を持つポケモンを生み出すためには

あかいいと
かわらずのいし
の二つのアイテムが欠かせません。

かわらずのいしは石の洞窟で、あかいいとはシーキンセツのラブラブカップルから貰うなどの方法で手に入れておきましょう。

引用元-【ポケモンORAS】目指せ6V!!ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイアでの厳選方法 決定版!!

厳選したいポケモンを用意しておくのを忘れずに!

ここが厳選に一番大切なところです!
まずは厳選したいポケモンを決めておきましょう!

厳選したいポケモンうをGetするなら・・・
最低でも2V以上が確定しているポケモンが好ましいです!!

3V以上だと、それはそれは
後からかなり楽にできますので、
できれば初めにGetしていきたいところですよね。

※捕まえるポケモンは一匹だけではなく、何匹も用意しておいて下さい!

引用元-ポケモン オメガルビー メタモン 厳選のおすすめは?について – ポケモン オメガルビー 攻略サイト

ボールや捕獲用の強いポケモンの準備もしておこう

ボールと捕獲要員とシンクロ要員

ダークボールとクイックボール、保険にハイパーボール
ダークとハイパーは50個以上あれば安定。
クイックは1個以上あればいいので適当に数個
ダークとクイックはハジツゲタウンのショップで買えます。

捕獲用の強いポケモン
催眠技:キノコの胞子、催眠術、あくびなど
みねうち:わざマシン54(カナズミシティのショップ内にいる男性から)
オススメはキノガッサです。キノコの胞子とみねうちを習得。
時間帯は夜8時~朝4時のダークボール有効期間がオススメ。
ただし洞窟内で戦うポケモンはそれに限りません。
シンクロ要員はラルトスがオススメ。
タマゴを作って様々な性格のシンクロラルトスを準備しましょう。

引用元-ポケモンORAS-知っておきたい厳選テクニック集|3DS攻略黙示録 モノクロム

厳選時に妥協していいポイント

素早さ以外の個体値

ランダム性が存在しない素早さと違って、他のステータスには計算時に乱数が働きます。
ここで先ほどの一覧表を見てみましょう。

努力値0
個体値0 努力値0
個体値V 努力値252
個体値0 努力値252
個体値V
性格補正0.9倍 94 108 122 136
性格補正無し 105 120 136 152
性格補正1.1倍 115 132 149 167
性格補正が働いていないステータスの場合、個体値0とVの間に生まれるステータス差は僅か16。
仮想敵を想定した上で、その相手を確実に落としたい!!という目的があるのでなければある程度妥協しても良いポイントだったりします。
もちろん個体値が高ければ高いほど良いのは当たり前ですがそれ以上にプレイングが重要になってくるため、この16の差に拘るぐらいならどんどん対戦に潜るべきだと思います。

本作では最低でも3Vのポケモンが手に入りやすくなりました。

素早さの個体値
攻撃or特攻の個体値
性格補正が1.1倍になるステータスの個体値
辺りがVであれば妥協しても問題ないラインだと考えます。

めざめるパワー

サンダースやドレディアといったサブウェポンに乏しいポケモンの武器となるめざめるパワー。ポケモンの個体値によって、技のタイプが変わるという少々特殊の技です。

このめざめるパワーの厳選ですが、厳選作業の中でも最も過酷です。詳しい解説は省きますが、めざめるパワーの技タイプが決まる計算式の都合上、ポケモンに応じてタイプに偏りが生まれることに。これを調整するためには特定の個体値をVではなくUにしたりといった手段が必要になります。
個体値一つ一つに妥協できなくなるため、はっきり言って第六世代では6Vのポケモンを作るよりも難しいでしょう。

更に第六世代からめざめるパワーの威力が60固定になったこともあって、突破力が若干低下しました。そのため、めざめるパワーを持つ理由は、サブウェポンのタイプが限られているポケモンが特定の仮想敵を2倍・4倍ダメージで落とすためという非常に使い道が限られてしまったのです。誰に対してめざめるパワーを使えばいいか分からないという段階では無理して調整する必要はありません。

引用元-【ポケモンORAS】厳選時に『妥協して良いポイント』と『絶対に妥協できないポイント』

ポケモン育成における妥協点とは

1.
自分の場合はまず、必要個体3つのVを狙います。
大抵、調整をするので、必要個体は3つ以上のことが多いです。
それから、みがわりの消費HPを考慮したり
宿木や火傷の定数ダメなども考えます。
それから、命の珠を持たせる場合は
ダメージが最小限になるように狙います。

めざパも粘るのであればCDS(氷)やcDs(炎)
などを親から遺伝させ、あとはHが20以上で
HBDの合計が50以上になればそれを採用します
ですが極端にH20B30D0などはポケモンによります。
大抵の場合はボツにするんですけどね;

受けポケならHAB,HBC,HCD,HCDのいずれかです。
普通の攻撃技を持たせないならば素直にHBDでおkです。

ですが、例えば物理受けでも、Dの個体はある程度
粘ります、それは、一致特殊半減程度ならば
一撃で落ちることもほぼないからです。

例を挙げるならば
HBリーフィア対HC眼鏡FCロトム(洗濯機)のばあい
<先手リーフィア:後手ロトム>
→リーフブレード 相手Hを半分削る
→ハイドロポンプ 半分以上くらうが耐える
→リーフブレード さよならロトム
このように特殊型相手でも
相性有利の相手は対処したいからです。
この時の相手からのダメージを最小限に抑えたい為、
HABVでもDをそれとなく粘ります。

こんな感じでSもある程度粘ります。
トリルやジャイロを使うなら別です。
それか、ナットレイの様に清清しいほどにSがないポケなら
気にしないです。(麻痺状態110族抜きもいる)

大体こんなもんです。
なにか書き忘れがあるような気もしますが
わからないので、気にしません。

それと、前シリーズで粘る場合(教え技のため)
必ず3つ遺伝ではないのでさらに妥協ラインが低くなります;;

2.
自分は相当めんどくさがりなので
嫌になったときにやめます。
粘ってもせいぜい3日です。
というかそれまでには理想個体がでてきます。

長文失礼しましたm(__)m

余談ですが、♀ブイズの性格、個体値、めざパ一致は
以外な時にコロっと出てきたりしますね。
泣く程うれしいです。

引用元-育成における妥協点について [アンケ] – ポケモン知恵袋 – ポケモン徹底攻略

twitterの反応

 - ゲーム

ページ
上部へ