高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1983年夏の甲子園】1回戦 吉田高校vs箕島高校|白球の足あと

      2017/04/19

【1983年夏の甲子園】1回戦 吉田高校vs箕島高校|白球の足あと

1983年 第65回選手権大会1回戦 吉田高校vs箕島高校

大会第2日目の第1試合は、度重なる奇跡的な試合を甲子園で築いて

きた箕島高校と、山梨県予選ではダークホースな立場から一気に勝ち

上がった吉田高校の対戦となった。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

箕島有利の予想

大会第2日目の第1試合は、度重なる奇跡的な試合を甲子園で築いてきた箕島高校と、山梨県予選ではダークホースな立場から一気に勝ち上がった吉田高校の対戦となった。

箕島高校は勘佐、山下、硯のクリーンアップが強力であり、エース吉井も速球とカーブのコンビネーションが抜群であることから、戦力的に池田高校を脅かす存在と言われていた。

まして実績的にも吉井が作春の甲子園で好投していて、神憑り的な伝統を持っているチームなことから、戦前は箕島有利の声が多数であった。

対する吉田高校はさして目立つ抜けた選手はいないが、山梨県予選において選抜で好投を見せた峡南高校の伊藤を滅多打ちのコールドゲームで退けていることから、地力のあるチームという見方もあった。

それに2年生エース三浦が急成長し、山梨県予選でも防御率1点台をキープしたことからも、吉田高校が先制点を奪えば箕島のワンサイドゲームは無いという見方もあった。

吉田高校の術中

試合は吉田高校の攻撃から始まった。

サイレンの鳴りやまないうちに1番井出が吉井を捉え、センター前ヒット。

このあと吉井が後続を三者凡退に抑えるが、吉田高校の勢いを感じるには充分な初回の攻撃であった。

その裏のマウンドに立った吉田高校エース三浦はスローボールを使い、2番山本、3番勘佐を連続三振に斬る素晴らしい立ち上がりを見せた。

試合が動いたのは3回の表、この回先頭の8番桑原が左中間へスリーベースヒットを放ち、絶好の先制チャンス。

ここで打席には山梨県大会のラッキーボーイ9番柴田。

柴田は期待に応えてライト前にタイムリーヒットを打って吉田高校に待望の先取点をもたらした。

吉田高校は5回表にもワンアウトランナー2塁のチャンスで9番柴田がセンター前ヒットを放ち、続く1番井出のセンター犠牲フライにより追加点をあげて2-0とした。

箕島高校の打線はスローボールを時おり交える三浦投手の翻弄されて早打ちになったりと、お手芸である小技を披露するどころか、6回まで1安打に封じられていた。

神を見た夏

2-0と吉田高校の思惑通りに迎えた終盤7回裏、箕島はワンアウトから5番硯がレフトへホームランを打つ。

これで1点差となり、反撃ムードが漂う。

8回にも代打亀本がヒットを放つなど、三浦投手を捉え始めた。

最終となる9回裏、、土壇場で数々の奇跡を見せてきた箕島は、先頭の勘佐がライト線にツーベースヒット。

今日は当たっていない4番山下が送りバントを決めてワンアウトランナー3塁と同点のチャンスを迎えた。

ここで打席には前の打席でホームランを放った硯。

硯は意表をつく同点スクイズを試みるが、三浦投手に外されてランナーが三本間に挟まれてタッチアウト。

これでツーアウトランナー無しになり、箕島サイドは万事休すか、と誰もが箕島の敗退を思った次の投球を硯が強引にジャストミート、低目のボール球は掬い上げられて一直線にバックスクリーンへ飛び込んだ。

絶好のチャンスでスクイズを外された直後の一球目。

素晴らしい精神力である。

これが箕島

2-2となり試合は延長13回表、吉田はフォアボールで出塁した2番加々見と4番井上が足を絡ませて捕手に変わった勘佐の送球ミスを誘い、1点を勝ち越す。

この1点はノーヒットでの勝ち越し点なだけに、完全な吉田の勝ちパターンと見えた。

後が無い箕島はその裏、ワンアウトから送球ミスをした勘佐がセンター前ヒットで出塁。

続く4番山下がまたも上手い送りバントを決行、これがサードの暴投となり労せずワンアウトランナー2塁3塁のチャンス。

ここで当たっている硯を敬遠して満塁策を取る吉田高校バッテリーであったが、過去の箕島伝説を知る高校野球ファンが球場でざわついていた。

6番川村との勝負を選んだ三浦は川村をショートゴロに仕留めるが、バックホーム処理に焦ったショートがお手玉してしまい、箕島またも土壇場で同点。

そして続く7番角田が三浦を捉え、三遊間を破るサヨナラヒットを放ち、箕島高校が4-3で勝利した。

吉田高校としては悔やみきれない試合となったが、箕島高校の奇跡の前にはなす術もなかった。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

箕島高校の神憑り的な試合に驚くばかりです。

79年夏の星稜高校戦、82年春の明徳戦、そしてこの試合と、有り得ない奇跡を見せてくれました。

そしてその全てのスコアが4-3なんですよね。

 - スポーツ, 夏の甲子園大会, 高校野球

ページ
上部へ