高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1983年夏の甲子園】1回戦 岡山南高校vs相可高校|白球の足あと

      2017/04/19

【1983年夏の甲子園】1回戦 岡山南高校vs相可高校|白球の足あと

1983年 第65回選手権大会1回戦 岡山南高校vs相可高校

大会第3日目の第1試合は、岡山県代表の岡山南高校と三重県

代表の相可高校の対戦となった。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

【1986年春センバツ】2回戦 拓大紅陵高校vs新湊高校|白球の足あと

拓大紅陵高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 天理高校vs尾道商業高校|白球の足あと

天理高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 防府商業高校vs池田高校|白球の足あと

防府商業高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 上宮高校vs松商学園高校|白球の足あと

上宮高校vs松商学園高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 岡山南高校vs秋田高校|白球の足あと

岡山南高校vs秋田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 御坊商工高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

御坊商工高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 高知高校vs帝京高校|白球の足あと

高知高校vs帝京高校 1986年 第58回春の選抜甲子...

【1986年春センバツ】1回戦 浜松商業高校vsPL学園高校|白球の足あと

浜松商業高校vsPL学園高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】1回戦 鹿児島商業高校vs広島工業高校|白球の足あと

鹿児島商業高校vs広島工業高校 1986年 第58回春...

スポンサーリンク

やや岡山南の有利か

大会第3日目の第1試合は、岡山南高校と相可高校の対戦となった。

岡山南高校のエースはストレートに自信のある横谷投手。

横谷投手は岡山県大会の準々決勝において強打の関西高校を見事にシャットアウトしている。

打線も集中打が持ち味で、横谷投手が打ち込まれた準決勝の倉敷商業戦でも一挙3得点をあげる逆転サヨナラ勝ちをおさめている。

決勝でも初回から集中攻撃を見せて一挙5得点をあげ、試合を優位に進めて甲子園の切符を手に入れたのであった。

対する相可高校は対照的で、エース中森の緩急を混ぜた打たせてとるピッチングの間に、少ないチャンスを必ずものにする確実な野球が持ち味であった。

ただ、時おり見せる長打力も三重県大会を勝ち上がってきた要因でもあるので、忘れた頃に飛び出す1発も魅力であった。

特筆すべきは決勝の宇治山田商業戦での粘りだろう。

先制して点を取られた直後の回は全てにおいて得点し、徐々に突き放して優勝した。

このような2校の対戦となったが、岡山南の横谷投手のストレートが威力あることから、やや岡山南高校が有利と見られていた。

相可ペース

1回の表、中森投手が上手いコーナーワークを見せて三者凡退に打ち取る上々の立ち上がりを見せた。

1回の裏、それに対してやや力みの見える横谷投手は2番下谷にデッドボールを与えてしまう。

少ないチャンスをものにしたい相可高校はすかさず下谷に盗塁のサインを送ったが、ここは岡山南バッテリーに読まれて盗塁失敗に終わる。

これで落ち着いた横谷投手であったが、3番小川の打球をショートがエラーしてしまい、再びランナーを背負ってしまった。

続く4番ピッチャー中森がセンターオーバーのタイムリースリーベースを放ち、相可高校が先制点をあげた。

自らのヒットで先制した中森は2回表にツーアウトランナーに2塁のピンチを迎えるが、冷静に8番時信をライトフライに抑える。

その裏、相可高校はこの回先頭の6番見並が早いストレートを強振、完璧に捉えた打球はレフトラッキーゾーンに飛び込んで2-0とした。

横谷の奪三振ショー

ホームランを打たれた横谷投手であったが、続く7番長谷川、8番森、9番蔵桝を三者三振に斬った。

三回裏も1番橋本、2番下谷、3番小川を三者三振に取り、前の回からなんと6者連続三振という離れ業で試合の雰囲気を変えた。

すると4回表、ワンアウトからピッチャー横谷自らレフト線にツーベースヒットを放つ。

すると恋女房6番キャッチャー秋山がレフトにタイムリーヒットを放って1点を返した。

4回裏もこの回先頭の4番中森、5番中出を連続三振に斬り、続く見並にセンター前ヒットを打たれたものの、8者連続三振という素晴らしいピッチングで反撃ムードを漂わせた横谷投手であった。

岡山南の持ち味

中盤から膠着状態で迎えた8回表、岡山南はワンアウトランナー3塁で3番丹原が右中間にツーベースヒットを放ち、ランナー須見が一気にホームを狙うが好返球によりタッチアウトになってしまった。

同点には成らなかったが、岡山南打線が中森を捉えているのは明らかであった。

中盤からノーヒットピッチングを繰り広げているエース横谷投手に応えるべく、最終回は先頭の秋山がライトにツーベースヒットで出塁。7番春木が送ったあと、8番時信が見事にスクイズを決めて土壇場で同点に追い付く。

ツーアウトになったものの、雰囲気は岡山南ムードとなり、9番村尾がセンター前ヒットで出塁すると、トップに返って1番石井が左中間にツーベースヒットを放って逆転に成功する。

その後も2番大島、3番丹原にも連続ヒットが飛び出し、県予選通りの集中打を見せて一挙3点を奪った。

好投を続けていた横谷はぴしゃりと最終回も三者凡退に抑え、試合は4-2で岡山南が勝利した。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

横谷投手の8者連続三振で相可高校打線もすっかり落ち着いてしまいましたね!

なんとか逃げ切れるかと思いましたが、少し中森投手が投げ急ぎましたね。

9回先頭の秋山選手、上手くカーブを打ちました。

 - スポーツ, 夏の甲子園大会, 高校野球

ページ
上部へ