高校野球、ゲーム、スポーツなどオールラウンドなキュレーションです

89ちゃんねる

【1983年夏の甲子園】2回戦 帝京高校vs宇部商業|白球の足あと

      2017/04/19

【1983年夏の甲子園】2回戦 帝京高校vs宇部商業|白球の足あと

1983年 第65回選手権大会2回戦 帝京高校vs宇部商業

大会6日目の第1試合は、東東京代表の帝京高校と山口県代表の

宇部商業の対戦となった。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

【1986年 夏の甲子園】1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業高校

1986年 第68回選手権大会1回戦 桐蔭高校vs宇都宮工業...

【2017年 夏の甲子園】 印象に残った試合|波佐見vs彦根東

印象に残った試合 波佐見vs彦根東 【2017年 夏の甲子園...

【2017年 夏の甲子園】印象に残った好ゲーム|仙台育英VS大阪桐蔭

2017年 第99回選手権大会 3回戦 仙台育英VS大阪桐蔭...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 秋田工業高校vs倉敷工業高校 ...

【2017年 夏の甲子園】気になるチームや選手を紹介|群馬・前橋育英

夏の甲子園を振り返って気になるチームや選手を紹介 20...

【1986年 夏の甲子園】1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校|白球の足あと

第68回選手権大会1回戦 東海大甲府高校vs福井商業高校 ...

【2017年夏の甲子園】埼玉県勢初優勝!決勝でも見せた打線の凄さとは?

第99回全国高校野球選手権大会は花咲徳栄が 埼玉県に初...

【1986年夏の甲子園】1回戦 甲西高校vs三沢商業高校|白球の足あと

開幕試合は初出場の若い勢いか、 もしくは前年から連続出...

【1986年夏の甲子園】注目の出場校|白球の足あと

1986年 第68回選手権大会の注目の出場校 春を告げ...

【1986年春センバツ】大会ベストナイン|白球の足あと

1986年 第58回春の選抜甲子園大会ベストナイン 激...

【1986年春センバツ】決勝 池田高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

池田高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 宇都宮南高校vs新湊高校|白球の足あと

宇都宮南高校vs新湊高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準決勝 岡山南高校vs池田高校|白球の足あと

岡山南高校vs池田高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 広島工業高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

広島工業高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】準々決勝 新湊高校vs京都西高校|白球の足あと

新湊高校vs京都西高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】準々決勝 池田高校vs尾道商業高校|白球の足あと

池田高校vs尾道商業高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】準々決勝 岡山南高校vs上宮高校|白球の足あと

岡山南高校vs上宮高校 1986年 第58回春の選抜甲...

【1986年春センバツ】2回戦 高知高校vs宇都宮南高校|白球の足あと

高知高校vs宇都宮南高校 1986年 第58回春の選抜...

【1986年春センバツ】2回戦 広島工業高校vs浜松商業高校|白球の足あと

広島工業高校vs浜松商業高校 1986年 第58回春の...

【1986年春センバツ】2回戦 京都西高校vs函館有斗高校|白球の足あと

京都西高校vs函館有斗高校 1986年 第58回春の選...

スポンサーリンク

来るべくして来た両校

大会6日目の第1試合は、東東京代表の帝京高校と山口県代表の宇部商業の対戦となった。

この年代の東東京都大会は、春季都大会を制した帝京高校がダントツで抜けていた。

元々打力が自慢のチームであったが、選抜で池田高校に完膚無きまで打ちのめされたことによって根本的から鍛え直した。

打力がパワーアップしたことにより、早くから援護を貰えるようになったエース山田は、のびのびと持ち味を発揮して相手を抑え込んだ。

春季都大会においても東京ナンバー1と言われる西東京の創価高校エース小野を打って優勝しているように、東東京都大会においては敵はいなく、決勝こそ1点差勝ちであったものの、それまでは一方的に打ち勝って甲子園出場を決めていた。

