高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

大人になっても趣味を 社会人サークルで婚活も!

      2015/09/11

大人になっても趣味を 社会人サークルで婚活も!

学生を終えるとサークル活動ってもうできない、

そう思っていませんか?

社会人になっても趣味をサークル活動で楽しん

でみましょう!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

趣味の社会人サークルとは

社会人サークルは、大人の部活動のようなものです。野球やテニス、ウォーキングにお茶会など趣味が同じ人が集まるのです。募集は昔は、口コミや友人の紹介、駅の掲示板に貼り紙をするなどで募集していました。しかし現代は、インターネットの普及よって、より多く人を集める事が可能になりました。中には独自のホームページにお金をかけて作成し、多くの人を集めることに成功しています。またそのホームページはサークルの開催される日時や場所などの掲示板として、またサークルの人たちの自己紹介や情報交換の役目も担っているのです。昔のサークルのように、いちいち電話で連絡し合わなくても、より便利に、より手軽にサークル活動がし易い環境になっているのです。社会人サークルの良い点は、学校の部活動と違い年齢制限なく参加できるところにあります。

お茶会サークルなど、年配の人には知識が豊富で、色々教えてもらう事が可能です。また年代が離れていると友人関係になりにくいものですが、共通する趣味があることで、話がしやすくすぐに打ち解けて、年の離れた友人もできやすいのです。もうひとつの利点は、教室や先生につくのではなく、サークルは有志の参加者の集まりであるために、月謝や受講代金などを必要としないのです。そのため所得状況に関係なく、興味があれば誰でも参加できるところにメリットがあるのです。しかしサークルと言えど、運営費といった少額の会費は経費として必要な場合があるので、円滑なサークル活動の為には納め忘れないようにしなければいけません。また社会人サークルの醍醐味は、様々な異業種の職業に就いている人たちと知り合いになれることにあるのです。会社と家との往復では、人間関係の幅を狭め、無機質な毎日と言えます。しかし異業種の人との出会いは、自分に刺激を与えてくれ、人間関係の幅を広げ、豊かな人生にしてくれるのです。異業種の人々とも趣味を共有する事で親しくなり、自分の仕事の幅やチャンスまで広げる可能性があるのです。また社会人サークルで知り合う異性とは、趣味を通して親密さを増し、恋愛関係に発展し易いのです。

引用元-社会人サークルの実態とメリットについて | PCB処理対応ナビ

社会人サークルの探し方とは

どんな社会人サークルがあるのか?

大学のサークルの社会人版のようなものなので、飲み会・カラオケ・BBQなどの遊び系、ダンス・スポーツなどの身体を動かすもの、将棋や読書などの文化系など、基本的には何でもあると思いますが、住んでいる地域が田舎であるほど数や種類は減ってしまいます。

また、例えば同じスポーツ系のサークルでも、クラブチーム並みに意識もレベルも高い所があれば、初心者大歓迎のみんなでワイワイ楽しむ系の所があったりもします。

さらに参加者の年代が若いところがあれば、当然高めなところもありますし、全く女性がいないところもあれば、女性だらけのようなサークルも存在します。

まずはネットを活用してみる

ネットで探してみるのが手っ取り早いので、「地域名 ジャンル サークル」などで検索してみましょう。「横浜 バスケ サークル」みたいな感じですね。

ずーと下の方に出ている場合もあるので、1ページ目だけではなく、2ページ目、3ページ目と、どんどん下の検索結果もチェックしてみて下さい。

また、サークルでブログを運営している場合もあるので、ブログランキングから探してみるのも良いと思います。

引用元-社会人サークルに参加するメリットと探し方 | 恋活仕様~社会人のための彼女の作り方~

趣味サークルでの婚活も

自然に近い形で出会える
いくつもの選択肢が用意されていると、その中から一つ、これぞ!と選ぶことが難しくなった経験はありませんか?
婚活も同様で、大手の結婚相談所などでは何千何万もの男女が登録している中、自分に合う相手を見つけ出すのはとっても大変。

いろんな人を見ているうちに、自分の判断基準を見失ったり、婚活そのものに嫌気がさしてまう可能性も…。
そうなっては本末転倒。

小さなグループで多くても学校の1クラス程度の人数から相手を探すほうが、出会いとして自然ないい形と言えるでしょう。
得意分野を武器にして
男性と出会うことだけを目的に趣味サークルを探すのはNG。

やはり自分の好きなことや得意分野を活かせるようなサークルの方が、あなたの良さをアピールするチャンスも広がりますし、意気投合できる男性が見つかる可能性も高まるでしょう。

引用元-出会いを求めないことが近道!?趣味サークルで叶う最高の婚活!-【結婚相談所くらべ~る】

ネット上で物議を醸している仕事論とは

仕事をする目的は何だろう。生活費を確保するため、自分の成長のためなど人によってさまざまだろう。中には週末に趣味を楽しむために稼いでいる人もいるに違いない。豊かな現代には、働く意味や目的は一様には決められない。

そんな中、「社会人になったら趣味は持たないようにする」という仕事論がネット上で物議を醸している。きっかけは、とあるツイッターユーザーが6月17日に投稿した内容だ。給料は多くなくていいから「残業せずにプライベートを充実させたい。趣味に没頭したい」という若者の言葉に、上司が「ぞっとするわ」と発言したのだという。

「趣味をなくしてから仕事が上手くいった」にドン引き
しかし、趣味で音楽活動を行っているこのユーザーは、逆に上司の言葉に「ぞっとした」という。このユーザーはその職場で働き始めたころ、「ためになるから」と言われて社長オススメの講演を聞きに行ったら、テーマが「大人になったらまず趣味をなくそう」というものだったと明かした。

引用元-「大人になったらまず趣味をなくそう」 謎の仕事論にネット震撼「一体なんのために仕事しているんだ!?」 | ニコニコニュース

定年退職後はサークル活動が人気

最上位の項目は「サークル活動・仲間と行う趣味・教養」で43.6%。盆栽や俳句などをはじめとした文化的活動が好例だが、昨今ではインターネットで知り合った者同士による旅行会の類もこれに該当するだろう。自治体などが定期的に行っている文化系の集会、講演会もあてはまると考えれば、随分と領域は広がっていく。それと共に普段何気なく素通りしている地域の掲示板で募集が行われている各種教室に、案外需要はあるのだろうとの推測もできる。

次いで多いのは「スポーツ・レクリエーション」で35.0%。そして「習い事」が32.4%。後者は料理教室や陶芸教室の類が有名どころ。さらに「地域行事への参加・手伝い」「町内会・自治会活動」が続く。地域のお祭りの手伝い、公共エリアのゴミ拾いや草刈り、さらには夜間の見回りなども含まれよう。

「特にない」「分からない」とする消極派は合わせても2割足らず。8割以上は何らかの形で社会参加活動をしたいと考えている。これは調査対象母集団全体に対する設問であることを考えると、実に積極的、意欲的であることが理解できよう。

引用元-歳を取ったらどんな社会参加をしてみたい? 一番人気は趣味などのサークル活動 – ガベージニュース

twitterの反応

 - 生活ハウツー, 趣味

ページ
上部へ