高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

ハム将棋でなかなか勝てない 四間飛車を試してみたら?

   

ハム将棋でなかなか勝てない 四間飛車を試してみたら?

ハム将棋で勝てないと思っている方、勝ち方を学びましょう。

戦法としては四間飛車がよさそう。

四間飛車戦法とハム将棋について見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

四間飛車戦法とは

振り飛車の中で、6筋に飛車を振るものを四間飛車(しけんびしゃ)と言う(振り飛車先手の場合)。
振り飛車の中で、もっとも攻守にバランスが良く、振り飛車と言えば、この四間飛車を指すと言っても良いほど多く指される。
振り飛車全体に言えることだが、玉の囲いは、左図の美濃囲いと、1九に玉を囲う穴熊囲いに大きく分かれる。通常四間飛車と言えば、美濃囲いを想定し、穴熊の場合は、四間穴熊と呼ばれることが多い。

引用元-四間飛車戦法

四間飛車の歴史とは

最古の棋譜である1607年(慶長12年)6月の初代大橋宗桂と本因坊算砂の対局でも、後手、算砂が四間飛車を用いている(結果は宗桂の勝ち)。
大山康晴は振り飛車党に転向後、四間飛車を特に愛用し、山田道美など若手の挑戦を次々と退け、全盛期を築く。大山以降、四間飛車を得意とした棋士は森安秀光が挙げられる。森安は粘り強い受けを得意とし、ダルマ流と呼ばれた。大山と森安が死去した後、トップ棋士の間で四間飛車を指す棋士は不在となり一時下火となるが、居飛車党から転向した小林健二が独自の研究を加えた「スーパー四間飛車」をひっさげて注目され、四間飛車の流行は復活した。1990年代後半には藤井猛が藤井システムを確立させるなど、研究は著しく進歩し、谷川浩司など、従来居飛車党の棋士とみなされていた棋士が後手番に四間飛車を採用することも多くなった。また、アマチュア由来の戦法である立石流四間飛車も登場した。
2007年ごろから、プロ棋戦において四間飛車が指されることが少なくなっている。2006年度まで20パーセント台を維持していた全対局における四間飛車の採用率が、2007年度には15.8パーセント、2008年度(8月まで)も13.6パーセントとなっている[2]。2008年には、藤井システムの創始者である藤井猛も居飛車を志向するようになり、「矢倉党に転向」とも評されている[3]。ゴキゲン中飛車の流行の他、居飛車対振り飛車のいわゆる「対抗型」では、居飛車側の研究が進み、四間飛車側の対策が間に合わなくなってきていることも大きな理由とされている。しかしながら、広瀬章人が、居飛車穴熊に対し分が悪いと見られていた四間飛車穴熊を連続採用して2010年に王位を奪取し、一大フィーバーを巻き起こすなど状況は常に流動的である。序盤早々に角交換をした後、四間飛車穴熊に移行する「レグスペ」戦法もプロアマ問わずよく指されている。
また、2012年頃から藤井猛を中心として角交換四間飛車と呼ばれる、角道を止めないで四間飛車に振る戦法も指されるようになってきている。 “振り飛車には角交換”という格言に反し、かつ手損が多いため主役の座にはなかなか至らなかったが、第53期王位戦で挑戦者の藤井が羽生善治相手に何度も採用し、ほとんど序盤で優勢になったことなどから後に羽生自身も採用したりと、その優秀性が認められつつある。

引用元-四間飛車 – Wikipedia

ハム将棋で勝てない、上達法は?

連盟では1級で指してます。
高段者程優秀な発言はできませんが、僕くらいの人間に今は教わるのが一番身になると思います。

先ず、四間飛車は基本的には持久戦の戦法だと言うことを把握しといて下さい。
ですので、何の作戦もなしに我流で急戦を仕掛けても四間飛車の場合は失敗することが多いです。

上達方法は様々ですが、四間飛車の場合はまず先に対居飛車戦での定跡を体で覚えることが良いとされています。
それと同時に、寄せや詰め将棋等を毎日欠かさず最低5問は解いた方が良いと思います。

最後にこれは、某HPで見た上達速度についてのことなのですが、

上達の早い人は、「将棋が好きだから勉強している。」
上達の遅い人は、「強くなりたいから勉強している。」

と答えた方が多かったようです。
確かに、「好きだから」と「強くなりたいから」
では全然意味が違いますよね?

ですので、上達を早くするには先ず、将棋そのものを好きになることから始まるみたいです。
どんな将棋でも、好きになることができれば初段なんてすぐかもしれませんね!

引用元-将棋が強くなりたいです!!四間飛車が好きなのですが – まだハム将棋にすら… – Yahoo!知恵袋

ハム将棋必勝法は四間飛車か

あのにっくき将棋初心者の敵、ハムの野郎に棒銀以外で確実に確実に勝てるようになった。
戦法は四間飛車。定跡本にあったように、銀、桂、角、飛車をていねいに捌くようにしたら自然に勝率が上がった。
あと、自己流で中飛車をやってこれもとんとんくらいなので、今後はこれもちゃんとした定跡をお勉強していきたいところ。

ただ、ハムはこちらがポカをするとガリガリつけ込んで来るが、定跡を踏まえて丁寧に指していくと自爆する。そういう意味では中~終盤のしのぎあいの勉強には向かない。
ていうか、またそろそろ対人戦をすべき…かなあ。

ハムを知る以前は携帯アプリの「金沢将棋」をやっていた。
これは最弱レベルですらハムより強く、所詮携帯用だとなめてかかった初心者に将棋を挫折させるのに実にもってこいのゲームだ。
で、これにも勝てるようになってきた。もちろん四間飛車。
いいことだ。
もちろん上のレベルが手付かずなのでやりこむ楽しみはまだあるんだが、携帯版の金沢将棋は棋譜を再現するモードがないので検討の楽しみが無い。
だからこれを続けるよりは、素直に他のPCソフトに手を出したほうがいい気がする。

引用元-ハム将棋、四間飛車。 – 640PLUS跡地(記事保管庫)

ハム将棋ではまず勝ち方を覚えよう

ハム将棋対策講座
このページでは、将棋に勝つための基本的な考え方をコンピュータ将棋のハム将棋との対戦を通して学んでいきます。 「ルールを覚えたけど全然勝てない」といった場合などは参考にしていただけると幸いです。 またその他のフリーのコンピュータソフトの紹介なども行っています。
初心者~中級者の方
– ハム将棋
駒の動かし方を覚えたばかりの方から中級位までの方に適した相手としてコンピュータのハム将棋があります。 ハム将棋は無料で対戦できる上に手合いを自由につけることができ、初心者の方でも気軽に将棋を楽しむことができます。 以下のページでは、それぞれの手合いにおけるハム将棋攻略の考え方を紹介します。 ハム将棋に勝てない場合や、将棋の基本的な考え方を学びたいときなどに参考にしてください。

引用元-将棋レビュー2.0 ハム将棋対策講座

twitterの反応

 - ゲーム

ページ
上部へ