高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

ポケモン ラティアスの色違いと擬人化って?

      2015/08/30

ポケモン ラティアスの色違いと擬人化って?

今回はポケモンのラティアスについて調べてみました。

色違いや育成の良い点、悪い点の他に擬人化についても

少しだけ触れています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

ポケモンラティアスの色違いはリセットより逃げるが早い?

最初はリセットを繰り返していたのですが、いつも仲良くして頂いているmiuさんの記事で、南の孤島のラティアスは「話しかける→色違いじゃなかったら逃げる→話しかける」で光ると知り、それを繰り返していたら光ってくれました~♪

そしてりえまるの戦いはここから始まります(^◇^;)
まずは二刀流で粘っていたラティオスの固定リセットを中断し、(いつもよりは)冷静に捕獲パワーを発動!
でも捕獲パワーのレベルは1なんだけどね・・・・。
「きのこのほうし」で眠らせ、「みねうち」でHPを少し減らす・・・・・はずが、今までの子たちよりレベルが低く、ラティちゃんのHPが一気に1になり超焦る。

今回こそはオシャボに拘りたいけど、別にタイマーでもマスボでもいいよ~><
真偽のほどはわかりませんが、同じボールを投げ続けると捕獲率が低くなる…と聞いたような気がするので、プレミアやゴジャボを間に投げつつ、ヒールボールを投げ続けていると無事にカチッと入ってくれました♪

引用元-りえまるのポケモン生活 色ラティアス in ヒールボール♪♪

ポケモンアルファサファイアでラティアスを厳選する方法

まず、今回のアルファサファイアでラティアスは「3V」が確定しています(個体値31が3つあることが確定)。

仲間にする方法はふたつ。

★「ストーリーで仲間にする方法」。

・ジムのバッジを5つ持っていることが条件。

・118番道路の海でダイゴに会いましょう。それから南の孤島に行きます。

さて、ここからが重要。

ポケモンアルファサファイアでラティアスを厳選するには、この時点で「欲しいラティアスの性格に合わせたシンクロポケモン」を用意していく必要があります。つまり「おくびょう」な性格のラティアスがほしければ、「おくびょう」な性格のシンクロポケモンを連れて行ってください。そして、「必ず先頭に配置する」ということが大事。

引用元-ポケモンアルファサファイアを厳選!ラティアスについて

ラティアスの育成について良い点と悪い点

【良いところ】
特攻と素早さが高く、先手で放つ「りゅうせいぐん」が強力です。水・電気・炎などの特殊技中心のタイプに耐性を持つため、これらの技読みで繰り出して相手に負担をかけられます。特性「ふゆう」で「じしん」読み無償降臨ができ、格闘相手にも繰り出せるので一部の物理エースの対策にもなります。
ラティアスは素早さが高いため、「こだわりスカーフ」を除くドラゴンとのタイマン戦に強いのもメリットです。
ラティオスと似た種族値ですが、耐久面に秀でる代わりに攻撃面で劣ります。「りゅうせいぐん」はラティオスのそれの方が強力で、ラティアスでは確1圏内に入る相手が減ります。
しかしラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」は耐久調整の基準にされやすく、ギリギリで耐えられることも多いです。ラティオス@こだわりメガネの「りゅうせいぐん」耐えの耐久調整が当たり前の環境前提ならば、ラティオスでもラティアスでも「りゅうせいぐん」で相手が確2になることは変わりません。このとき、耐久が高いラティアスの方が相対的に優秀です。
【悪いところ】
ラティオスと比べて特攻が低く、「こだわりメガネ」+「りゅうせいぐん」で確1圏内に入るポケモンが減ります。ラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」耐え耐久調整が流行っている前提なら強いですが、仮にラティアスが流行りすぎて対ラティオスの耐久調整が流行らないような環境ならラティオスの方が強いことになります。絶対的な強さを持つラティオスと比べ、ラティアスの強さは環境に左右されます。
素早さは110族ですが、同族にはラティオスやゲンガーなどメジャーな相手がいます。これらの相手とはお互いに後出しできないものの後続で対処しにくいポケモンなので、はち合わせたら戦わざるを得ない状況もありえます。
ブラックホワイト世代になり環境が変わりました。ナットレイやシュバルゴなどの鋼タイプが増えたのはラティアス・ラティオスに逆風です。こちらのほぼ全ての技が通らないナットレイ・「おいうち」を持つシュバルゴは厄介な相手です。また鋼ではないものの、バンギラスの「おいうち」解禁も考慮する必要があります。

引用元-ラティアス育成論 – ポケモン王国

ポケモンの擬人化について

擬人化の仕方

原形をとどめず完全に人間の容姿になり、元のポケモンを模した服装や装飾品を身に付けているもの(いわゆる萌え擬人化)が大半を占めている。
稀に原形を残しつつ人間のような頭身になり仕草をするもの(いわゆるケモノ)も存在する。
なお、当然擬人化の仕方に決まりはないので、各々の好きなように描けばよい。

注意点

同じポケモンの二次創作者でも、擬人化を愛好する人、それに抵抗を持つ人、どちらでも気にしない人がそれぞれ存在する。
そのため、ポケモンの擬人化イラストを描く際は、ファンの間に多くの考えが存在するということをあらかじめ認識しておかなければならない。

引用元-ポケモン擬人化 (ぽけもんぎじんか)とは【ピクシブ百科事典】

劇場版に登場するカノン、映画のラストはラティアス?

よく挙がる論題として、「映画のラストでサトシに○○したのはラティアス/カノンどっち?」がある。本題に関しては結論は出ていなく、製作スタッフの意図としても答えをはぐらかす様に描写したとされている。が、長期にわたって Wikipedia に「桟橋で一行を見送ったのはラティアスと公式発表があった」というまったくのデマが書かれたため、大勢の読者が誤解をしてきた。
これについては、本当の答えはサトシのみぞ知るというのが実情である(人間とポケモンの体温の差がこの伏線になっている)。また、ゲーム上での変身の原理を考慮すると、接触時の感触も異なる可能性がある。

なお、サトシが現れた少女を見てカノンであることを最初から疑わなかった(ラティアスだと一度も思っていない)ことから、事前にラティアスとの挨拶を済ませていることが考えられる。また、サトシ一行の比較的短期間の滞在であったにも関わらず、非常に上手なサトシとピカチュウのスケッチを完成させている事から、サトシにある程度以上の好意をもっていると思われる(単に彼女の観察・デッサン力が高いからかもしれないが)。
短期間と言っても、見送りの際、もはや事件後の対応に終われていないであろうボンゴレの様子や、犠牲者が出たり、世界的な犯罪者たちの逮捕により大々的にメディアが注目するような事件だった事もあり、常識的に考えるとザンナーとリオンが投獄され、当事者や遺族の感情および事件の収束がある程度の落ち着きを見せる程度には一行はアルトマーレに留まっていたと思しい。

ちなみに、あのシーンのBGM名は『カノン』であるが、本来 「カノン」には ”終幕”という意味もあるため、いずれにしろ明確な答えではないが、あのシーンに非常に相応しい曲名であることは間違いがない。
なお、見送りに来た少女を最初に見たピカチュウが「ピカピカッ!」と鳴いているが、前後等しく二分節(しかも後のが高音)で発音しているため、「ラティアス」と発言している可能性は否定できないが決して高いものでもない

引用元-カノン(ポケモン) (かのん)とは【ピクシブ百科事典】

twitterの反応

 - ゲーム

ページ
上部へ