高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

アメフトを大学から始めたい!初心者でも大丈夫?

   

アメフトを大学から始めたい!初心者でも大丈夫?

迫力あるスポーツの一つであるアメリカンフットボール。

アメフトの歴史の中でもそうですが、日本でも大学のアメフトが人気の

中心のようです。

アメフトは大学から初心者でも始められるのか?

基礎知識とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

アメフト初心者が大学から始めるには何が必要か

ポジションによって、何が必要かが全く違います。希望が分からないですが、まず、経験がないのであれば、コーターバックは、現実的ではないです。

体重から見て、ラインマンやタックルだと、殺されます。ランニングバックには、背が高すぎると思います。NFLにも、こんな背の高いランニングバックはいません。そこで、ワイドレシーバーが良いと思うのですが、どうでしょうか?

ランニングバックやワイドレジバーは、高校時代に、陸上部にも所属していて、短距離をやっていた人が多いです。陸上部のない高校ってまずないですよね。そこで、陸上部に入部されて、100メートル走をやったらどうでしょうか?

ベンチプレス、腕立て伏せ、腹筋は、全部上半身の筋力をつける運動なので、下半身の筋力を付ける、ウェイト・トレイニングもした方がいいです。又、フットボール選手で、一番多い怪我は、膝の怪我です。間接を柔軟にする運動もした方がいいです。

それから、ワイドレシーバーでも、少し体重が足りない感じがします。日本人ならこんなものかもしれませんが。怪我の防止のためにも、あと5キロ程度は増やした方がいいと思います。但し、ワイドレシーバーは、脂肪を増やしても意味がないです。筋肉を5キロ程度増やす必要があります。そのためには、ウェイト・トレイニングをするだけではなくて、たんぱく質を豊富に摂る必要があります。粉のプロテインや、プロテインのドリンクは、量を摂り過ぎると、肝臓に障害をきたします。特に、あなたの場合は、まだ若いので、そういう物からではなく、食品から摂るのが良いです。乳製品、玉子、脂肪の少ない肉(鶏の旨肉、霜降りではない牛肉)、魚を多めに摂る食事を心がけたら良いです。大豆もたんぱく質が豊富です。今の時期、食欲がなかったら、枝豆や冷奴を食べればいいです。

最後に、ワイドレシーバーは、ボールがキャッチできないと困ります。今のうちから、少しでも慣れていた方がいいです。ボールを買って、ご家族の方か、お友達と、キャッチボールをしたらどうでしょうか?

思いつくのは、こんなところです。頑張って下さい。

引用元-アメリカンフットボールを大学で1部でやりたいと思う初心者です。初心者なの… – Yahoo!知恵袋

こんな人はアメフトを始めてみよう!

組織(仕事)をマネジメントする上で、一番役に立つスポーツであることは間違いありません!

本当に出会えて良かった☆

だからたくさんの人に知ってほしい!

Let’s American football !!

次に「2つ」以上当てはまれば貴方はアメフトをするべきです☆

1、毎日モヤモヤ、いらいらしてる。

2、熱くなったことがない。

3、ボーとしている。

4、これまで勉強ばかりしてきた。

5、何でもやる気はあるのに空回りしてしまう。

6、アメフトに興味がある。または見たことがある。

7、毎日がおもしろくない。

8、人から「お前は熱いやっちゃな~」と言われた事がある。

9、テレビゲームが好き。将棋なども好き。

10、同じスポーツしかやったことがない。

11、考えることが好き。

12、新しい自分を見つけたいと思っている。

引用元-アメフトなび -アメフトはおもしろい!-アメリカンフットボールをしよう!

アメフトの歴史は大学における発展が大きい

アメリカに初めて英国のフットボールが紹介されたのは、1867年であるとされている。始めたのはプリンストン大学で、サッカールールのゲームであったが、プレーヤーの数は各チーム25人の計50人だった。続いてラトガーズ大学でも、やはりサッカータイプのフットボールを始めたのだが、プリンストン大学とはルールが異なっていた。
アメリカにおける最初のフットボールの大学対抗試合(インターカレッジ・フットボール)は、やはりサッカータイプのゲームで、プリンストン大学とラトガーズ大学の間で、1869年にニュージャージー州のニューブランズウィックで行われた。1チーム25人ずつのプレーヤーによるゲームで、キックかヘディングによりゴール数を競い、先に6点取った方が勝ちというゲームだったことが記録に残されている[16]。この時にルールの統一を図り、ボールを持って走ることと投げてパスすることが認められた。しかし、この時点ではまだボールは丸いサッカーボールであった。そして、コロンビア大学、プリンストン大学、ラトガーズ大学、およびエール大学から成るインターカレッジエイト・(サッカー)フットボール・アソシエーション(Intercollegiate Football Association)が、ルールを標準化するために1873年に作られた。
一方、ハーバード大学はこのグループに参加することを拒否。他の相手を求めてカナダのモントリオールのマギル大学からの挑戦を受け、1874年5月14日、ラグビールールの試合を行った[16][注 4]。そしてその後も2校は、ラグビールールの下で、1874年から1875年にかけてシリーズ戦を行った。ラグビータイプのゲームはまもなく他の学校にも流行り始め、その後十年以内にアメリカンフットボール特有のゲーム形式が発展して行った。そして19世紀後半以降、アメリカンフットボールは大学のスポーツとして人気を博すことになる。

引用元-アメリカンフットボール – Wikipedia

日本では西日本でのアメフト人気が高い?

