高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

関東、関西のアメフトの強い大学は? 強豪校とは?

   

関東、関西のアメフトの強い大学は? 強豪校とは?

日本の大学におけるアメフトの強豪とは。

特にアメフトが盛んな関西ではライバル関係の大学も多い。

本場アメリカの大学アメフト事情と合わせて見てみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年夏の甲子園】1回戦 浦和学院高校vs泉州高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  浦和学院高校v...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 西日本短大付属高校vs県立岐阜商業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦  西日本短大付属...

【2009年夏の甲子園】決勝 中京大中京VS日本文理|印象に残った好ゲーム

来年の夏、100回大会を迎える甲子園。 これまでの好ゲ...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

スポンサーリンク

関東アメフト大学の強豪校とは

実は私は関西在住です。
アメリカンフットボール強豪大学を10挙げています(~o~)

一関東アメフト強豪校ー

1-法政大学トマホークス
2-日本大学フエニツクス
3-明治大学グリフィンズ
4-早稲田大学ビッグベアーズ
5-中央大学ラクーンズ
6-日本体育大学トライアンファントライオン
7-東京大学ウォリアーズ
8-慶應大学ユニコーンズ
9-立教大学ラツシャーズ
10-関東学院大学ハリケーンズ

法政と日大の2強の中に明治や早稲田が実力差が無くなってます。

引用元-関東のアメフト強豪大学を10校あげるとしたら、どうなりますか? – 実は私は… – Yahoo!知恵袋

関西学生リーグのライバル校の関係について

多くの大学スポーツと同様に関西学生リーグにもライバル校の関係が存在し、リーグ戦を盛り上げる要素の一つとなっている。
関京戦[編集]
関西学院大学ファイターズと京都大学ギャングスターズの対戦。1970年代中盤まで無敵を誇った関西学院大学の独走を止めたのが京都大学であった。1977年秋季リーグの関京戦はテレビ中継の関係から日生球場が使用された。試合は関西学院大学が京都大学を逆転勝利で下して優勝を決めた。以降、両校は1990年代後半まで常に優勝を争い、数多くの名勝負が生まれた。現在でも観客動員はリーグにおける最大水準となっており、1991年のプレーオフでの対戦では西宮スタジアムに41,000人の観客がつめかけた。近年は京都大学が振るわず、優勝を賭けた関京戦は実現していないが、2004年は立命館大学に勝利して優勝確実と見られた関西学院大学を京都大学が17-13で下すなど、ライバル関係は続いている。
関立戦[編集]
関西学院大学ファイターズと1990年代に入り台頭した立命館大学パンサーズの対戦。両校の対戦は現在では関京戦に代わり、関西学生リーグでの最多観客動員カードとなっている。特に近年はリーグ優勝をかけた対戦が多く、2005年には史上初の最終節、全勝対決での関立戦が実現し、約22,000人の観客が西京極陸上競技場に集まった。両校とも関立戦のためだけに多くの準備を実施するので、アメリカンフットボール関係者の間では「学生最高峰の試合」と考えられている。
京立戦[編集]
京都大学ギャングスターズと立命館大学パンサーズの対戦。1994年に立命館大学が初優勝してからは、関西学生リーグは関西学院大学・京都大学・立命館大学の「3強時代」に突入した。その3強時代を象徴する対戦が京立戦である。1995年には最終節に全勝同士の優勝を巡る対戦となった。西宮スタジアムに30,000人を越える観客が入場した。試合は立命館大学が試合終了間際京都大学ゴール前2ヤードまで迫ったものの、京都大学守備陣の堅守を打ち破ることが出来ず、7-3で京都大学が勝利した。京都大学はこのシーズン甲子園ボウル・ライスボウルも制覇して日本一に輝いている。
関関戦[編集]
関西学院大学ファイターズと関西大学カイザースの対戦。関西学生アメリカンフットボール連盟でもっとも古い歴史を持つ関西大学は、戦後長年にわたり関西学院大学の後塵を拝してきた。しかし、関西大学の強化策も確実に進展し、2003年にDiv.1に復帰してからはリーグ上位をうかがう存在になっている。2003年には、関西大学が秋リーグ戦では55年振りに勝利したことで話題になった。そして2009年度の秋リーグ戦では、関西大学が関西学院大学を破ったことなどにより、61年ぶりの同リーグDiv.1の優勝を成し遂げた。
他に、毎年春総合関関戦の一環として交流試合も行っている。