願いは打倒池田高校、であった。

対する山口県予選は宇部商業1色、と言われるほど宇部商業が飛び抜けた存在であった。

選抜では1回戦で敗れたとは言え、エース秋村の剛腕が全国でも指折りという事は充分に認識されたはずである。

打線も充実し、秋村が今一つな時は、強烈なクリーンアップを中心に高い得点力でフォロー。

予選でも打てない時は秋村が抑え、秋村が失点した試合は打線が爆発するというように、非常にバランスよく勝ち上がって山口県大会を制した。

全国レベル

1回の表、帝京高校はトップの大見がいきなり秋村の快速球をレフト前にヒットを放った。

秋村の速球はやはり素晴らしいものがあったが、初見で捉えるとはさすが帝京高校である。

後続は断たれ、無得点に終わったが高校野球ファンを沸かせるには充分であった。

その裏、宇部商業はツーアウトランナー1塁から、ランナー下野が山田投手のモーションを完全に盗み、セカンドベースに進塁。

このチャンスに4番ピッチャー秋村がセンター前にタイムリーを放って1点先制した。

続く5番中冨もライト前ヒットで1、2塁とすると6番浜口がセンターに強烈なヒットを放ち、セカンドランナー秋村がホームを狙うが、帝京守備陣の見事な中継プレーにより2点目は阻まれた。

この初回の攻防で両校が高いレベルにあることは明らかであった。

突き放す帝京、追う宇部商

先制を許した帝京高校は2回表、ツーアウトからフォアボールのランナーを2塁において8番石上が秋村の快速球を引っ張り、強烈な打球は同点のタイムリーヒットとなった。

続く9番正保もセンター前ヒットを放つと、前の打席で秋村を捉えている1番大見がレフトにタイムリーヒットを放って逆転に成功した。

続く2番神保にもタイムリーヒットが出て帝京高校はこの回3点をあげた。

帝京高校は3回表にも5番池田、6番酒井が連打でチャンスを作ると、7番竹内のセカンドゴロの間に1点を追加して4-1とした。

その裏すかさず宇部商業は、3番糸永がセンターオーバーのツーベースヒットを放つと、4番秋村が再びタイムリーヒットを放ち2点差に詰め寄るが、帝京高校もすかさず4回表に当たっている1番大見がレフトスタンドにホームランを放ち、5-2と突き放した。

ミラクル宇部商業

5回の裏、追う宇部商業は先頭の3番糸永がフォアボールで出塁。

相手にもらったチャンスを生かしたい所であるが、山田投手の巧みな牽制によりタッチアウトとなる。

このあと4番秋村もフォアボールで出塁すると5番中富が倒れツーアウトになるが、6番浜口がライトへ2ランホームランを放って5-6と1点差に詰め寄った。

6回裏、宇部商業は9番浜本が左中間を破るが、3塁ベースを欲張りタッチアウト。

続く7回には、マウンドを代わった山下投手を攻めてワンアウトランナー2、3塁の好機を作るが拙い攻撃になり、同点のチャンスを逃した。

このように焦りによって大チャンスを逃すと試合がそのまま終わってしまう事が多いのだか、それを上回ったのが宇部商業。

最終回、先頭の5番中冨が内野安打で出塁すると打席には今日ホームランを放っている6番浜口。

浜口は山下投手の内角高めの速球を引っ張ると強烈な打球はレフトポールを直撃する逆転サヨナラ2ランホームランとなった。

非常にレベルの高い両チームの攻防であったが、ドマラチックな幕切れに球場は歓声と悲鳴のコントラストとなった。

試合は宇部商業が6-5で勝利した。

文 山口 元樹

高校野球好きの一人言

第1試合の劇的な試合に球場は大盛り上がりになりましたね。

帝京打線は見事に秋村投手の速球を捉えていたので、レベルアップに大成功していました。

しかしサヨナラホームランの浜口選手、2年生ながら大活躍でした。

 - スポーツ, 夏の甲子園大会, 高校野球

ページ
上部へ