日本アメリカンフットボール協会によると、日本アメフト界の中心は大学だ。2013年度の全国登録選手約1万4700人中、大学生が半数の約7300人を占める。

 大学のチーム・選手数をみると関東が95チーム約3240人に対し、関西は53チーム約2250人。ただ甲子園ボウルは関西が38勝、関東は27勝(引き分け4回)で対戦成績は関西に軍配が上がる。

 人気も関西が優勢だ。昨年、8大学で争う関西1部リーグ全28試合の1試合平均観客動員数は2352人で、関東リーグの約1.5倍。昨年11月、関学と立命館大学の優勝決定戦は約1万300人が観戦した。関東では観客が1万人を超えた試合は無い。リーグ戦をテレビの地上波で中継しているのも関西だけという。

◎ ◎ ◎

 タオルなどグッズの売れ行きにも人気が反映されている。日大が年間400万~500万円なのに対し、関学アメフト部は昨年実績で約1千万円。五島由莉マネジャー(21)は「試合会場や大学生協、ネットで販売しているが、OBや学生に加え家族で見に来た子供ら一般ファンも多い」と話す。

 大阪体育大学の藤本淳也教授(スポーツマーケティング学)の調査では関西の学生アメフト観戦者はOBが約40%、学生と保護者らが計約25%だが一般客も約30%。裾野は広い。

 歴史をひもとけば日本での発祥の地は東京だった。1920年に米国から帰国したスポーツ指導者、岡部平太氏が旧制第一高等学校などに伝えたとされる。関西に根付いたのは戦後。日系2世の進駐軍軍人や海外スポーツを研究する教師ら、熱心な指導者に恵まれ旧制豊中中学(現大阪府立豊中高校)などでアメフト部が結成、盛んにプレーされた。進駐軍は北海道など他地域でも普及を図ったが、あまり定着しなかったという。

引用元-大学アメフト人気、なぜ西高東低?(謎解きクルーズ)  :日本経済新聞

アメフト初心者のための基礎知識

ルール

フィールド
長辺120ヤード(約109.73メートル)、短辺53ヤード4フィート(約48.78メートル)の長方形からなる。両端に各10ヤード幅のエンドゾーンと呼ばれるゴールエリアがある。日本のTV中継などでは、たまにアナウンサーが「ピッチ」と言ってるが、そうは呼ばない。「フィールド」が一般的。
ボール
ラグビーボールの様な楕円形だが、前にパスを投げられるので、投げやすいように一回り小さい。
基本は革製だが、雨天時用にゴム製も使用される場合がある。
防具とユニフォーム
細かいルールはいろいろあるが、ボールを持っているプレーヤー以外にもコンタクト(ぶつかり合い)が認められており大変危険なので選手はヘルメットやショルダーパッドなど、総重量6Kg以上にもなるプロテクターを装備して試合に臨む。さらに防具の上から妙にピッチリしたユニフォームを身につけている。たいていのフットボーラーは、防具の選定、ユニフォームの着こなしなど、見た目のかっこよさにこだわる。
ゲームの流れ

オフェンスとディフェンス各11人がフィールド上で、楕円球のボールを相手チームのエンドゾーンへ持ち込むか、フィールドゴールを成功させることにより得点を競う。アメリカンフットボールがラグビーと違う最大の点は前方へのパス(フォワードパス)を投げられることだろう。(ただし、フォワードパスは1回の攻撃につき1回だけ許される)オフェンス(攻撃)にはファーストダウンからフォースダウンまで4回の攻撃の機会が与えられ、ディフェンスはオフェンスの進撃を阻止しようとする。オフェンスが4回の攻撃で10ヤード以上ボールを進めると、次のファーストダウンが得られる。こうして攻撃を継続して得点できれば、得点したチームがキックオフを行う。4回の攻撃で10ヤード進めなかった場合、攻撃権は相手チームに移る。4回目の攻撃で10ヤード進めなかった場合、その地点で攻守交替となるので、3回の攻撃で10ヤード進めなかった場合、4回目の攻撃を放棄して、パントキックによる陣地の回復を図ることが多い。

引用元-アメリカンフットボールとは – はてなキーワード

twitterの反応

 - アメフト, スポーツ

ページ
上部へ