引用元-関西学生アメリカンフットボール連盟 – Wikipedia

大学強豪校の未経験者の入部は難しい?

確かに法政大学はアメフトの強豪校ですが、アメフトは野球や
サッカーなどと違って、中学や高校からやっている学生はそれほど
多くなく、大学から始める学生もかなりいます。
実際に今年1月8日のカレッジボウル(関東学生アメフト1部リーグの
オールスター戦)に選出された法政アメフト部のある学生は、
大学に入ってからアメフトを始めました。

また、アメフトはポジションによって役割が異なりますので、
体が大きい人が有利なポジション、体は大きくないけど走るのが
速い人が有利なポジションなど、あなたに合ったポジションが
必ずあると思います。

まずは、法政大学アメリカンフットボール部トマホークスの
ホームページをご覧になってください。
安心して入部できると思いますよ。

引用元-法政大学のアメフト部について – ラグビー・アメリカンフットボール | 教えて!goo

アメリカの大学アメフト事情とは

大学アメフトといっても組織や予算規模は日本のプロスポーツよりはるかにでかいです。強豪校のアメフト部への予算は日本円にして30億とか50億とか、選手への給料無しでそういう次元です。トップ25くらいのヘッドコーチたちの平均年俸は3億円くらいで、それに勝利給などがつき、車や住居なども支給されます。それくらい、大学にとっても重要な存在なわけです。

さて、昨日のスプリングゲームですが、試合内容はショボくて前半で帰りましたが、やはりあのスタジアムの雰囲気やマーチングバンドの演奏はかっこよくてテンションが上がりますね。お客さんもガラガラだったとはいえ、公式発表で4万人、実際にも半分弱は埋まっていたので3万人以上は来ていたでしょう。

スプリングゲームはブースターという後援会や一般のファンへの、新チームのお披露目的なスタンスで開催され、前日のブロックパーティーや当日試合前のテールゲートパーティーなど、色々楽しめます。

引用元-日本で知られていないアメリカの大学アメフト事情|GLED Sports オフィシャルブログ

アメリカでは非常に人気の高い大学アメフト

カレッジフットボールは各大学が保有するアメリカンフットボール専用のスタジアムで、週に1度のペースで試合が行われます(空週もあり)。ホームで戦うときもあれば、相手大学のスタジアムで戦う時もあり、そのほとんどがホームチームのファンで埋め尽くされます。わかりやすく例えるなら、甲子園で戦う阪神タイガースのような感じです(笑)。

米コミュニティ紙「All Alabama」によると、2012年シーズンで1試合平均の観客動員数が10万人を超えた大学が4大学(ミシガン大学:11万23252人、オハイオ州立大:10万5330人、アラバマ大:10万1722人、テキサス大:10万884人)を筆頭に、8万人以上の大学が17大学、4万人以上の大学が60大学に昇っています。私は実際、9万人動員したカレッジフットボールをスタジアムで何度か観戦しましたが、独特の雰囲気に身体の奥底から自然と湧き上がってくるゾクゾク感は今でも忘れられません。日本では考えられないような大観衆が、大学のスポーツを観戦しようとスタジアムに足を運ぶわけですね。

引用元-【ピナクルスポーツ】全米が大学スポーツに熱狂!NCAAフットボール開幕―昨年の全米王者のアラバマ大や名門・オハイオ州立大が軸 | ブックメーカー情報局

twitterの反応

 - アメフト, スポーツ

ページ
上部へ