高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

スマホのし過ぎでも起こりうるテニス肘 サポーターが有効?

   

スマホのし過ぎでも起こりうるテニス肘 サポーターが有効?

ビジネスの中でテニス肘になる人が増えています。

最近さらに増加しているのがスマホの使い過ぎが原因

ということもあるそうです。

痛みがひどい場合はサポーターを付けるという選択肢

もあります。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|明豊VS神村学園

花咲徳栄の埼玉県勢初優勝で幕を閉じた2017年の夏の甲子園。...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|日本航空石川vs木更津総合

2017年の夏の甲子園の印象的なゲームといえば逆転やサヨナラ...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 横浜商業高校vs熊本工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 横浜商業高校vs熊本工...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った好ゲーム|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英vs大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英vs大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

スポンサーリンク

ビジネスの中でのテニス肘に気をつけよう

テニス肘は、手首や指の不自然な使い方が原因となることが多い。特にキーボードやマウスを扱う指の位置が手首より上になり、手の甲を常に引き上げた状態でパソコンを使い続けると発症しやすいといわれている。

 対策として、パソコン店などに売られている、手首をマウスやキーボードより高い位置に置く「手首クッション」「リストレスト」といった商品を使うのもひとつの手段と考えられる。わざわざそのような商品を購入しなくても、折り畳んだタオルの上に手首の下に置くことで近い効果が得られると言う医師もいる。

 パソコンを使う時、マウスとキーボードの両方を使う右手の負担が大きいため、右手にテニス肘が発症するケースが多い。そのため、マウスによるストレスを右手に集中させないように、左手でマウスを使う時間をつくることも有効のようだ。しかし、いきなり左手でマウスを使ってみると、その使い心地の悪さにイラッときてしまう。最初は「メールチェックだけ左手マウス」、次は「ネットを見る時は左手マウス」といった具合に、少しずつレベルを上げていくと、比較的スムーズに両手でマウスを使えるようになる。

 やたらキーボードを強く打つ習慣が手首の腱や筋肉に負担となることも、心に留めておいてほしい。バチバチ、ガシャガシャと力一杯キーボードを打つくせは考えもの。打鍵音が周囲にとっての雑音になるだけではなく、自身をテニス肘に導くことにもなりかねないので注意をしたいところだ。

引用元-テニス肘で苦しむビジネスパーソン、なぜ急増?突然の激痛、確実な治療困難…回避法とは? – ライブドアニュース

テニス肘にサポーターをつけよう

テニス肘と診断され、本来は安静を保ち、炎症を鎮めることが第一とされているのですが、それでも痛みを感じる腕を動かさなければいけない場合、サポーターが使われます。

サポーターのつけ方は、そのサポーターの形状によって変わるのですが、日常生活レベルの運動で多く選択されているサポーターは、ベルト一本で肘下をぐるりと圧迫するタイプのサポーターです。

テニス肘は、筋肉を同じように使いすぎた結果、骨と筋肉の連結部分に炎症が置きている状態です。

その炎症部分の少し手前に、筋肉を圧迫するサポーターを巻きつけることで、運動時の筋肉に伝わる衝撃が炎症部分まで伝わらないように、一歩手前でせきとめることができます。

サポーターをどれだけきつく巻くかについては、自己判断で調節する前に、医療機関で患部をしっかり診察してもらい、現在の状況を把握してから、その力加減を考えましょう。

さらに、テニス肘にも関わらず激しいスポーツなどを継続しなければならない場合、ベルト一本タイプのサポーターでは圧迫が足りないため、腕のほとんどを覆う形のサポーターが選ばれています。

そのつけ方は、サポーターというよりも、アームカバーと表現してもさしつかえないほど、腕全体をすっぽりと覆う形ですので、メーカーの使用説明書をしっかり読んでから、正しく装着しましょう。

引用元-テニス肘サポーターつけ方-症状と日常生活の過ごし方で選ぶ方法

サポーターで痛みを緩和する

テニス・エルボーになっても、テニスを続けたい。そういうわがままな人たちも多いのですね。

サポーターをつけると痛みはかなり緩和されます。
テニス肘用のサポーターは肘の一番痛いところにサポーターの固い部分で押さえるようになっていて、振動を吸収してくれます。

実際に専用のサポーターをつけてプレーをしてみると、予想外に痛みが消えるものです。
ポイントは、しっかりと締め付けて炎症部分を固定して、衝撃を吸収してくれることです。

テーピング用のテープは、巻き方によっては効果があるらしのですが、下手に巻くとなんの効果もありませんから、あまりオススメしません。

やはり、形が決まっているハードタイプのサポーターが良いでしょう。

引用元-テニス肘(エルボー)用サポーターの効果はあるのか。 | いろはに情報館

サポーターはテニス肘の痛みがなくなるわけではない

「バンドを付けると劇的に痛みがなくなる!」
と言われたことは経験上ほとんどありません。

どちらかと言うと、
「付けるのが煩わしい」
「長時間付けると後で痛くなる」
などマイナスな意見をちらほら耳にします。

だから付けなくていいと言っているわけではありません。
劇的な効果は期待できないとして、負担を軽減する効果はあります。
ただ、魔法のように痛みを取ってくれることはありません。

過剰な期待はしないで地道にバンドを付けて『患部の安静』という治療をしていただければと思います。

引用元-テニス肘の自分でする治し方!ストレッチで治らない慢性の痛みを解消! | nestra

スマホのやり過ぎでのテニス肘にも注意

前腕の筋肉に負担が入ることで、
テニス肘は発生するようになります。

手首をそらすための筋肉が原因になっているので、
パソコンやスマートフォンを使いすぎることによって、
テニス肘が発生することが増えてきているんです。

パソコンやスマホを行っていたとしても、
症状がきつく出てくることは少ないです。

でも、ダメージは確実に蓄積していくので、
知らないうちに症状がどんどん酷くなっていき、
ちょっとした衝撃を受けることで激痛が発生するようになります。

特にスマホでのゲームのやり過ぎによって、
肘の痛みが出てきている方が激増しています。

テニス肘の痛みが長引いている方は、
ぜひパソコンやスマートフォンのやり過ぎに注意して、
前腕への負担が入りにくい環境にしていただければと思います。

引用元-テニス肘治療の知恵袋

twitterの反応

 - テニス, 健康・美容, 生活ハウツー

ページ
上部へ